« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2019年3月16日 (土)

年間3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。

■年間3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。

・広告主:資生堂/ケアハイブリッドファンデ/D program・HAKU
https://www.shiseido.co.jp/carehybridfd/
・接触:プレス/TVCF
・想定目的:ファンデーションの新規性をインパクトを持って伝える。
・想定ターゲット:
 -日ごろ使うファンデーションとして3カ月から半年に一度程度検討
 -20代後半~40代、女性、会社員
 -機能性、説得力を重視
・想定インサイト:肌を若々しく、美しく保ちたい。
・想定プロポジション:ケアハイブリッドファンデは肌をきれいに見せるだけではなく、ケアもしてくれる。
・想定メッセージ:ファンデーションで肌を守りケアするという選択肢を知ってほしい。
・感想:ある意味化粧品カテゴリの方程式から逸脱した広告なのですが、成立しているなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)説明、理解が必要な商品でターゲットに取って説得力のあるタレントの起用。そしてそれが大きなインパクトになっている。2)ハイブリッドの伏線や3,500時間という数字の力強い切り取り方。3)後半でターゲットユーザーの描写によりレジストリの担保。

リリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001375.000005794.html

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年間3500時間のファンデタイムで、素肌まできれいに。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »