気になる広告

2019年9月15日 (日)

HUNGRY DAYS

■HUNGRY DAYS

https://www.cupnoodle.jp/
・広告主:日清食品/カップヌードル
https://www.nissin.com/jp/products/brands/cupnoodle/
・接触:TVCM
・想定目的:ブランドイメージ強化により購入意向を促進
・想定ターゲット:
 -間食や食事として月に2回~3回食べる
 -オールターゲット(特に10代~40代、男性、学生・会社員)
 -独立性、つながり、発散
・想定インサイト:カップヌードルはいつも手に入れられ、そばにいるブランド。
・想定プロポジション:カップヌードルは青春の熱量をそばで応援している。
・コミュニケーションの役割:ブランドのイメージを形成・強化することでマインドにおけるポジショニングを確立する。
・感想:最初は著名な漫画・アニメ・映画を活用したアオハルのプラットフォームの新展開かなと思っていましたが、この広告はクリエイティブとしてとても強いなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)CMでは通常さけるネガティブな感情、このCMでは葛藤を「助けて」という強い言葉で描写している。2)その葛藤を超えるために仲間、更にはカップヌードルが応援しているというコンテキストの作り方。3)全体の作りとして、青春の前向きな気持ち、青春の中にある葛藤、青春とは何かの提示みたいなことを前向きに、力強く描いている。

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

ホイップストーリー

■ホイップストーリー

https://www.instagram.com/lieseformen_jp/
・広告主:花王/リーゼフォーメン/ウォータリーホイップ
https://www.kao.co.jp/lieseformen/waterywhip/
・接触:Markezine
https://markezine.jp/article/detail/31902
・想定目的:
・想定ターゲット:
 -新学期や夏休み後に検討
 -10代~20代、男性、学生・会社員
 -理想、ストーリ性、納得感を重視
・想定インサイト:気になる女の子がいると自分が気になる。
・想定プロポジション:リーゼフォーメンでなりたい自分になれる。
・コミュニケーションの役割:リーゼフォーメンで気になる人に褒められる髪形になれることを印象的に伝えたい。
・感想:私には難解なコミュニケーションでしたが、色々とみてみました。気づきのポイントは次の通りです。1)タレントなどではなく、親近感を持てて、ターゲットに指示されている女性インフルエンサーの起用。2)女性インフルエンサーと疑似恋愛をするInstagramでのストーリーコンテンツの20日継続的に展開することで、より心理的な近さを作っている。3)商品自体が頼られスタイル、知的スタイルなど成りたい自分を表現しており、緩い誘導で、少しずつ商品に近づけていくところが今っぽいと感じたこと。

【妄想爆発】リアルなお家デートやってみた
https://youtu.be/6wBNCezlZ7s

| | コメント (0)

2019年8月31日 (土)

たまらない。

■たまらない。

・広告主:資生堂/アクアレーベル/スペシャルジェルクリーム
https://www.shiseido.co.jp/aqua/
・接触:TVCF
・想定目的:秋の乾燥肌シーズン対策における商品価値の露出
・想定ターゲット:
 -乾燥肌の保湿ケアとして秋冬に検討
 -30代~40代、女性、会社員
 -贅沢感、満たされる感じを重視
・想定インサイト:エステのような潤いと満足感を感じたい
・想定プロポジション:スペシャルジェルクリームでじっくりとうるおいを浴びたような満足感を得られる。
・コミュニケーションの役割:べたうかないリッチな保湿というベネフィットを機能的にも情緒的にも感じて欲しい。
・感想:とても売れそうな広告だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)自分だけの贅沢時間という世界観をシーンや音楽を通して強化している。2)まるでエステの満足感をタレントの表情、肌、しぐさで表現している。3)そして少しずるいかわいい動物によるアテンションのあとの商品カット。

| | コメント (0)

2019年8月24日 (土)

夏の欠片を残して。

■夏の欠片を残して。
Untitled
https://www.iichiko.co.jp/design/poster/
・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:六本木駅/B倍ポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -情緒、歴史、文化、本質に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・感想:以前も感じましたが対話ができる駅張り広告だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。 1)今年の暑い夏ももう終わりに近づいてきているのだなと感じさせてくれる。2)子供の頃の夏の象徴のビーチが懐かしい気分にさせてくれる。3)そこに寄り添い、やり続けているから寄り添い続けているいいちこというブランド。

| | コメント (0)

2019年8月18日 (日)

一瞬で、心を揺らす音。

■一瞬で、心を揺らす音。
Untitled
・接触:ソニー/グラスサウンドスピーカー/LSPX-S2
https://www.sony.jp/active-speaker/special/glass-sound/
・想定目的:新商品の露出およびベネフィットの強化
・想定ターゲット:
 -生活を豊かにする贅沢品として購入
 -30代-50代、男女、会社員
 -リラックス、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:心が動くような体験をしたいと思う。
・想定プロポジション:LSPX-S2があなたの生活空間を鮮やかにする。
・想定メッセージ:心地よい音とやさしい光を自分の生活に取り込んで欲しい。
・感想:インスタの中でも目を引く広告だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)インスタ内の広告にあっている洗練された写真。2)心を揺らすというキーメッセージが、ターゲットの心理やプロダクトのベネフィットをシンプルに洗練された形で伝えている。3)ランプのような見た目のスピーカーがインスタ映えするし、それを活かしたメディア展開。

| | コメント (0)

2019年8月12日 (月)

スイッチ!なんてカンタンさ!

■スイッチ!なんてカンタンさ!

・接触:サントリー/天然水/スパークリング レモン
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/index.html?fromid=001
・想定目的:爽快、解放イメージ強化によるトライアルを促進
・想定ターゲット:
 -1週間~2週間に1回購入、特に夏、昼間に購入
 -20代、男女、学生・会社員
 -解放、爽快を重視
・想定インサイト:すがすがしく晴れ晴れとした気分でいたい。
・想定プロポジション:天然水スパークリングレモンで簡単にスイッチできる。
・想定メッセージ:天水スパークリングレモンで爽快感、解放感を味わうという洗濯を知ってほしい。
・感想:やっぱりいいなと思います。1)炭酸水・スパークリングで求められている、炭酸感、爽快感、解放感というベネフィットをとらえている。2)単純な爽快感・炭酸感だけではなく、解放感を音楽、タレントの表情、設定で情緒的に描いており、心地よい余韻が残り、スイッチという言葉がすっと入る。3)ボトルをあける音、最後の炭酸とレモンのエフェクトが物性価値を高めている。

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

夏だ!ジムビームハイボールだぜっ!

■夏だ!ジムビームハイボールだぜっ!
Untitled
・広告主:サントリー/ジムビーム/ジムビームハイボール
https://global.jimbeam.com/ja-jp
・接触:駅張り
・想定目的:夏といえばジムビームハイボールというイメージを強化
・想定ターゲット:
 -日頃、自宅や居酒屋で飲むお酒として検討
 -20代・30代、男女、会社員・学生
 -爽快、発散、解放
・想定インサイト:夏の暑さから解放されるキンキンに冷えたお酒が飲みたい。
・想定プロポジション:ジムビームハイボールで夏が爽快に変わる。
・想定メッセージ:夏のお酒の1番の選択肢として選んで欲しい。
・感想:売れそうな広告だなと感じました、気づきのポイントは次の通りです。1)シンプルで夏に飲んでもらうという目的に沿ったメッセージ(昨年のビームハイボールよりブランドにつながる)2)キンキンに冷えた商品とタレントの表情が爽快感や幸せをが伝わってくる。3)カッコよさが担保されているデザイン、タレント。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

愛用者多数の#感動パンツ!!

■愛用者多数の#感動パンツ!!
UntitledUntitledUntitledUntitled
・広告主:ユニクロ/感動パンツ・感動ジャケット
https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/kandopants/men/
・接触:Twitter広告
・想定目的:人気商品のお墨付き感の強化
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に購入を検討
 -30代・40代、男性、社会人
 -心地よさ、他人からのお墨付きを重視
・想定インサイト:楽でスタイリッシュなパンツが欲しい。
・想定プロポジション:多くの人に選ばれている感動パンツ
・想定メッセージ:感動パンツに期待感を持ってもらい購入して欲しい。
・感想:こういう広告フォーマットは知らなかったのですが、とても表現力があるなと感じました。1)色々な人の感動パンツの前向きな投稿を広告にすることで、お墨付き感を強化。2)ブランド訴求ページで軽い、伸びる、心地いいというベネフィットを明示。3)動画によるスタイリッシュ感の強化。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

新キッチンライフ、はじまる!!

■新キッチンライフ、はじまる!!

・広告主:花王/キュキュット/キュキュット ポンプ/キュキュット Relax Days
https://www.kao.co.jp/cucute/cucute/pump/
・接触:TVCF
・想定目的:新商品のベネフィットを露出
・想定ターゲット:
 -日頃使う食器洗いの洗剤として月に1度程度購入
 -20代後半~40代、男女、既婚
 -利便性、リラックス、つながりを重視
・想定インサイト:忙しい中でも夫婦生活を大切にしたい。
・想定プロポジション:キュキュット Relax Daysで、食器洗いがやすらぎに変わる。
・想定メッセージ:ポンプの利便性、香りのリラックス効果、スタイリッシュなデザインを持ったRelax Daysを購入して欲しい。
・感想:アートとサイエンスの両立という観点ではまさにこの広告は当てはまるなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)タレントによるアテンション、シーン(インサイト)、ベネフィットをしっかりと抑えている。2)ポンプの利便性、香りのリラックス効果、スタイリッシュなデザインといったベネフィットをうまく表現することで、生活が変わるという期待感を持たせてくれる。3)特にリラックスという世界観を様々なエフェクトやシーン設定で強化している。

■商品
目的:新フォーマットの投入により食器洗い洗剤市場のシェアを高める
戦略:時短、多忙といった生活のトレンドに着目したポンプ型食器洗い洗剤の展開
プラン:スタイリッシュなデザイン、香りによるリラックス効果の訴求、3種の香り(SKU展開)、TVCM・デジタルキャンペーン(写真投稿、リツイート、コラボキャンペーン)の展開
感想:今まであったフォーマットではあるけれど、デザインやベネフィットの作りこみで新しさを作ってる。

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

肌と同期するスキンケア「オプチューン」誕生

■肌と同期するスキンケア「オプチューン」誕生
Optune
・広告主:資生堂/オプチューン
https://www.shiseido.co.jp/optune/
・接触:新宿駅貼り/ブログ/プレス
https://ameblo.jp/2c850kawasaki/entry-12488395488.html
・想定目的:新スキンケアサブスクリプションの認知獲得
・想定ターゲット:
 -毎日使うスキンケア商品として定期的に購入
 -20代-30代、女性、会社員
 -自分へのフィット、独立性、解放を重視
・想定インサイト:その日、その時々にあった自分を引き出したい。
・想定プロポジション:肌と同期するオプチューンで、調子がいい肌が続いていく。
・想定メッセージ:IOTを活用したサブスクリプション型スキンケアのオプチューンを選んで欲しい。
・感想:この手のテクノロジがからんだビューティーテリトリは、今後どういう表現をしていくのかが見ものですね。今展開はその先駆けになると思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)アプリ、機器、使用している手といったテクノロジのキャプチャ。そのレベル感。2)「肌と同期する」という美とテクノロジに立脚するメッセージ。3)ラッピングトレイン、表参道のフラグシップ店など大々的な展開。

■商品
目的:新しい市場を作ることにより、この市場で圧倒的なシェアを獲得する。
戦略:サブスクリプション・パーソナライズのトレンドを活用したスキンケア商品の展開
プラン:専用アプリでの肌を診断、天気・気分・UV・肌の状態などのデータをクラウドに蓄積し8万通りのお手入れアルゴリズムから必要なスキンケアを決定、手を差し出すだけで専用マシンから必要なスキンケアが抽出される、月額1万円の価格設定、テスト展開から大規模なATL展開、体験を促すフラグシップ店の展開、専用ページからの販路。
感想:美容系のサブスクリプションはちらほら見かけてきたけれど、資生堂が動くと一気に浸透感が増す。この新展開がどう動いていくかは、興味深い。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧