« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月28日 (日)

ハラタイラさんの独り言

例えばシャワーがこの世からなくなっても
http://netaforaa.tumblr.com/post/179475971358
人には知性があると思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んでカラダをバリアする。

■飲んでカラダをバリアする。
kv04
・広告主:大塚製薬/ボディメンテ(PETボトル飲料)
https://www.otsuka.co.jp/bdm/
・接触:TVCF/交通広告/店頭/Web
・想定目的:15年ぶりのPETボトル飲料発売に伴う展開でブランドを浸透させる。
・想定ターゲット:
 -水分、栄養補給の飲料として頑張る時に検討
 -1)試験、仕事、ライフイベントなど努力をしている人たち/タイミング 2)アスリート
 -独立性、挑戦を重視
・想定インサイト:自分の目標に向けて頑張るのと同じくらい、身体についてもケアしたい。
・想定プロポジション:ボディメンテは頑張った分の栄養を補い結果に導いてくれる。
・感想:さすがに15年ぶりのPETボトル飲料ローンチということもあって、コミュニケーションから店頭まで大々的に展開しているなと感じています。特に二つのターゲットに対するポロポジションの整理、浸透させるための店頭までの落とし込みがすごいなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)ポカリとのカニバリを避けるため、ポカリのポジションニングを若者向けに振り切ることで、アスリート、社会人を含む日常のシーンのポジションを作り、ゼリーで本格感の下地を作り大々的にPETボトル飲料をローンチさせたと感じたこと。2)現時点では知名度が低いが、ローンチとともに話題をつくれ、世界を舞台に活躍を目指すタレントの起用。3)アスリート、日常生活二つのターゲットに対して、共通するインサイトを切り取り、商品ベネフィットに結びつけていること。

Product:アスリートだけではなく、大人を含む日常シーンの体調管理ドリンク。全国展開に際して、ポカリスエットも併せて前出しする。
Place:CVS、SM、ドラッグストア、自販、自社を含めたEC/スポドリ、栄養補給棚への陳列。特にポカリのカバレッジが下がりつつあったCVSにおいて、ボディメンテの発売とあわせて、再導入を図る。ドラッグでは冷蔵棚プラスカウンター什器にて展開。
Price:ポカリプラス15円以内の154円の価格設定。ポカリを含めた棚確保に向けてマージンや強化単価を展開(強化単価はポカリのみの模様)、自販ではボディメンテ170円、ポカリ150円の設定。
Promotion:ローンチにあわせて特定の流通にトライアル施策を展開:300mlのイオンウォーターを購入すると、ボディメンテ500mlをプレゼントする。アテンションステッカーで飲んでカラダをバリアする。というポジショニングを提示。可能な店舗では名刺大でポカリとの差別化を明示することで店頭でのカニバリを避ける。

UntitledUntitled
Untitled

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Samsung: Pass The Heartbreak
http://www.adeevee.com/2018/10/samsung-pass-the-heartbreak-online/
Next: Walk This Way
http://www.adeevee.com/2018/10/next-walk-this-way-online-mobile/
↑Adeevee

賞味期限が近いパンから作られたビール「Been A Slice Craft Beer」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/26-082917.php
Surface Pro 6の新色を端的に表わした、一定時間で現れて消えるポスター「Microsoft Shadow Poster」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/25-083134.php
↑mifdesign

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 10/26
https://adgang.jp/2018/10/167798.html
↑Adgang

ブランド誕生15周年を前に、「鼻セレブCafe “鼻屋敷”」をオープン
https://dentsu-ho.com/articles/6323
インフルエンサーマーケティングも「運用型」の時代に
https://dentsu-ho.com/articles/6307
↑電通報

What Marketers Can Learn From Netflix and The League’s Partnership
https://www.adweek.com/creativity/what-marketers-can-learn-from-netflix-and-the-leagues-partnership/
Intel and Uproxx Created a Shadow Monster Projection Performance to Promote Its New Processor
https://www.adweek.com/brand-marketing/intel-and-uproxx-created-a-shadow-monster-projection-performance-to-promote-its-new-processor/
Will Data Portability Hurt Facebook’s Ad Business?
https://www.adweek.com/digital/will-data-portability-hurt-facebooks-ad-business/
↑Adweek

楽天と西友、「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープン!配達時間指定にも対応
https://markezine.jp/article/detail/29582
広告プラットフォームとしてのAmazonとの上手な付き合い方
https://markezine.jp/article/detail/29449
1位はサントリー!デジタルメディアのブランド価値貢献度ランキング【トライベック・ブランド戦略研究所】
https://markezine.jp/article/detail/29552
↑マーケジン

“エネルギー革命”を推進するエネチェンジに昭和シェルや住商らが7億円を出資、連携強化でさらなる事業成長へ
https://jp.techcrunch.com/2018/10/24/enechange-partnership-seven-company/
任天堂、全米の小学校にNintendo Laboキット配布へ――STEAM教育の一環を目指す
https://jp.techcrunch.com/2018/10/24/2018-10-23-nintendo-is-bringing-labo-kits-to-elementary-schools/
↑TC

百貨店本来の姿を取り戻し始めた?三越日本橋
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/c048b1e664bc913bbb94207072ebd396
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロテイン・ダイエット売り場

Untitled
目的:トレーニングや健康のCVSといえばFMというイメージを作る 戦略:プロティン・ダイエットコーナーを大々的に作る。 プラン:プロティンバー、粉末、タブレット、缶、ペットなど様々なフォーマットとメイカーの品揃え。棚を一列このコーナーに割り当てる。ジムの隣に店舗を作る。 感想:新店での売り場。トレーニング・健康市場もここまで伸びているのだと感じた。欧米ではこういう売り場を結構みかけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フリカキックス

Untitled
目的:スナック菓子カテゴリから他カテゴリに参入することで、ニュース性と売り上げを上げる。
戦略:柿の種とふりかけの相性の良さを活用した商品の展開。
プラン:専用のミキサー的なふりかけ専用機の展開、2,000円以内の売価設定、フリカキックス専用のフレーバーを展開。
感想:確かに料理で使われていたりするこも多い。それをヒントに実際に商品化。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムーブオンフレグランス

Untitled
目的:新規事業による増分の獲得
戦略:コンバースのブランドイメージおよびブランドならではのフォーマットにより市場に参入。
プラン:星をデザイン要素に盛り込む、スタイリッシュでブランドのDNAを感じるフォーマット
感想:靴専用とかなのかなと思っていたら、ガチの香水だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

ハラタイラさんの独り言

これを見て
http://netaforaa.tumblr.com/post/179234198473/
二つ揃うと禁止されるものもあるのだなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は鍋だよ。金麦だよ。

■今夜は鍋だよ。金麦だよ。

・広告主:サントリー/金麦
・接触:TVCF
・想定目的:秋・冬の鍋需要に金麦をのせることで、販売を促進する。
・想定ターゲット:
 -家庭で飲むアルコールとして日々検討する。
 -30代-50代、男女、会社員・主婦
 -満たされる感じ、季節に合わせた食事を重視
・想定インサイト:肌寒い日は鍋でもつつきながら、満たされる時間を過ごしたい。
・想定プロポジション:鍋といえば金麦
・感想:金麦ブランドとしてはチキンラーメンとのタイアップは賛否両論ありそうですが、広告、デジタル、店頭の落とし込みが本当にしっかりやれているなと感じました。気づきのぽポイントは次の通りです。1)青と緑の商品のCMを2連続で露出することで、お鍋シーンをジャックし、鍋といえば金麦というイメージを作っている。2)デジタル上での写真投稿キャンペーンならびに、チキンラーメン側にもサイトを設けることで、話題化ならびに露出を大きくしている。3)多くの流通企業が導入しているCookPadへのレシピ掲載をすることにより店頭でのクロスマーチャンダイズを促進し、店頭セットアップで、この展開のイメージを強化するチキンサラダ景品の提供。

続きを読む "今夜は鍋だよ。金麦だよ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

食べると悪夢見られる率が3.5倍増になるハンバーガー「Burger King | Feed Your Nightmares」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/20-083145.php
そのとき、メイクは勇気になる。資生堂によるショートフィルム「The Party Bus メイクアップエンターテインメント|SHISEIDO」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/18-083140.php
タイムアウトでの作戦は、ペプシ!ペプシコーラのCM「Ice The Kicker」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/17-083023.php
↑mifdesign

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 10/19
https://adgang.jp/2018/10/167418.html
世界初!? フォロワーが多ければ無料で寿司を食べられるレストラン
https://adgang.jp/2018/10/167290.html
Johnnie Walkerより人気ドラマ『Game of Thrones』とのコラボウイスキーが登場
https://adgang.jp/2018/10/167043.html
↑Adgang

タイガー魔法瓶が代官山におにぎり専門のレストランを期間限定でオープン
https://www.advertimes.com/20181019/article279022/
1万2千人の女子が来場、C CHANNELがリアルイベントを開催
https://www.advertimes.com/20181016/article278803/
「そうだ 京都、行こう。」 — 東海旅客鉄道が25周年特別企画を実施
https://www.advertimes.com/20181015/article278773/
↑アドタイ

3 Ways to Craft a Successful Influencer Marketing Campaign
https://www.adweek.com/brand-marketing/3-ways-to-craft-a-successful-influencer-marketing-campaign/
Peet’s Coffee Wants to Attract New Consumers With Brand Refresh While Maintaining Quirky Heritage
https://www.adweek.com/brand-marketing/peets-coffee-wants-to-attract-new-consumers-with-brand-refresh-while-maintaining-quirky-heritage/
New AR Capabilities Are Coming to Snapchat’s Lens Studio
https://www.adweek.com/digital/new-ar-capabilities-are-coming-to-snapchats-lens-studio/
↑Adweek

LINE Sales Promotionに「LINEオープンキャンペーン」が!クリスマス福袋の実施も
https://markezine.jp/article/detail/29515
↑マーケジン

最短60秒、100円から加入できる「LINEほけん」がスタート
https://jp.techcrunch.com/2018/10/16/line-hoken/
日本人が米国で創業したAnyplaceがUber初期投資家らから資金調達、“ホテルに住める”サービス拡大へ
https://jp.techcrunch.com/2018/10/16/anyplace/
↑TC

何とも皮肉なシアーズの倒産
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/78505c2601eae438bf1a39730a47d388
↑日々是マーケティング

Volkswagen: Turning Back, Silent Night, Safe Inside, Open Road, Common Ground, Chance Encounter, Engulfed, A Smile, Simple Joys
http://www.adeevee.com/2018/10/volkswagen-turning-back-silent-night-safe-inside-open-road-common-ground-chance-encounter-engulfed-a-smile-simple-joys-film/
↑Adeevee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夜は、チ金麦鍋 サラダチキンつき

Untitled
目的:4缶パックの店頭回転の促進
戦略:ATLおよびデジタル施策で形成しているチキンラーメン鍋=金麦の活用
プラン:サラダチキンの店頭セットアップ、価格プロモーションの実施
感想:てっきりチキンラーメンがついているのかなと思ったけれど、がっつりタイアップをしているから、チキンラーメンも買ってもらわないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1秒瞬間エチケット

Untitled
目的:TO BE FRESHブランドおよびラインナップのシェア獲得
戦略:需要の高い口臭エチケットカテゴリへの商品参入
プラン:ニンニク、タバコ、口臭といったターゲットが気にしているワードを活用することでアテンションを獲得。一プッシュ、一秒間で手軽に口臭対策ができるベネフィットを提示。ハンガー什器の企画品で、店頭露出を担保。
感想:ハミガキのブランドの信頼感と手軽さが惹かれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

耳が痛くなりにくいやわらかマスク

Untitled
目的:PBマスクにより自社製品の販売を獲得
戦略:耳が痛くなるというよくあるネガティブを解決することに特化した商品を展開。
プラン:目につく良い棚で露出、40枚入りのカートンを露出ツールとして活用、他社製品より100+安い売価設定。
感想:ニーズと競合の情報が豊富に入りそれを活用できる。マスク買うときにそこまでこだわりもないから、これを手に取るだろうなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

ハラタイラさんの独り言

どのインサイト切り取るかは重要なポイントですが、

http://netaforaa.tumblr.com/post/179007188533/

まさか牛のインサイトとはと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海が遠のく。

■海が遠のく。
446_1_l
https://www.iichiko.co.jp/design/poster/
・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:丸の内線/B倍ポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
  2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -情緒、歴史、文化、本質に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・感想:あーそろそろこういう季節だなと感じる広告です。気づきのポイントは次の通りです。1)夏が終わって、秋に向かっていることを気づかせてくれる。2)夏の明るさやエネルギッシュの描写ではなく、少し肌寒く、遠目に海を見ていることで秋の始まりを表現している。3)頭の中でこういう反応を起こしていることがいいちこの広告らしいと感じたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Pride Jersey
https://activationideas.com/blog/pride-jersey
Hahon Hohaho Hie
https://activationideas.com/blog/hahon-hohaho-hie
↑ActivationIdeas

Audi: Hitchhiker
http://www.adeevee.com/2018/10/audi-hitchhiker-film/
Fujifilm: #FILLTHEWORLD
http://www.adeevee.com/2018/10/fujifilm-filltheworld-film/
Volkswagen: A Bit Too Risky
http://www.adeevee.com/2018/10/volkswagen-a-bit-too-risky-film/
↑Adeevee

街の人たちに声をかけてもらったホップで作ったビール「Beck's Soundpils」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/13-093120.php
↑mifdesign

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 10/12
https://adgang.jp/2018/10/167091.html
「テイクアウト・ビール」は大失敗!? ベルギー ビール会社の愉快な社会実験
https://adgang.jp/2018/10/166967.html
M.ジョーダンの神業ダンクをARで再現!広告賞受賞のソーシャルコマース施策『AR/Jordan』
https://adgang.jp/2018/10/166926.html
↑Adgang

「そうだ 京都、行こう。」25周年記念ポスター展
オープニングイベントで長塚さんが、最初で最後の生ナレ披露
https://dentsu-ho.com/articles/6296
↑電通報

It’s a Brand-New World When It Comes to Building Brands
https://www.adweek.com/digital/its-a-brand-new-world-when-it-comes-to-building-brands/
Why Sears Could Never Last, and What Other Brands Can Learn From the Iconic Retailer’s Demise
https://www.adweek.com/brand-marketing/why-sears-could-never-last-and-what-other-brands-can-learn-from-the-iconic-retailers-demise/
3 Ways to Reframe Your Social Strategy and Grow Your Brand
https://www.adweek.com/brand-marketing/3-ways-to-reframe-your-social-strategy-and-grow-your-brand/
Ikea Subtly
https://www.adweek.com/creativity/ikea-subtly-and-then-not-so-subtly-invades-these-luxury-commercials/
↑Adweek

ニールセン、リーチとビューアビリティーの計測を統合
http://blog.netadreport.com/2018/10/blog-post_10.html
リターゲティング広告で彼氏を追跡
http://blog.netadreport.com/2018/10/blog-post_9.html
↑インターネット広告のひみつ

ワタミ、予約受付業務でコラボスとイデア・レコードのマーケティングプラットフォーム実証実験を実施
https://markezine.jp/article/detail/29457
毎日起動するアプリは「4~10個」/各SNSで人気のインフルエンサーは?
https://markezine.jp/article/detail/29417
ユニクロに聞く、「UNIQLO IQ」リリースで得られた成果
https://markezine.jp/article/detail/29252
↑マーケジン

Facebookアカウントがハックされたかチェック――被害にあっていたらこうしておこう
https://jp.techcrunch.com/2018/10/13/2018-10-12-was-my-facebook-hacked/
↑TC

過敏な社会は、豊かな社会なのか?
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/5c43784db2154b2a7d9eb55170834c2a
「流行」に乗れなくても大丈夫!?
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/98f1ab99d5678b68ac9351f885477ffa
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリップタイプのコーヒーで、本格的な香りと味わいの一杯を。

Untitled
目的:家庭用スターバックスの浸透
戦略:ドリップの本格感と味わいを活用したVAP
プラン:リユーザーブルカップとドリップ用紙ネルのバリューパック。手軽な一杯からトライアルを促す。このバリューパックによりカバレッジのアップ。
感想:マイバスに入るのは大きいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンダミンWHITENING

Untitled
目的:新商品によるマウスウォッシュ市場シェア獲得
戦略:ホワイトニング機能を付加した商品の展開
プラン:ホワイトニングを直感的に伝えられる白を基調としたパッケージ。成分を詳しく伝えるのではなく、ベネフィットをアテンションステッカーで細かく訴求。
感想:殺菌とかではなくホワイトニングというのは新鮮かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糖質ゼロ・糖類ゼロ

Untitled
目的:機能性チョコレート/ビスケット市場のシェア獲得
戦略:糖質・糖類ゼロによる健康意識が高い層を獲得
プラン:チョコやビスケットは徹底的においしく見せる。それ以外は糖質・糖類ゼロがシンプルにわかりやすく伝わるようにする。おいしさを担保することにより健康系お菓子ではなく定番棚での陳列。
感想:あまいの食べたいけどど食べられなかった人は手に取りそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

ハラタイラさんの独り言

追いかければ追いかけるほど逃げていくということは時折起こりますが
http://netaforaa.tumblr.com/post/178536824063
逃げている人はこういう気持ちなのだろうなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シミに先まわり

■シミに先まわり

・広告主:純白専科/資生堂
http://www.hada-senka.com/
・接触:TVCF
・想定目的:新ラインナップ純白専科の認知獲得
・想定ターゲット:
 -日ごろ使う美白美容として月に一度程度検討
 -20代-30代、女性、会社員
 -自然メイク、素を重視
・想定インサイト:素の自分に自信が持てたら、もっと前向きになれる。
・想定プロポジション:純白専科で美白だけではなく肌荒れ防止もしてくれる。
・想定メッセージ:美白美容で肌荒れ対策もするという選択肢を知ってほしい。
・感想:情緒と物性のバランスが良いなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)タレントおよび世界観が前向きでいて、時々つまづいても、コツコツ笑顔を育てるという微妙なニュアンスを表現している。2)美白専科のテクノロジー、ナチュエンスとシミに先まわりというベネフィットをデモで分かりやすく伝えている。3)最後に純白すっぴんという理想的なシーンを提示している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Audi A7 Sportback: Run
http://www.adeevee.com/2018/10/audi-a7-sportback-run-film/
Google Pay: First Day of Work
http://www.adeevee.com/2018/10/google-pay-first-day-of-work-film/
↑Adeevee

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 10/5
https://adgang.jp/2018/10/166808.html
“身の回りにあるモノ”でビールの蓋を開けよう!「お酒の広告規制」をすり抜けるコロナのUGC施策
https://adgang.jp/2018/10/166578.html
“あの”ピエロが出演!? 米サブウェイが大胆すぎるCMを公開
https://adgang.jp/2018/10/166509.html
↑Adgang

コクヨがnendoと作った接着用品の新ブランド「GLOO」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/03-083029.php
タイガー魔法瓶のロゴを大きくあしらったファッションアイテムが当たる!「LOVE TIGER COLLECTION 愛されタイガーキャンペーン」
http://www.mif-design.com/blog/2018/10/02-083153.php
↑mifdesign

レッドブル社員がメディアで語らない、語らなくていいのは理由がある
https://www.advertimes.com/20181005/article278077/
『DELISH KITCHEN』がライフコーポレーションと協業、全店舗にデジタルサイネージを導入
https://www.advertimes.com/20181004/article278220/
↑アドタイ

オタフクソースが広島駅にお好み焼の魅力を発信する体験スタジオ「OKOSTA(オコスタ)」をオープン
https://www.advertimes.com/20181003/article278086/
「生活が不規則」な8メディアライフスタイル
https://dentsu-ho.com/articles/6258
↑電通報

Despite Recognizing the Importance of Personalization, Marketers Are Still Missing the Mark
https://www.adweek.com/brand-marketing/despite-recognizing-the-importance-of-personalization-marketers-are-still-missing-the-mark/
How Brands Can Support Their Gen Z Consumers and Help End Bullying
https://www.adweek.com/brand-marketing/how-brands-can-support-its-gen-z-consumers-and-help-end-bullying/
Why Customizable Hair Care, the Latest Trend in Beauty, Is All Over Your Feed
https://www.adweek.com/brand-marketing/why-customizable-hair-care-the-latest-trend-in-beauty-is-all-over-your-feed/
↑Adweek

サイバー、AIでテキスト広告を自動生成
http://blog.netadreport.com/2018/10/ai.html
要潤さん奇行が話題に
http://blog.netadreport.com/2018/10/blog-post_2.html
#ピーカーダンス #ピーカーリレー
http://blog.netadreport.com/2018/10/blog-post.html
↑インターネット広告のひみつ

"Walk This Way"
http://net-dependence.blogspot.com/2018/10/walk-this-way.html
↑net dependence syndrome

ビービット、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」にページの貢献度判定とボリューム分析機能を追加
https://markezine.jp/article/detail/29388
抽出したターゲットを立体的に描写!インテージ、分析サービス「生活者360°Viewer」の提供を開始
https://markezine.jp/article/detail/29392
Instagramの「アクションボタン」が日本で導入開始!飲食店の発見~予約までをアプリ上で完結
https://markezine.jp/article/detail/29369
↑マーケジン

子育てをテクノロジーで支援する 「子育Tech」が始動
https://jp.techcrunch.com/2018/10/02/kosodatech/?guccounter=1
↑TC

マーケティングの功罪なのかな?「計画運休・計画休業」に怒る人達
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/18c4cc5b5c8e2fb5855f1d2f5130e73a
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VIVID

Untitled
目的:健康関連ドリンクのシェアを獲得
戦略:フレーバーではなく頭が冴えることを伝えるパッケージ
プラン:頭が冴えることを直感的に伝える、抹茶の緑ではなく青を使用、手に取りやすい紙のパッケージ
感想:抹茶なのだけれど、機能を伝えることに振り切るというのは、日本にはなかなかない発想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PUB Food & Beer

Untitled
目的:店舗の売り上げを上げる。
戦略:食とビールのクロスマーチャンダイズ
プラン:パブ飯の横にビールを陳列する。
感想:この他にもブドウとワインの売り場があった。アルコールと食のマッチングは進んでいるなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BEBOT×Narita Airport

Untitled
目的:空港利用の満足度および売り上げの向上
戦略:AIを活用したナビゲーション
プラン:Botの会話形式により、必要なものを紹介していく。Wifiにつないだ後に自動的にBotにつなげることで、利用率を上げる。あらかじめ選択肢を与える会話によりスムーズな紹介。
感想:AIボットを使ったのは初めてだったけれど、意外とありだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »