気になる広告

2017年9月23日 (土)

ニッポンの経営者よ、進化を恐れるな。

■ニッポンの経営者よ、進化を恐れるな。

スナック菓子なのに、知識人が推薦!帯付き「ムー超」誕生。|株式会社湖池屋

・広告主:湖池屋/ムー超
・接触:Adgang
http://adgang.jp/2017/09/150911.html
・想定目的:新しい顧客層を取り込むことにより、浸透率を上げる。
・想定ターゲット:
 -仕事の合間、帰宅後に検討
 -25+、男女、会社員
 -プレミアム、ユーモア、刺激を重視
・想定インサイト:こだわり抜いたなにかを食べたい
・想定プロポジション:ムー超は、こだわり抜いたスナック菓子
・想定メッセージ:ハイエンドスナック菓子という新しい選択肢を知ってほしい。
・感想:プレミアム路線をとるようになって、企業としてのビイビリティも大きく高まったと思います。この展開は次のポイントが興味深いと思いました。1)プレミアムスナック菓子として進化する=企業や経済という切り取り方。2)この切り口により経済本的な表現になり、獲得したい問題意識の高い社会人の目に止まるようになる。3)さらには書店とのタイアップで、ビネスよりなイメージをもたせつつPRを最大化している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土)

朝食にもドーン!!

■朝食にもドーン!!

2017 0914 0500 IMG 4127電車メトロ車内   YouTube

・広告主:ニチレイフーズ/焼おにぎり
・接触:東西線/中吊り
・想定目的:秋の季節性を活用し、朝に食べるオケージョンを提示
・想定ターゲット:
 -いつでも使える常備食品として検討
 -30代-40代、女性、既婚、子供あり
 -つながり、満たされる感じを重視
・想定インサイト:家族が喜べばそれが一番だと思う。
・想定プロポジション:ニチレイの焼きおにぎりは秋の朝食にも喜ばれる。
・想定メッセージ:朝食に焼きにおにぎりという選択肢を知って欲しい。
・感想:これは売れるだろうなと思いました。1)何と言っても他と比べても圧倒的にインパクトがある広告。2)商品が朝食に食べれるというニュースとともに美味しそうに見える。3)食べやすいサイズ=ドンドンや店頭とのリンクになる提灯が頭に残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Dated Pillows
↑Activation Ideas
Gillette: #BabyFace
Samsung: Wearables Manifesto
↑Adeevee
イギリスの国民食『マーマイト』を好きか嫌いか、表情で判定するウェブアプリが登場
“一つの事に集中する時、人間の脳は美しく動作する” 蘭ビール会社のアートフルな実験企画
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/15
↑Adgang
1万人調査で判明した、生活者に重視される企業の“魅力”
↑電通報
ストリートアートが生み出した、1秒も無駄にしない広告の方法
AIを広告文脈で活用する3つの切り口:キーワードは「新しい体験」
↑アドタイ
ABSOLUT "ONE NIGHT" (2017) 1:03 (USA)
↑Adland.tv
Burger King Opened a Bus Line in Brussels to Take People to Its One Restaurant There
↑Adweek
LINE、1日1社限定の「First View」を販売
↑インターネット広告のひみつ
アドテク商品の売上750%増!業界に拡がるデジタルシフトの波、その最前線をウエディングパークに聞く
UNIQLO、チャットでショッピングを楽しめるAIコンシェルジュ「UNIQLO IQ」の試験運用開始
THECOO、宝島社と提携 雑誌の公式Instagram×マイクロインフルエンサーでタイアップ投稿
↑マーケジン
メルセデス・ベンツ、2022年までに全車種を電気化
↑TC
物語のあるブランドの強さ
爆買い」は終わった?!
↑日々是マーケティング
メイド・バイ・コリアのiPhoneX
↑大西 宏のマーケティング・エッセンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。

■キミの夢とボクの夢。巡り合ってかなうはずさ。想像以上の未来へ。
・広告主:ポカリスエット/大塚製薬
・接触:TVCF
・想定目的:若者のリクルートにより浸透率を上げる
・想定ターゲット:
 -日頃の水分補給に1日に1回程度検討
 -10代・20代、男女、学生
 -つながり、発散、独立性を重視
・想定インサイト:自分はもっと色々とできると思ったことがある。
・想定プロポジション:仲間とポカリスエットで潜在能力を引き出せる。
・想定メッセージ:ポカリスエットで仲間と学生生活を楽しむという選択肢を知って欲しい。
・感想:どの年代が見てもこのCMの好感度は高いのだろうなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)複数人数で一つのものを作り上げる若者の価値観にあっている。2)その作り上げる行為を力強いダンスと音楽で学生が表現するというアイデア。3)動きのあるダンスが飲用動機に近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

GU CURATORS ROOM

■GU CURATORS ROOM
・広告主:GU/秋冬新商品
・接触:Adgang
・想定目的:新商品の販売最大化
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に検討
 -10代-20代、男女、学生、デジタルに精通
 -流行、洗練、ステータスを重視
・想定インサイト:有名人と話したいと思ったことがある。
・想定プロポジション:GUのアプリで、ファッションリーダーと話せてコーデをチェックできる。
・想定メッセージ:GUのライブコマースで購入するという選択肢を知って欲しい。
・感想:Botの考え方はそれ単体だとどう活用したらいいかイメージがわきませんでしたが、この展開を見てなるほどと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)ファッションカテゴリをすぐに想起でき、おしゃれなイメージを商品に活用できるインフルエンサーの選定。2)そのインフルエンサーと会話できるというニュース性。3)このインフルエンッサーとボット的な考えを、オンラインショップにつなげライブコマースとして打ち出している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

男は黙ってボリュームアップ

■男は黙ってボリュームアップ

image

・広告主:MARO/NatureLab
・接触:ドラッグストア
・想定目的:男性用シャンプー市場のシェア獲得
・想定ターゲット:
 -日常的に使うシャンプーとして、月に一回程度検討
 -25-35、男性、会社員
 -独立性、ユーモア、発散を重視
・想定インサイト:時には大胆なことをできる男になりたいと思ったことがある。
・想定プロポジション:MAROは大胆な男とにしてくれる。
・想定メッセージ:MAROで大胆な毎日にを過ごすという選択肢を知って欲しい。
・感想:圧倒的な存在感ですね。気づきのポイントは次の通りです。1)うるさい店頭のなかでも一際存在感をはなつビジュアルおよびカットアウト2)その存在感がブランドの大胆さとユーモアを最大化している。3)モニターや他の商品ラインナップの陳列による店頭作り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

おちつけ、恋心。

■おちつけ、恋心。
・広告主:午後の紅茶/キリン
・接触:TVCF
・想定目的:若年層獲得による浸透率増加
・想定ターゲット:
 -隙間時間の飲み物として毎日検討
 -10代-20代、男女、学生
 -つながり、満たされる感じ、自然体を重視
・想定インサイト:恋がうまくいったら幸せだと思う。
・想定プロポジション:恋は落ち着くことでうまくいく
・想定メッセージ:恋のパートナーとして午後の紅茶を選んで欲しい。
・感想:若者のリクルートをこう四季にあわせて徹底的に展開しているところが興味深いなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)恋とその普遍的なインサイトを素朴ながらいい違和感をもって伝えていること。2)休息のブランドの価値を、恋の格言的につなげていること。3)生歌や設定など人を注目させるCM上の演出がすぐれていること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

#お風呂からひとつになろう

■#お風呂からひとつになろう
・広告主:花王/ビオレu
・接触:TVCF
・想定目的:リニューアル商品によるボディケア市場のシェア獲得
・想定ターゲット:
 -日常使用するボディソープとして、1ヶ月に一度程度検討
 -25-45、女性、会社員・主婦、家族・子供あり
 -つながり、満たされる感じを重視
・想定インサイト:家族バラバラのボディソープを使いがちだけれど、本当は一つで満足したい。
・想定プロポジション:新しいビオレ uで家族はお風呂で一つになれる。
・想定メッセージ:家族全員が一つのボディソープで、適したケアができるという選択肢を知って欲しい。
・感想:エモーショナルな側面と、機能的な側面の優先順位のつけかたが花王らしいなと思いました。気づきのおポイントは次の通りです。1)直接的に新しい機能、洗浄力コントロール処方を訴求していないが、エッセンスとしては抑えている。2)この機能から得られる「家族がひとつになれるというベネフィットを、家族の写真、心地よい世界観で伝えている。3)ウェブでは、写真投稿キャンペーンを実施しており、TVCFに出演できる導線を作っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ニコイチメイト

■ニコイチメイト

001

・広告主:大塚製薬/カロリーメイト
・接触:Adgang
・想定目的:新規ユーザーのリクルート
・想定ターゲット:
 -授業の合間、日常の小腹対策に検討
 -10代-20代、男女、学生
 -つながり、満たされた感じ、発散を重視
・想定インサイト:友達と表現する何かを求めている。
・想定プロポジション:カロリーメイトは仲間と元気でいる姿を表現するツール
・想定メッセージ:カロリーメイトを使って仲間との絆を表現して欲しい。
・感想:若者の価値観も変わってきているのだなと感じました。気づきのポイントは次の通り。1)個=自分らしさを表現するから、つながり=仲間との何かを表現するという価値観の変化。2)その価値観に、二人以上でオリジナルカロリーメイトのパッケージを作るニコイチメイトの展開がフィットしている。3)前向きで楽しげの動画で、ニコイチメイトをインスタやTWに投稿しキャンペーンに参加する動機を作っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

あれは夏の日のこと。

■あれは夏の日のこと。

17jul

・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:丸の内線/B倍ポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
  2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -情緒、歴史、文化、本質に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・感想:こういうことをして成立するブランドって本当に限られているなと改めて感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)広告が過去を思い出すトリガーになっている。2)シズルではなく、この懐かしい感じがiichikoのブランドに結びついている。3)それを演出する透明感があり、美しく、少し切なさがのこる広告表現。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧