アイデアの子種

2017年9月23日 (土)

樽生店でKANPAIスタンプを集めよう。

Untitled

目的:料飲店の売り上げを促進
戦略:オリンピックグッズを活用したキャンペーン。
プラン:料飲店でのスタンプラリー、ポスターにポイントシステムを仕込むことで、ビジビリティも実現。
感想:この手のアプローチはちょっと間違えるとすごく複雑でコストのかかるものになりかねないけれど、この仕組みはとてもシンプル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肌をかわいくするメイク

Untitled

目的:リップ市場のシェア獲得
戦略:秋冬の新商品企画品(ハンガー)で販売を最大化。
プラン:ジュレ感=透け感唇を実現する商品のローンチ。トレンドを意識した、プラムピンクとローズのカラー展開。肌をかわいくするSUGAOブランドということの訴求。
感想:スフレ感とかジュレ感とか機能の言い換えが独特だなと思います。フォントも可愛らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

尿素ケアで早めの予防

Untitled

目的:感想ケア市場のシェア獲得
戦略:季節性の先取り+尿素のイメージを活用
プラン:尿素を前面に出した表現、秋冬の少し前に予防することが効果につながる期待感を作る。商品には手に取ってもらった時のことを考慮し、具体的な手や足のかかとの症状を提示
感想:こういうのを見ると、季節が変わったなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

ハラタイラさんの独り言

これは
あきらかに食べちゃだめなやつだと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツナマヨネースあられ

image

目的:おつまみ市場のシェア獲得
戦略:ツナマヨのベストコンビネーションを活かした商品を開発。
プラン:あられにツナマヨを入れた商品。懐かしさや温かみのトンマナで、男女問わず手にとってもらえるようにする。
感想:このコンビネーションは間違えない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山崎の天然水で作ったソーダ

image

目的:ウィスキー市場のシェア獲得
戦略:プロモ品によるOfftakeの最大化。
プラン:ソーダーとセットにしたValue Packを展開。山崎の天然水で作ったソーダによりプレミアム感とブランドに対する思い入れを高める。
感想:とってつけた景品よりよっぽどいいと思う。けれど、ソーダの賞味期限とのせめぎ合いは悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽さMAX級

image

目的:家庭用料理器具市場のシェア獲得
戦略:軽さを徹底的に訴求
プラン:商品の陳列を考慮し、フライパンの表にスペースを確保。軽さが伝わる表現。
感想:手にとって本当かと試したくはなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

一滴加えて混ぜるだけ!

image

目的:美容市場のシェア獲得
戦略:新カテゴリ商品により、様々な美容市場よりシェアを獲得する。
プラン:様々なケアに活用できる、ヒアルロン酸原液を商品化。一滴加えるだけで、様々なケアにしようできることを訴求。
感想:原液を展開するなんて、アイデアだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイコロメニュー

image

目的:来店者のオーダーのしやすさを促進
戦略:限られているランチメニューを生かし、サイコロメニューを展開
プラン:一つ一つのランチメニューをしっかり一面ずつでみせる、選んだメニューをサイコロをみせるだけで注文できるようにする(インバウンド対策を含む)
感想:サイコロってアイデアだな。鳥のひつまぶしも美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘパリーゼ店頭音声広告

image

目的:ヘパリーゼの売り上げ促進
戦略:プライスタグのスペースを活用した訴求
プラン:スペース制限の内、コンパクト音声広告ボックスを設置。
感想:変にモニターで広告を流すよりも、この手の商品は、マネキン的に音声を流した方が効果的なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧