気になる広告

2019年1月19日 (土)

クモリノチハレ

■クモリノチハレ

・広告主:サントリー/南アルプススパークリング レモン
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/sparkling/
・接触:Adgang
https://adgang.jp/2018/12/170031.html
・想定目的:インフルエンサーを活用したデジタル上での話題拡散および飲用意向を上げる。
・想定ターゲット:
 -その日に飲む飲料として毎日検討
 -10代・20代、男女、学生
 -爽快感、潤い、前向き、発散を重視
・想定インサイト:爽快感で気分を切り替えたい
・想定プロポジション:南アルプススパークリングがみんなの爽快な時間を作る
・想定メッセージ:ユニークなコンテンツを拡散し、コンテンツに接触することで商品を手に取ってほしい。
・感想:インフルエンサーの活用やデジタル上の話題はコミュニケーションでも注目分野ですが、話題性や情緒価値によりすぎた展開も多くなかなか難しい領域だと思います。この展開はとてもうまいなと思いました。気づきのポイントは次の通り。1)爽快感を作りやすい音楽分野のインフルエンサーの起用。2)「ゴクゴク」・「ドン」・「プシュ」・「プハー」の4つの音を盛り込んだMVによる話題化。3)炭酸カテゴリの飲用意向を高める4つの音をジャックし、MVで気分が切り替わった人たちの表情を描くことでブランドの強化にもつながっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

クリアな素肌のカギ!;)

■クリアな素肌のカギ!;)

・広告主:P&G/SK-II/フェイシャルトリートメントエッセンス
https://www.sk-ii.jp/product/pitera-essence/facial-treatment-essence
・接触:TVCF
・想定目的:
・想定ターゲット:
 -日々使う化粧水として検討
 -20代後半~30代(&40代+)、女性、会社員
 -お墨付き感、効果、親近感を重視
・想定インサイト:自分の素肌を若々しく保ちたい。
・想定プロポジション:透き通るような素肌を得られる。
・想定メッセージ:納得感を持ってもらい購入して欲しい。
・感想:その時代にあった表現けれど広告に求められる役割をはたしている展開だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)著名人のテステモニアル的な手法なのだけれど、表現はインスタ的なので、想定ターゲットに親近感を持って伝えられる。2)素肌が若々しい著名人がアップで面白おかしくクリアな素肌のカギを明かす形式なので、インスタ的な表現とあわせて新鮮な刺激を与えてくれる。3)独自成分ピテラや受賞歴を最後まで語らずに、自分の肌につける商品テリトリで勝負していると感じたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

日本に、もっと日曜日を。

■日本に、もっと日曜日を。
Untitled
https://sundayclock.shogakukan.co.jp/
・広告主:小学館/少年サンデー
https://comics.shogakukan.co.jp/news/15651
・接触:読売新聞/15d
・想定目的:雑誌のイメージを形成
・想定ターゲット:
 -好きな漫画があれば購入
 -30代+、男女、マンガ好き(もしくは好きだった)
 -スロー、リラックス、保養を重視
・想定インサイト:何かとせわしない毎日から離れ一休みしたい。
・想定プロポジション:少年サンデーを読む時間は日曜日になる。
・想定メッセージ:小学生の時のような日曜日を得られるという期待感を持ってもらう。
・感想:いくつか気になる元旦の新聞広告がありましたが、この広告が圧倒的に刺さりました。気づきのポイントは次の通りです。1)年末年始といっても何かと忙しい現代人の解放・リラックス願望をとらえている。2)とても贅沢なスペースの使い方。3)多くの人が知っている漫画家の漫画により引き込まれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

#あなたはあなたを走れ

■#あなたはあなたを走れ
at121200001at121200002
https://www.honda.co.jp/BYI/
・広告主:Honda/企業
・接触:アドタイ
https://www.advertimes.com/20181212/article282123/
・想定目的:企業イメージの能動的な浸透
・想定ターゲット:
 -企業への好意度で高額購入を後押しする。
 -首都圏、20代-40代、男女
 -つながり、独立、発散を重視
・想定インサイト:他人に流されるのではなく、自分の直感新信じて生きられれば幸せだと思う。
・想定プロポジション:Hondaと一緒に、自分らしく走ることができる。
・想定メッセージ:Hondaの走ることへの信念と消費者の走ることへの障壁を結び付けてポジティブに変換する。
・感想:とてもインタラクティブな展開だなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)他人の目、世間体など反応したくなるワードを選出。2)あなたはあなたを走れというポジティブなメッセージにより、ソーシャル上での共有欲を高めている。3)ソーシャルアカウントで、拡散される状態を構築。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

目覚めた羽毛+2℃

■目覚めた羽毛+2℃
Untitled
・広告主:東京西川/羽毛布団
https://www.nishikawasangyo.co.jp/contents/nishikawa-down/lp/fresh-up/
・接触:東京メトロ/中吊り
・想定目的:目覚めた羽毛+2℃の理解促進による話題化と認知獲得
・想定ターゲット:
 -冬場に検討
 -30代-50代、男女、所得高め、首都圏在住
 -質感、暖かさ、洗練を重視
・想定インサイト:良い目覚めを得られたら幸せだと思う。
・想定プロポジション:東京西川の羽毛布団はきもちよく、+2℃を暖かさを与えてくれる。
・想定メッセージ:布団を生段意識していない層のレパートリーに入りブランド指名してもらう。
・感想:見た瞬間、写真に撮りたくなる広告ですね。気づきのポイントは次の通りです。1)実際の布団の素材を中吊りに使うという大胆な発想。2)それにより気持ち良い質感や暖かさがグラフィックでは実現できない程、伝わってくる。3)+2℃という具体的な数値により説得力が増し、期待を持てる。

プレス
https://news.nifty.com/article/economy/economyall/12144-131902/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

きもちほろっとあの甘さ

■きもちほろっとあの甘さ

・広告主:サントリー/ほろよい
https://www.suntory.co.jp/rtd/horoyoi/
・接触:TVCF
・想定目的:リニューアルの認知とブランドの伝達
・想定ターゲット:
 -仕事帰り、休日に検討
 -25才~35才、男女、会社員
 -贅沢、満たされる感じ、やや発散を重視
・想定インサイト:日頃の忙しさや喧騒からはなれて家ではゆっくりしたい。
・想定プロポジション:ほろよいは大人に休み時間を与える。
・想定メッセージ:ほろいよでくつろいで、活力を得るという選択肢を知ってほしい。
・感想:私が知っている「ほろよい」は割とつながりとか帰属に近く若者向けのイメージが強いのですが、今回のリニューアルで大人が満たされる感じがより明確になったなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)大人の休み時間の飲用シーンを具体的にイメージ付ける上手さ。2)二人のしぐさ、音楽などで、贅沢な時間、満たされる感じ、すがすがしさといった世界観の作りこみ。3)贅沢感はつけつつも、手が届きあこがれる絶妙なバランス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土)

#リボンでありがとうチャレンジ

■#リボンでありがとうチャレンジ
UntitledUntitledUntitled
https://www.cocacola.jp/winter2018/tiktok/
・広告主:日本コカ・コーラ/コカ・コーラ/ゼロ/ゼロカフェイン/リボンボトル
https://www.cocacola.jp/
・接触:TikTok
・想定目的:ウィンターシーズンのパーティ、ギフト需要を活用したリボンボトルのトライアル促進
・想定ターゲット:
 -パーティ時やギフトとして検討
 -10代-20代、男女、学生・社会人
 -特別感、仲間とのつながり、共有を重視
・想定インサイト:気軽にちょっと特別なギフトを渡したい。
・想定プロポジション:リボンボトルで感謝の気持ちが伝えられる。
・想定メッセージ:若い世代への露出とギフトイメージを強化する。
・感想:TikTokとブランドの関わり方はどんなものだろうと思って接触しました。感想としては、いいかもなのですが、カテゴリによっては不向きなものも多そうだなと。気づきのポイントは次の通りです。1)若者が使用しているTikTokで強制的にキャンペーンを見せられて、かつ動画を親和性の高い形で見せられる強力な媒体。2)TikTokと相性の良いアーティストおよびお手本でインフルエンサーを活用することで、この媒体でのコミュニケーションを成立させている。3)ユーザーの投稿も、人、音楽、ダンスが組み合わさっているので、ワクワク感や楽しい世界観になっていて、感謝の気持ちを伝えることの範疇に収まっている。

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000273.000001735.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

自惚れるほどの女であれ。

■自惚れるほどの女であれ。
img_copy
http://www.lumine.ne.jp/one-piece-of-a-woman/
・広告主:ルミネ/企業/冬
・接触:駅貼り/Web/Twitter
・想定目的:ポジティブな企業イメージ形成により来店を促進する。
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目で検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員、未婚
 -独立性、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:前向きでいられる自分を感じて自信をもてる。
・想定プロポジション:ルミネは新しい自分らしさに気づかせ、後押ししてくれる。
・想定メッセージ:新しい自分をみつけられるルミネに来店し秋冬ファッションを選んで欲しい。
・感想:人の知性刺激するこういう広告っていいなと思います。ただルミネだから人が耳を傾け、それがなぜかというとそいういう広告をやり続けているからだろうなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)自惚れている人はカッコ悪いという既成概念を問うメッセージ。2)自惚れるほどの女のモデルサンプルをウェブ版の小説で定義している。3)それが新しい自分をみつけるというルミネの理念ともつながっており、ファッションカテゴリらしくとても前向きで洗練感のある世界観で描かれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

スイーツのある星に生まれてよかった。

■スイーツのある星に生まれてよかった。

・広告主:ハーゲンダッツ/赤い実はじけた恋の味
https://www.haagen-dazs.co.jp/brand/cm_movies/
・接触:TVCF
・想定目的:非日常感・プレミアムイメージの強化
・想定ターゲット:
 -日頃のご褒美デザートとして週に1回~2回検討
 -20代~30代、女性、学生・会社員
 -贅沢、洗練、満たされる感じを重視
・想定インサイト:日頃の喧騒から離れ非日常な世界で満たされたい。
・想定プロポジション:ハーゲンダッツで世界が満たされる。
・想定メッセージ:ハーゲンダッツで非日常感を味わうことを習慣化して欲しい。
・感想:久しぶりにハーゲンダッツを取り上げますが、よく考えると市場にでて長いので形骸化するし、SMとかでは低価格で売り出されているし、PBや強豪でプレミアムアイスのレパートリーは広がっていると考えるとどのようにプレイするかは悩ましいところです。このCMを見てメーカーとしての戦い方ははこういうことだなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)圧倒的なプレミアム・贅沢感をCMで訴求して、ハーゲンダッツが頭に残る。2)贅沢すぎて地球をスィーツのある星という視点まで強化している。3)売り場での差別化では競争が激しいし、カバレッジがあるからこそ、消費者への直接的なブランディングが機能している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

#ユニクロニット族

■#ユニクロニット族
Untitled
・広告主:ユニクロ/ニット
https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/knitcollection/women/
・接触:六本木/デジタルサイネージ
・想定目的:ユニクロのニットを秋冬ファッションのレパートリーに入れる。
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目、衣替えのタイミングで検討
 -20代~40代、女性、会社員
 -スタイリッシュ、親しみを重視
・想定インサイト:色々なコーディネイトにあわせられるニットが欲しい。
・想定プロポジション:ユニクロのニットはおしゃれにあわせられる。
・想定メッセージ:ユニクロのニットをおしゃれに着こなす選択肢を知ってほしい。
・感想:普通に流れているけれど、伝統的な広告の発想ではなく、デジタル的だなと感じました。気づきのポイントは次の通り。1)キーメッセージやキービジュアルを作りこむのではなく、実際にニットを着こなしている写真を12枚掲載し、#ユニクロニット族をコピー的に活用。2)#ユニクロニット族を調べるとファッションのインフルエンサーが多く投稿しており、投稿数も1万近くなっている。3)ファッション系のウェブマガジンとタイアップしており、ユニクロニット族のオウンドのページはないため、キャンペーン感がなく、それが支持されている印象を作っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧