気になる広告

2020年7月 5日 (日)

リアリィ!?

■リアリィ!?

https://www.asahibeer.co.jp/rich/
・広告主:Asahi/アサヒ ザ・リッチ
・接触:TVCF
・想定目的:新クリエイティブによる商品の再プッシュ
・想定ターゲット:
 -日頃飲用するお酒の選択肢の一つとして週1~2回購入
 -30代~40代、男女、会社員・主婦
 -プレミアム、カジュアル、発散を重視
・想定インサイト:新ジャンルの中でも美味しさを求めている。
・想定プロポジション:ビールではなくプレミアムビールに近い新ジャンル
・コミュニケーションの役割:男性だけではなく女性にも選ばれているイメージを強化したい。
・感想:カテゴリは価格や健康思考で選ばれているから、プレミアムは機能するのかなと思っていましたが、ニュースなどを見ていると成功していいるようですね。このCMも目的が明確でよいなと思います。気づきのポイントは次の通り。1)ローンチからしばらくして女性の間口を広げるCMを展開している。2)男性・女性タレントともにプレミアム感を持った人選。3)プレミアムながら、クスっと笑ってしまったり、前向きなトーンが、プレミアム×新ジャンルのレベル感や親和性とマッチしている。

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

さて、今夜、私が頂くのは、

■さて、今夜、私が頂くのは、
UntitledUntitled
・広告主:Uber Eats
https://www.ubereats.com/jp
・接触:インスタグラム/Facebook/メール/加盟店の投稿/登録者
・想定目的:利用者の拡大および利用頻度の向上
・想定ターゲット:
 -食事を検討するときに利用を検討
 -20代~40代、男女、会社員
 -リラックス、つながり、満たされる感じを重視
・想定インサイト:自分の時間を邪魔されずに食事を取りたい。
・想定プロポジション:Uber Eatsは会話の邪魔をしない。
・コミュニケーションの役割:生活にサービスを組み込んでもらう。
・感想:今や週に1~2回は利用しているUber Eats。改めて意識すると上手く生活根付くようにコミュニケーションしているなと思います。気づきのポイントは次の通り。1)利用しはじめると気づくオンタイミングなターゲティング広告/メール。2)街を走るUber Eatsのロゴ、特に新型コロナ以降の加盟店増加により様々な投稿でUber Eatsを見かけるようになった。3)テレビ広告を実施するとともに、広く狭くデジタル広告の展開。インパクトを重視したクリエイティブ。

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

乾く理由が、ありすぎる。

■乾く理由が、ありすぎる。
MATCHEZfyneoUEAEXZxT
・広告主:大塚製薬/MATCH
・接触:TW/原宿駅/コンコース
https://www.matchnews.com/
https://twitter.com/____559129/status/1267748593206611968
・想定目的:
・想定ターゲット:
 -勉強、試合、練習の時に検討
 -10代~20代、男女、学生
 -発散、爽快、身近さを重視
・想定インサイト:青春ならではの難題はたくさんある。
・想定プロポジション:ゴクゴク飲めるビタミン炭酸で息抜きができる。
・コミュニケーションの役割:抱えている葛藤に寄り添うことで身近なブランドと思ってもらう。
・感想:トレンドスポットでの掲出はさすがだなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)新しくなった原宿駅での出稿。若者の象徴でかつニュース性のある場所での露出により、イメージの強化。2)葛藤を捉えたメッセージの一方で、すがすがしいデザインやシーンで商品の爽快感も伝達している。3)インスタグラムをみているようなグラフィック展開。

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

たまには、ふたりであけようか。

■たまには、ふたりであけようか。

・広告主:サントリー/メーカーズマーク
https://www.suntory.co.jp/whisky/makersmark/
・接触:TVCF
・想定目的:父の日を活用したブランドの露出・強化
・想定ターゲット:
 -ギフト用途/自宅での飲用として検討
 -20代~40代、男女、会社員
 -つながり、洗練、誠実さを重視
・想定インサイト:普段は照れくさくてできないが、大切な人とと語り合いたい。
・想定プロポジション:メーカーズマークで父親と深く語り合える。
・コミュニケーションの役割:メーカーズマークを父の日のギフトとして選んで欲しい。
・感想:今までの広告は妹との掛け合いで、若い人たちとの親和性を高め間口を広げているなと感じていました。今回のCMは結果として洗練みたいなことが伝わってきて、こういうやり方もあるのだなと。気づきのポイントは次の通りです。1)父親のキャスティングを含めた洗練された世界観の作りこみ。2)目利きに見える父親がメーカーズマークを喜んでいる=お墨付き感の形成。3)照れくささをこえて、語り合う二人の描写により大きなインサイトに対する解決策を提示している。

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000032440.html

| | コメント (0)

2020年6月 6日 (土)

右手に知恵を。左手に歌を。

■右手に知恵を。左手に歌を。
200401_20夏_小説_PC_data_ol
・広告主:ルミネ/企業
https://www.lumine.ne.jp/one-piece-of-a-woman/
・接触:駅貼り/Web/Twitter
・想定目的:定期的なブランドイメージ強化による来店の促進
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目で検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員、未婚
 -独立性、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:自分らしく成長していきたいと思う。
・想定プロポジション:ルミネは新しい自分らしさに気づかせ、後押ししてくれる。
・コミュニケーションの役割:新しい自分をみつけられるという期待感を持ってもらい、来店してもらう。
・感想:今のご時世も捉えた広告だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)内なる知性や希望を持つことの大切さが今のご時世にマッチしていると感じたこと。2)短編小説を読むと新しい視点が見つかり、それがルミネの新しい自分の発見につながる構造。3)多くの人が信じている視点ではなく、その人の視点次第で目的は達成でいるというメッセージ性。

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

もうどう広告したらいいのかわからないので。

■もうどう広告したらいいのかわからないので。
Kincho
・広告主:大日本除虫菊/KINCHO/ゴキブリムエンダー
https://www.kincho.co.jp/seihin/insecticide/go_aerosol/index.html
・接触:新聞/4c15d・ことばと広告
https://www.kincho.co.jp/cm/ad_paper/index.html
https://twitter.com/kotobatoad/status/1266122324387835904
・想定目的:社会環境に寄り添った新商品の露出
・想定ターゲット:
 -ゴキブリと遭遇したら検討
 -30代+、新聞購読層、ゴキブリ駆除意識 中以上
 -ウィット、ユーモア、刺激を重視
・想定インサイト:いつもどこかで自粛を意識して気が張っている、気持ちを和らげてくれる何かが欲しい。
・想定プロポジション:Kinchoはどんな状況でもユーモアを与えてくれる。
・コミュニケーションの役割:状況の改善とゴキブリ駆除による安心を斬新さをもってつなげる。
・感想:KINCHOらしい興味深い広告だなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)社会情勢を受けて、広告主として打ち手が無いと表明していると見せかけて、状況を段階ごとに一歩見通していること。2)その段階に応じた新商品の告知をユーモアをもって展開していること。3)KINCHOと言えば、読み手にアクションをさせてメッセージを伝える手法の認知があって、だからこそウェブに誘引されても期待感を持てること。そして、それぞれのメッセージを見た時の、気持ちの和らぎは今のご時世だから求めていたことだし、新聞広告の真摯なトーンとのギャップ(レベル感)のすみ分けができていること。

| | コメント (0)

2020年5月24日 (日)

1日ずーっと、つるん肌!

■1日ずーっと、つるん肌!

・広告主:資生堂/インテグレート/水ジェリーファンデ
・接触:TVCF
http://www.shiseido.co.jp/ie/lp/wgc.html
・想定目的:商品認知、使用シーンの伝達
・想定ターゲット:
 -季節にあわせて3カ月に一度程度検討
 -10代~20代、女性、学生・会社員
 -自信、洗練、充実感を重視
・想定インサイト:夏でも一日中くずれない美肌でいたい。
・想定プロポジション:インテグレート水ジェリーファンデで、夏もきちんと見えるのにさりげないかわいさを取り入れられる。
・コミュニケーションの役割:今年の夏のファンデーションとしてトライアルを促す。
・感想:上手いCMだなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)水ジェリーのテクノロジーを表現する前段のエフェクト2)連続した自撮りカットで、1日中くずれないベネフィットと、使用シーンや身近さを強化している。3)最初のTryやエンドカットの本当に使えるによりアクションを促している。

| | コメント (0)

2020年5月17日 (日)

在宅ファンク

■在宅ファンク

・広告主:デュワーズ/バカルディ
https://www.dewars-jp.com/
・接触:SNS/PR
https://www.advertimes.com/20200430/article313482/
・想定目的:ブランド認知拡大によるブランドスイッチ
・想定ターゲット:
 -自宅や料飲店でハイボールを飲用
 -30代-40代、男女、会社員
 -解放、独立性、洗練を重視
・想定インサイト:在宅や自粛の中たまには非日常や特別感を味わいたい。
・想定プロポジション:自宅で元祖ハイボールのデュワーズを楽しめる。
・コミュニケーションの役割:CM展開に時世を捉えたデジタル展開で、自宅・特別とデュワーズをつなげる。
・感想:とてもセンスのよい展開だなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)コロナとか、不安に対するメッセージとかではなく、消費者の置かれている在宅という行動のみにフォーカスしている(コロナ広告疲れとかも出ている中、消費者の行動に焦点をあてている考え方は他でも成功している)。2)軽快な音楽と家を起点としたパフォーマンスが気持ちを前向きにしてくれる。3)結果として、CMにも注目が集まり、オリジナルハイボールというシングルマインドメッセージが頭に残る。

| | コメント (0)

2020年5月10日 (日)

ずっと好きでした。って、ずっと言えない。

■ずっと好きでした。って、ずっと言えない。
KitKat
・広告主:ネスレ/キットカット/キットカット ショコラトリー/めかくしショコラトリー
https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/mekakushi/
・接触:商品/ことばと広告
https://twitter.com/kotobatoad/status/1257214125979000832
・想定目的:キットカットの話題化および新規ユーザーのトライアル
・想定ターゲット:
 -ちょっとしたギフトとして検討
 -10代~30代、女性、学生・会社員
 -洗練、満たされる感じを重視
・想定インサイト:自分の気持ちを(言葉として)見つけられると幸せだと思う。
・想定プロポジション:めかくしショコラトリーで、自分の、相手の気持ちを見つけてプレゼントできる。
・コミュニケーションの役割:高級や素材ではなく情緒の価値で商品を選んで欲しい。
・感想:ポスターとかにしたくなるほどのパッケージですね。気づきのポイントは次の通りです。1)情緒を価値とした商品戦略。2)洗練されたイラストと心理をついたコピー。3)恋をテーマとすることで、新しいユーザー層のトライアルを獲得。

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

光も風もいただきます

■光も風もいただきます

・広告主:サントリー/天然水
https://www.suntory.co.jp/water/tennensui/
・接触:TVCF
・想定目的:ブランド・コーポレートイメージの強化
・想定ターゲット:
 -日常的な水分補給商品として検討
 -30代~50代、男女、社会人、健康意識高め
 -本質、自然、満たされる感じを重視
・想定インサイト:体のほとんどは水だから、安全、おいしい、健康的な水を飲みたい。
・想定プロポジション:サントリーの天然水は自然に生まれた活きた水を提供する。
・コミュニケーションの役割:サントリーおよび天然水が水の会社・商品だと思って欲しい。
・感想:壮大だなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)コーポレートメッセージ「水と生きる」とCMのメッセージ「人は水と生きる」と同じで、この商品の位置づけの高さが分かる。2)タレントのすみ分けで、ブランドの中心はこのCM、新しいユーザーのトライアルはもう一方のという位置づけを感じる。3)南アルプスの自然を最大限に感じられる世界観と「光も風もいただきます」という「活きた水」を結果として連想させるメッセージ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧