気になる広告

2018年9月16日 (日)

特茶プログラム、はじまる。

■特茶プログラム、はじまる。
https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/campaign/
・広告主:伊右衛門 特茶/サントリー
https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/
・接触:TVCF/トレインビジョン
・想定目的:商品に商品以外の付加価値をつけっることで購入意向を喚起する。
・想定ターゲット:
 -日頃のむ飲料、特に食事を取るときに検討。
 -30代-50代、男女、会社員
 -健康、ダイエット、機能性を重視
・想定インサイト:飲むものや食べるものに気をつけるだけではなく、日頃運動などで体をシェイプアップしている。
・想定プロポジション:伊右衛門 特茶で、体も鍛えられる。
・想定メッセージ:伊右衛門 特茶で体のトータルケアをするという選択肢を知ってほしい。
・感想:アプリはリスクだったり、デジタルマーケティングは表層的なもの、もしくはサイズ感がでないものが多い中、ここまでやると成立するなと思わせてくれる展開です。気づきのポイントは次の通りです。1)特茶を飲んでいる健康意識高い層が日常している運動などに着目し、特茶自体の価値(実際に運動して痩せられる、健康になれる)を強化できるアプリを消費者景品としていること。また、今後のプログラムに期待感を持てる第一弾という設定。2)CMで大々的に告知し、明るく楽しみながら体を動かしている世界観とシリアルを必須としたキャンペーンによる店頭でのカバレッジ向上につなげられること。3)サイト上では、28個のタグが張られており、継続的な接触とマスとデジタルの予算配分が適正に行われてていると感じたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

愛が複数になって、女は素晴らしくなる。

■愛が複数になって、女は素晴らしくなる。
18AWLumine
http://www.lumine.ne.jp/one-piece-of-a-woman/
・広告主:ルミネ/企業
・接触:原宿駅/駅貼り
・想定目的:ポジティブな企業イメージ形成により来店を促進する。
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目で検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員、未婚
 -独立性、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:前向きでいられる自分を感じて自信をもてる。
・想定プロポジション:ルミネは新しい自分らしさに気づかせ、後押ししてくれる。
・想定メッセージ:新しい自分をみつけられるルミネに来店し秋冬ファッションを選んで欲しい。
・感想:売れるか売れないかで言われると売れないけれど、このシリーズの広告展開はルミネにとって不可欠なのだろうなと思います。ルミネはこの広告意外にもバザー的な広告や、ファッション的な広告を展開しているけれど、この広告シリーズはルミネ自体のイメージを形成していて、だからこそ女性らしさを考えさせてくれて、ルミネに行くことを前向きにしてくれる広告なのでしょうね。気づきのポイントは、次の通りです。1)ウェブの小説を読んで、愛が複数と言われると、できるだけ多くの人か限られた人を深くということになると思うけれど、どちらかというとこれは後者で、その側面を見せてくれるから新しさにつながっていると感じたこと。2)その新しさというのは、誰の体験にも共通してもっていて、表層から深く人を愛すや愛そうとすることで、自分が広がるということ。3)ただ明るいだけではなく、少しつらい側面をもっているメッセージを、小説では詳細に伝え、グラフィックでは直感的に伝えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

好きを入れよう。

■好きを入れよう。
UntitledUntitled
・広告主:Lipton/Fruits in Tea
http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/index.html#to_go
・接触:表参道/ZeroBase表参道
・想定目的:夏の季節性を活かし飲み方の多様化しトレンド感を付加
・想定ターゲット:
 -夏の水分、栄養補給の飲み物として毎日検討
 -10代-30代、男女、学生・会社員
 -爽快、洗練、つながりを重視
・想定インサイト:自分らしさを表明できるとわくわくできる。
・想定プロポジション:自分ならではのFuits in Teaで、自分らしさが広がりアクティブになれる。
・想定メッセージ:Fruit in Teaを持ってアクティブな夏を過ごすという選択肢を選んでほしい。
・感想:お昼過ぎぐらいに通りかかったのですが、行列ができるくらい大盛況でした。気づきのポイントは次の通りです。1)表参道のおしゃれ、トレンドイメージを活用している。2)リプトンの黄色とフルーツを全面に出したグラフィックで、目を引き、行ってみようと思わせてくれる。3)イベントから出てきた人が手に持っているタンブラーがフルーツがいっぱい入っていて、試してみたいと思い、店頭に行くといろいろなフルーツでカスタマイズできるという期待感が高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

生感覚レンズ。

■生感覚レンズ。

https://alcon-contact.jp/products/dailies/total1/
https://www.alcon.co.jp/news/press-releases/20180625-dailies-total1-ayanogo
・広告主:
アルコン/デイリーズトータルワン
・接触:TVCF
・想定目的:新規価値提示によるブランドスイッチを促進
・想定ターゲット:
 -毎日使うコンタクトレンズとして検討/購入検討は数か月に一度
 -30代~40代、女性、都市圏、社会人
 -テクノロジー、心地よさ、お墨付き感を重視
・想定インサイト:コンタクトレンズの選択肢はいくらでもあるから、いつものがよい。
・想定プロポジション:デイリーズトータルワンは一日中、何もつけていないような感覚を得られる。
・想定メッセージ:新感覚と期待感を持ってもらいブランドスィッチを検討して欲しい。
・感想:工夫された表現だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)食品系で印象がよい「生」という言葉をコンタクトレンズに持ち込んでいる。2)この生を、一日中、何もつけていないような心地よい感覚と位置付けている。3)なかなかブランドスィッチしない消費者を眼科の他の患者が提案することで購入するというシーンの作り方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

あの人に、夏を贈ろう。

■あの人に、夏を贈ろう。
UntitledUntitled
・広告主:ユニクロ/ギフトカード
https://www.uniqlo.com/jp/giftcard/
・接触:Facebook広告/近隣エリア広告
・想定目的:お盆/お中元シーズンを活用したギフトカードの販売促進
・想定ターゲット:
 -ちょっとしたギフトとして身近な人に検討
 -30代-50代、男女、既婚
 -つながり、満たされる感じ、汎用性、手軽さを重視
・想定インサイト:貰うと嬉しいギフトを選びたい。
・想定プロポジション:ユニクロのギフトカードは服を選べる楽しさも一緒に贈れる。
・想定メッセージ:ユニクロのギフトカードを贈り物の選択肢として知ってほしい。
・感想:この広告フォーマットは面白いなと思いました。気づきのポイントは次の通り。1)広告を見ている人の近くにある店舗を広告のカルーセルの一つとして表示。2)ユニクロのギフトカードがるという気づき。3)それを店舗で購入できるという訴求とともに近隣店舗を表示させることにより強力な広告になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

部活メイト

■部活メイト
CMT
http://www.otsuka.co.jp/cmt/bukatsu-mate/?id=kyudo#campaign
・広告主:大塚製薬/カロリーメイト
http://www.otsuka.co.jp/cmt/index.php
・接触:駅貼り/TW
https://twitter.com/mihon_19241/status/1021736813570883585
・想定目的:学生の新規ユーザーを獲得
・想定ターゲット:
 -部活や放課後の栄養補給に日常的に検討
 -10代、男女、学生
 -つながり、達成、満たされる感じを重視
・想定インサイト:部活で仲間と一体感を感じた時が幸せ
・想定プロポジション:カロリーメイトは、部活のお供
・想定メッセージ:部活に仲間と栄養バランスが取れるという選択肢を知ってほしい。
・感想:最近はどちらかというと疲れ気味の社会人向けの展開が多かった気がしますが、こういう若者を獲得する展開もするところがさすがだなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)部活という学生市場の大きいパイを取っている。2)インターハイ30競技を活用することで、洗練感を作っている。3)Mate=友=栄養バランスの友というブリッジを作っていて、一つ一つのクリエイティブで、情緒的に友と一体感を感じられるモーメント訴求している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

野菜はまだまだ、おいしくなれる。

■野菜はまだまだ、おいしくなれる。

・広告主:キューピー/マヨネーズ/マヨネーズキッチン
https://www.kewpie.co.jp/mayokitchen/
・接触:TVCF
・想定目的:マヨネーズと野菜のペアリングによる需要の喚起
・想定ターゲット:
 -野菜と合わせるドレッシングとして、月1回程度検討
 -30代~50代、女性、既婚、社会人・主婦
 -自然、健康、洗練、こだわりを重視
・想定インサイト:食材の良さを活かしたいと思う。
・想定プロポジション:野菜はマヨネーズで更に美味しくなる。
・想定メッセージ:マヨネーズを使った野菜とのペアリングで驚きを与えたい。
・感想:マヨネーズのCMはちょっとした驚きを与えてくれて、見た後少しいい気分になります。気づきのポイントは次の通りです。1)野菜はまだまだおいしくなれるという前向きなメッセージを演出する世界観。2)こだわりの象徴として自宅で作った茄子を用い、ワクワク感の象徴としてマヨネーズに音符、調理や料理の絵も美味しく見せるディテールが徹底している。3)BGMが更にこの世界感を強化している(個人的にAdam atはこのCMに最高だと思う)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

小谷実可子さんは、何歳でしょうか?

■小谷実可子さんは、何歳でしょうか?
セサミンEX
https://www.suntory-kenko.com/contents/w2s/10/ssmn/id169/
・広告主:サントリー/セサミンEX
・接触:Yahoo!ブラパネ
・想定目的:新規トライアルの獲得
・想定ターゲット:
 -健康や美容のために検討、毎日摂取
 -40代+、女性、
 -体の衰えを感じている、活力が減退している
・想定インサイト:いつまでも若々しくいたいと思う。
・想定プロポジション:セサミンEXで、若さを取り戻せる。
・想定メッセージ:若々しさに役立つセサミンEXの一カ月トライアルをしてほしい。
・感想:若々しくいたいというのは、本当に強力なインサイトだなと思います。この展開はストレートにこのインサイトを活用しています。1)つい試したくなる何歳でしょうか?というクイズ。2)この人が○○歳なんだと驚きを与えられる演出および動画。3)無料トライアルに結び付けることが目的なので、答は3択、何度でも試せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

待ちわびた海にいます。

■待ちわびた海にいます。
444_1_l
https://www.iichiko.co.jp/design/poster/
・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:丸の内線/B倍ポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
  2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -情緒、歴史、文化、本質に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・感想:海と言葉でここまで印象が変わるのだなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)まさに蒸し暑い夏の駅で、とてもひかれる青い空、青い海。2)待ちわびた海にいます。という言葉が気持ちを表現してくれる。3)海を待ちわびる子供のころの記憶、今の気持ちをつなげてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

"こんな感じで、行き先さがし

■"こんな感じで、行き先さがし

・広告主:Google/Google アプリ/地図
・接触:TVCF
・想定目的:アプリの利用者・利用頻度を上げることで、価値を高める。
・想定ターゲット:
 -日ごろ使うアプリとして検討
 -30代+、女性(男性)、既婚、主婦(会社員)
 -旅行好き、利便性、つながり、満たされる感じを重視
・想定インサイト:せっかくの旅行だから楽しい時間を無駄にしたくない。
・想定プロポジション:Googleの検索はかゆいところに手が届く。
・想定メッセージ:検索ワードへの柔軟性、地図、お勧め、入りやすさなど調べられるGoogleを利用して欲しい。
・感想:ノンユーザー、ユーザーにも刺さるCMだなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)Googleが取り込めていない、もしくは活用しきれていないユーザーに対して、Googleが提供できるサービスをふんだん提示している。2)ターゲットの共感できそうな旅行先での1シーンを音声だけで想起している。3)テクノロジーがいかにシンプルかを、直観的な画面遷移で描いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧