気になる広告

2017年7月22日 (土)

ひとつ上の、伊右衛門。

■ひとつ上の、伊右衛門。
・広告主:サントリー/ 伊右衛門
・接触:TVCF
・想定目的:夏の季節性を活用したレギュラーの活性化
・想定ターゲット:
 -夏の水分補給に1日に数回検討
 -35+、男女、会社員・主婦
 -発散、洗練、伝統を重視
・想定インサイト:お茶の選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:伊右衛門、本当においしい緑茶。
・想定メッセージ:本当においしい緑茶=冷やすと美味しくなる緑茶=伊右衛門と認識して欲しい。
・感想:需要が高まる夏に、茶葉とボトルデザインで「新」をまとい展開するのは戦略的だなと思います。CMもうまいですね、気づきのポイントは次の通りです。1)本当にうまいお茶という興味喚起と、冷やすとおいしいという気づき。2)その興味喚起と気づきを伊右衛門がかっさらっていく流れ。3)このメッセージと川下りが強く夏と伝統を意識させてくれ、上質感を感じさせてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

無印良品の小屋

■無印良品の小屋
hut2017_mainimg02
・広告主:無印良品/無印良品の小屋
https://www.muji.com/jp/mujihut/
・接触:Facebook広告
・想定目的:新規宿泊市場の確率
・想定ターゲット:
 -自分の家以外の宿泊として検討
 -35歳+、男性、会社員
 -自然、発散、ミニマルを重視
・想定インサイト:気に入った場所で過ごしたいと思う。
・想定プロポジション:無印良品の小屋で、今までにないほど気軽に別の暮らしを手に入れられる。
・想定メッセージ:気軽な無印良品の小屋で、別の暮らしを手にいれるという選択肢を知ってほしい。
・感想:インサイトドリブンの面白いサービスだなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)誰もが持っているお気に入りの場所で住みたいというインサイトに着目したサービス。2)別荘という大掛かりのものではなく、無印のクオリティやブランドを生かしたミニマムで洗練された小屋の提示。3)この新しい習慣の提示が、話題性やPR性を高めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

スポーツ女子にレノア

■スポーツ女子にレノア
・広告主:P&G/レノア
・接触:TVCF
・想定目的:夏の消臭シーズンを活用した新商品の展開
・想定ターゲット:
 -日々使う柔軟剤として検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員・主婦
 -発散、自由、つながりを重視
・想定インサイト:夏に気になる臭いをどうにかしたい。
・想定プロポジション:レノアでスポーツの汗臭ささえも瞬間消臭できる。
・想定メッセージ:柔軟性で消臭できるという選択肢を知ってほしい。
・感想:やっぱりCMが上手いなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)スポーツという汗臭さの最上級を切り取り最初に臭いに対する気づきと課題を提示している。2)その場で消臭できるベネフィットを、青いエフェクト、赤いエフェクト、タレントの表情を活用し分かりやすく、印象に残る方向性で伝えている。3)汗臭さの最上級のスポーツをその場で消臭してくれるという一連のながれが、スポーツ女子だけではなく、普通の人にも興味を持ってもらえる構造になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

資生堂 表情プロジェクト

■資生堂 表情プロジェクト
・広告主:企業/エリクシール
・接触:TVCF/ソーシャル
・想定目的:シワ対策市場のシェア獲得
・想定ターゲット:
 -日常的に使用する化粧品として検討
 -30-50代、女性、社会人・主婦、中価格帯化粧品ユーザー
 -つながり、発散、独立を重視
・想定インサイト:しわを気にして、表情を躊躇することがある。
・想定プロポジション:資生堂の新成分が日本のしわを改善する。
・想定メッセージ:しわを気にしている自分に気づいてもらい、表情プログラムの製品を購入して欲しい。
・感想:新成分だけでも資生堂であれば十分に商品をドライブできると思いますが、カテゴリの啓蒙を含めて大きく展開をしている点がさすがだなと思います。気づきのポイントは次の通り。1)共通言語の絵文字を用いた、サプライズ重機による気づきの提示および体験のコンテンツ化。2)第一弾のエリクシールを絵文字を活用しつつ、かつ著名女優を6名起用し、コミュニケーションを展開。3)話題性を持ったデジタルコンテンツとCMによる規模感の作り方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

レモンは皮がおいしい!どうして?

■レモンは皮がおいしい!どうして?
Lemon
・広告主:キリン/世界のKitchenから/ほろにがピール漬け蜂蜜レモン
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/kitchen/products/product_detail34.html
・接触:総武線/中吊り
・想定目的:ソフトドリンク市場のシェア獲得
・想定ターゲット:
 -何かの合間やながらで検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員
 -(機能性よりも)、おいしさ、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:ソフトドリンクの選択肢はいくらでもある。だからこそ、中でも美味しいものを選びたい。
・想定プロポジション:レモンの美味しさがつまったレモンの皮を活かしたほろにがピール漬け蜂蜜レモン
・想定メッセージ:レモンの皮のおしさに気付きを与え、商品を手にとってもらう。
・感想:機能性に目が行きがちですが、こう徹底的においしそうだから試してみたいと思わせることって貴重だなと思います。気付きのポイントは次の通りです。1)10年前と同じ方向性でも、レモンの皮がおいしいという切り口は新鮮さがある。2)レモンの皮のおいしさに気付くことが世界のキッチンというブランドらしさにつながっている。3)このブランドの世界観と、RTBを表現することにより、レモンの皮をおいしそうに見せている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

塗るデ・オウ

■塗るデ・オウ

・広告主:デ・オウ/ロート製薬
http://jp.rohto.com/mens-deou/
・接触:TVCF
・想定目的:男性用デオドラントカテゴリのシェア獲得
・想定ターゲット:
 -春夏の臭い対策に検討
 -20代・30代、男性、会社員
 -効果、コミカル、大胆さを重視
・想定インサイト:女性が近くにいるときに体臭が気になる。
・想定プロポジション:デ・オウで1日中臭わない。
・想定メッセージ:1日中臭いを気にせず過ごせるデ・オウを選んで欲しい。
・感想:見るたびににやっとしてしまいます。やり遂げた感がありますね。気付きのポイントは次の通りです。1)女性に「くっさい」と言われることによる強烈な課題提示。2)商品がポコッと立つところや全体的にギャグチックで大胆な世界観。3)この世界観だから長時間長続きというベネフィットやRTBが強烈に伝わってくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

つくって、あそんで、ひらめいて。

■つくって、あそんで、ひらめいて。

・広告主:Sony/toio
https://first-flight.sony.com/pj/toio
・接触:口コミ/ソーシャル
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -子供の教育の一環で検討
 -30-40代、男女、既婚、子供有り
 -知性、刺激、新しさを重視
・想定インサイト:自分で考え、工夫できる子供に育って欲しい。
・想定プロポジション:Sonyのトイ・プラットフォームは五感で学べ、遊べる。
・想定メッセージ:アtoioで遊び子供の知性を育てるという選択肢を知って欲しい。
・感想:おもちゃ市場の新規カテゴリを作る。アイデアにあふれた商品はソニーらしいですね。気付きのポイントは次の通りです。1)手で触り、自分で作れ、様々な体験を提供できるおもちゃという新しいおもちゃカテゴリの提案。2)アイデア、工夫、考える子供というのは、今の時代のインサイトにマッチしていると思ったこと。3)ティザー展開、発売とあわせたPRで、初回版売り切れという結果を残している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

今だけanan限定コラボパッケージ

■今だけanan限定コラボパッケージ

248304569_624.v1496505829

・広告主:花王/ロリエ スリムガード・anan
・接触:丸の内線/中吊り
・想定目的:プロモ商品による販売最大化
・想定ターゲット:
 -数ヶ月に一度、定期的に購入を検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員
 -おしゃれ、可愛らしさ、洗練を重視
・想定インサイト:整理中もおしゃれを楽しみたい。
・想定プロポジション:今年もおしゃれなananコラボパッケージが登場
・想定メッセージ:用途やニーズにあわせて選べるおしゃれなスリムガードを選んでほしい。
・感想:メディアの使い方、店頭の作り方が上手いなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)ananの中吊りの世界観で広告を展開していること。その為、登場感に訴求を集中させ機能性訴求は誌面に委ねている。2)製品にもコラボパッケージと記載することで、店頭露出を最大化させている。3)テレビCMの投下、雑誌の編集タイアップといったタイミングのよいメディアサポート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

McDonald's: Drive-Thruck
P&G Magistral: Couple, Mom, Roomate
Jaguar F-Pace: Jaguar Musicdrome
↑Adeevee
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 6/2
コップを持つときの“小指問題”を解決してくれる「リング付きビールグラス」
自宅が幻想的なシアターに変身!南アフリカKFCの家族を繋ぐ“切り絵”パッケージ
↑Adgang
母校の部活にinゼリーを差し入れできるかもしれないキャンペーン「フレフレ、部活。母校にinゼリー 2017|ウイダー weider」
↑mifdesign
10代に韓流ブーム到来!その背景にある「クールコリア」戦略を分析してみた
資生堂・音部氏が語る、マーケティングを成功に導くために必要な「戦略」
↑アドタイ
Gunosy、女性向け情報アプリ「LUCRA」を提供開始
↑スタートライズ
【定石4】マーケティング活動を構造化するためにKGI、KPIの設定から始める
↑電通報
投稿画像で広告をターゲティング
ブロックチェーンで広告効果を透明化
↑インターネット広告のひみつ
300万DL突破の全国タクシー、運営元のJapanTaxiが未来創生ファンドから5億円を資金調達
↑TC
生活者の“本音”を読み解く、「ソーシャルリスニング」の新活用法
Instagram活用の鍵は「ユーザー投稿」 その重要性と影響力を解説
↑マーケジン
イオンの「転居なし新卒採用」は、地方にプラスになるか?
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

野菜は、踊る。

■野菜は、踊る。

・広告主:キユーピー /マヨネーズ
・接触:TVCF
・想定目的:フードマッチングによるマヨネーズの販売を促進
・想定ターゲット:
 -野菜を使った料理に検討
 -30-40代、女性、主婦・会社員
 -自由、洗練を重視
・想定インサイト:野菜を美味しく取りたい
・想定プロポジション:マヨネーズで野菜は美味しくなれる。
・想定メッセージ:野菜の料理にはマヨネーズというこを感じ取って欲しい。
・感想:ADAM atが好きなのでついつい見ていました。CMとしても狙いもいいなと思います。気付きのポイントは次の通り。1)マヨネーズを料理と売るという発想。2)野菜と料理が美味しくみえて、マヨネーズがそこにいないといけないという表現になっている。3)さわやかな世界観と野菜はもっと美味しくなれるというとても前向きなメッセージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧