アイデアの子種

2018年11月18日 (日)

シロノワール小枝

Untitled
目的:業務用市場開拓による増分の獲得
戦略:料飲店の人気スィーツとタイアップする。
プラン:コメダ珈琲の人気商品シロノワールとの共同開発、小枝のチョコとアーモンドの味わい、サクサク感を生かした商品の開発。コメダ珈琲のシーズナル商品として全店展開。
感想:チョコとアイスは合うし、実際にチョコメーカーがアイスを販売していることを考えると、この市場は可能性があるのだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完走セット+プロテイン

UntitledUntitled
目的:ランナー向け商品としてのイメージ強化・シェア獲得
戦略:フルマラソンを完走するラインナップをまとめたオンパック商品の展開
プラン:ラニングステーションの限定展開、フルマラソンでランナーが特定の距離で食べるものや飲むものを変えるという特性を生かし自社ブランドでそれを実現できることを訴求、フルマラソンで自己ベストを更新するという投げかけが、ブランドとしてのイメージを強化している。
感想:とても強いVAPだなと思いました。限定なのがもったいないぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生活のシーンに

Untitled
目的:ハンガー什器により定番外獲得し、販売量を上げる。
戦略:3つの切り口を提示することにより、様々な消費者を囲い込む
プラン:3段の陳列のフロントスペースに5つ星=お墨付き、生活シーン(ドライブ、スポーツ)、様々なニオイという三つの切り口を提示。
感想:生活シーン=>5つ星=>ニオイの順の回転。最終的には複合的なのだろうけれど、生活シーンが手に取りやすいのだなと。シングルマインドメッセージは大切だけれど、そのメッセージが使用されるシーンで多様性があるのかは事前設計でとても大切なのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

今年のリボンボトルはギフトデザイン!

Untitled
目的:ウィンターシーズンの販売を促進
戦略:成功しているリボンボトルを強化する。
プラン:36種類のギフトデザイン、ギフトくじをつける、テレビCMの投下、Amazon限定施策、Tiktokとのタイアップ、店頭で巨大なリボンとCMの動画は配信。
感想:3年も継続できるということは成功しているのだろうなと。いずれにしても、なかなかないデザインアイデアの成功例だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しろあわわ、どろあわわ

Untitled
目的:洗顔市場のシェア獲得
戦略:泥と米の効果を活用したフェイスウォッシュ
プラン:デザイン性のあるフォーマット、2SKUを入れられるカウンター什器、やさしくとごっそりという二つの違いを明確に訴求。流通のPOPで、さらに直感的に新しさや、効果を強化。
感想:ブランドはインテリジェントなのだけれど、流通のPOPがわかりやすく、新しさや効果がわかりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘いハニーに包まれて

Untitled
目的:乾燥の季節性をいかしたボディークリームの拡販
戦略:はちみつの活用により香りと潤いを持った商品を展開
プラン:ハンガー什器により入口の売り場を獲得、テスターをハンガー什器にも設置、はちみつに由来する甘い香りや潤いラッピングにより、しっとりもちもちできることをデザインで訴求。
感想:すごい売れているなと。このカテゴリにテスターは重要だなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

オランジーナルージュスパークリング

Untitled
目的:新ラインナップのトライアルを促進
戦略:既存商品の露出を活用したサンプリング
プラン:発売前のサンプリング、オランジーナのネックPOPとしてサンプルを提供、11/6の告知
感想:ブランドが確立した新商品でも、トライアルは大切。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NONIO セブンイレブン限定

Untitled
目的:CVSのカバレッジを獲得
戦略:流通施策により、棚割りを獲得
プラン:留型、コンビニ用什器の展開、レギュラー品も同時に陳列
感想:それにしても留型がOfftakeが低い模様。コンビニ用の什器は参考になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIME

Untitled
目的:ウィスキー市場のシェア獲得
戦略:流通施策によりウィスキーブランドの自社製品の店頭シェア獲得
プラン:留型の投入により他ブランドの棚割りも獲得
感想:ウィースキーの留型まであるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉ひで

Untitled
品質:明治から続く軍鶏肉の親子丼。行列が品質の高さを裏付けている。歯ごたえのある鶏肉、優しい味つけ。玉ねぎなどは入っていない、直球勝負の親子丼。
装飾:伝統を感じる、蔵を外装、日本式の木目を基調とした内装
店員:着物および腹掛け、事前に注文、チケットを事前に渡す効率性、元祖を頼んだが食べ方の説明あり。実質、口コミや行列が客引きになっている。
儀式:高級感がある漆と思われる器、大き目の器なのでインパクトあり。行列で待って食べる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧