« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月29日 (土)

ハラタイラさんの独り言

色々なペナルティが世の中にはあるけれど、
http://netaforaa.tumblr.com/post/178445525358/
このペナルティは絶対に受けたくないと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタニカルフェイスメーカー

■ボタニカルフェイスメーカー
Untitled
https://newbeads-botanicalfacemaker.com/
・広告主:花王/フレグランスニュービーズ
・接触:mifdesign
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/29-083146.php
・想定目的:デジタルコンテンツによるボタニカルイメージの強化
・想定ターゲット:
 -日ごろ使う洗濯剤として月に一度程度検討
 -20代~40代、女性、主婦・会社員
 -自然な香りを重視
・想定インサイト:人工的な香りではなく、自然な良い香りにしたい。
・想定プロポジション:フレグランスニュービーズは天然つぼみのようなフレッシュな香りを与えてくれる。
・想定メッセージ:フレグランスニュービーズで花をまとうという選択肢を知ってほしい。
・感想:昨今なかな難しいデジタルコンテンツですが、この展開はよいなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)テレビやグラフィックだけでは伝えきれないボタニカルイメージを強化している。2)自分の顔をボタニカル風にしてくれるデジタル上のサービス。3)自分の顔が見たことがないようなボタニカル調になるので、共有したくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

花を使った似顔絵が作れる、フレグランスニュービーズのスペシャルコンテンツ「ボタニカルフェイスメーカー」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/29-083146.php
愛するものはすべて大きくなる!Apple iPhone XSのCM「Growth Spurt」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/29-083014.php
↑Mifdesign

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/28
https://adgang.jp/2018/09/166299.html
“まだ存在しないメニュー”を絶賛する街の声!? 英バーガーキングの斬新なCM
https://adgang.jp/2018/09/166127.html
「激ウマの靴、お待ちどう!!」英アディダスの“フライドチキン店ジャック”施策
https://adgang.jp/2018/09/166101.html
↑Adgang

脳の内部の動きを示すデータ駆動型インスタレーションは質量をともなって押し寄せる迫力がすごい。
http://sakainaoki.blogspot.com/2018/09/blog-post_24.html
↑デザインの深読み

Burger King Mocks the Creative Power of AI With These Wonderfully Ridiculous Commercials
https://www.adweek.com/creativity/burger-king-mocks-the-creative-power-of-ai-with-these-wonderfully-ridiculous-commercials/
Under Armour’s New Campaign Reminds Us Training Is a Grind, But a Path to Greatness
https://www.adweek.com/creativity/under-armour-training-is-a-grind/
4 Ways Marketers Can Achieve Personalization at Scale
https://www.adweek.com/digital/4-ways-marketers-can-achieve-personalization-at-scale/
↑Adweek

ホテル三日月のパロディー動画
http://blog.netadreport.com/2018/09/blog-post_26.html
↑インターネット広告のひみつ

lego
http://net-dependence.blogspot.com/2018/09/lego.html
↑net dependence syndrome

LINE、「LINE Token Economy」の計画を発表 5カテゴリのプラットフォーム提供へ
https://markezine.jp/article/detail/29337
西友を売却しD2C企業と手を組む、ウォルマートの意図
https://markezine.jp/article/detail/29276
イマドキ女子とのコミュニケーションのヒント
https://markezine.jp/article/detail/29261
↑マーケジン

アッパーファネルが微妙になっているのでは?という仮説
http://g-yokai.com/2018/09/post-407.php
↑業界人間ベム

意外な理由で生産終了となった「チョコフレーク」
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/9c109bb0cf2c0e113790059f9073769a
HONDAの企業CM「ORIGAMI」に込められたモノとは
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/cc7b5fbf61e8909a8bdb8a4b8d3b1e22
↑日々是マーケティング

プレイリストを軸とした新音楽サービス「DIGLE」が4200万円を調達“音楽体験をより豊かに、楽しく”
https://jp.techcrunch.com/2018/09/25/digle/
↑TC

Baileys: More Baileys Less Cliche
http://www.adeevee.com/2018/09/baileys-more-baileys-less-cliche-print/
Staples: Headquarters
http://www.adeevee.com/2018/09/staples-headquarters-print/
↑Adeevee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビタミンCが効く

Untitled
目的:シミ対策カテゴリへの商品投入による販売拡大
戦略:健康イメージのあるビタミンCの効能を活用した商品の展開。
プラン:ビタミンCのイメージカラーオレンジを前面に活用。売上No.1訴求によるお墨付き感。様々なラインナップ展開と什器でフェイスを獲得。
感想:はやりの成分で埋没するより、すでに健康イメージがあるけれど商品化されていない成分という着眼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色落ちしないの。うるおうの。

Untitled
目的:リップ市場のシェア獲得
戦略:カジュアルメイクのトレンドを活用した色落ちしないリップの展開
プラン:テレビCM、特売、著名女優の活用により秋冬棚の獲得。色落ちしないけれど潤う利便性をグラフィック、動画で直感的に表現。
感想:定番外棚もそうだけれど、店舗に入る導線にもハンガーがあって、徹底した売り場づくりだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わすれるもんか

Untitled
目的:記憶力維持市場への参入
戦略:テクノロジーではなく親しみやすさを重視
プラン:ターゲットがよく思うであろう「わすれるもんか」を商品名、メインコピーに設定。RTBとなるPSは丁寧にわかりやすく説明。親しみやすいイラストのパッケージおよび什器デザイン。
感想:他社製品はテクノロジーとある意味、恐怖訴求だからこのコントラストがうまく成立しているなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイヨール

Untitled
品質:パスタではなくスパゲティを追及した感があるおいしさおよびメニューのバラエティ
装飾:お店の個性となっている海系の魚やサーフィンの装飾および居心地のよい木のテーブルとイス、程よい他のテーブルとの距離、清潔感のある店内。
店員:行列店ならではの効率性のある無駄のない動き(外まで注文を事前に聞きに行く、客が出ると同時に新しいお客を案内できる状態を作っている)、最後はシェフの一人が会計、親しみやすいお礼。
儀式:ジンジャーソースがこのお店の個性。その他にも少し個性を加えたスパゲティラインナップ。
シーン:行列ができるお店の味を試してみたい。あのジンジャーソースを食べたい。実際に店内の有名人のサインや食べログの口コミも上々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日)

ハラタイラさんの独り言

いたずらは本気であるべきだけれど、
http://netaforaa.tumblr.com/post/178330257743/
これはガチすぎると思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「カルピス」×日本の発酵

■「カルピス」×日本の発酵
UntitledUntitled
UntitledUntitled
https://calpis-chikara.jp/journey/
・広告主:カルピス/カルピス株式会社/アサヒ飲料
https://www.calpis.info/
・接触:日本橋/コレド室町近く
・想定目的:カルピス=発酵というイメージの強化
・想定ターゲット:
 -家庭で日頃飲用する商品として検討
 -30代~40代、男女、家庭あり、子供あり、会社員
 -伝統、洗練を重視
・想定インサイト:カルピスは美味しいイメージがあるけれど、健康によいイメージは薄い。
・想定プロポジション:カルピスは発酵の仲間。
・想定メッセージ:発酵で健康を支えてくれるカルピスという選択肢を知って欲しい。
・感想:テレビでカルピスは発酵という内容を見たときは、発酵だけで健康イメージを作れるのかなと思いましたが、このイベントに接触してなるほどこういうことかと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)日本の伝統的な発酵料理とのマッチングにより、お墨付き感や伝統感が付加されている。2)マッチングによりボトル購入を意識できて、様々なレシピ活用への期待感が持てる。3)乳酸菌などの確立したカテゴリを責めるのではなく、発酵というプロセスの認知とイメージの強化をしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Shoe Store
https://activationideas.com/blog/shoe-store
↑ActivationIdeas

RE/MAX: HomeMade
http://www.adeevee.com/2018/09/re-max-homemade-film/
Coca-Cola: Signs of Life
http://www.adeevee.com/2018/09/coca-cola-signs-of-life-film/
Gillette: Your Best Never Comes Easy
http://www.adeevee.com/2018/09/gillette-your-best-never-comes-easy-film/
↑Adeevee

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/21【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/21
https://adgang.jp/2018/09/165930.html
開発者自らファンと交流し、密なコミュニケーションを目指す「INFOBAR xv」の販促戦略に迫る
https://adgang.jp/2018/09/165874.html
“フライドチキンの揚がる音”で癒やしのひとときを… 英KFCのリラックス効果があるWeb動画
https://adgang.jp/2018/09/165728.html
↑Adgang

何もない時間だからこそ、何かが起きる!HeinekenのUEFA Champions LeagueのCM「Unmissable」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/19-083152.php
↑mifdesign

いつものインフルエンサー選択は、間違っている?
https://dentsu-ho.com/articles/6254
「AIのバナー広告自動生成」のタネ明かし!?
https://dentsu-ho.com/articles/6247
↑電通報

牛乳石鹸が京都にポップアップストア「赤箱女子」にPR
https://www.advertimes.com/20180921/article277429/
↑アドタイ

3 Brands That Enjoyed a Huge Bump on Social Thanks to the Kevin Hart Effect
https://www.adweek.com/brand-marketing/why-kevin-harts-marketing-mojo-is-no-joke/
Bud Light Unlocked Its Victory Fridges for Browns Fans Who Absolutely Deserved Free Beer
https://www.adweek.com/brand-marketing/bud-light-unlocked-its-victory-fridges-for-browns-fans-who-absolutely-deserved-free-beer/
Video: These Are the Latest Trends in Media Planning, and the Biggest Challenges
https://www.adweek.com/brand-marketing/video-these-are-the-latest-trends-in-media-planning-and-the-biggest-challenges/
↑Adweek

日立など6社が「情報銀行」を実証実験
http://blog.netadreport.com/2018/09/6.html
検索行動からテレビ視聴者を推定
http://blog.netadreport.com/2018/09/blog-post_18.html
↑インターネット広告のひみつ

生鮮食品ネットスーパー「クックパッドマート」のiOSアプリがリリース
https://markezine.jp/article/detail/29306
業界別チェーン店舗のNPSは?/コンビニ部門ではセブンイレブンが1位
https://markezine.jp/article/detail/29294
デジタルインテリジェンスとカタリナが提携 テレビCM×デジタル×店舗クーポンでマーケ投資を最適化
https://markezine.jp/article/detail/29300
↑マーケジン

Googleが日本で複数のAI関連事業を立ち上げ、UNIQLOとパートナーシップも
https://jp.techcrunch.com/2018/09/19/2018-09-18-google-launches-new-ai-initiatives-in-japan/
Amazon、Alexa電子レンジを発表。ポップコーン用Dashボタンも内蔵
https://jp.techcrunch.com/2018/09/21/2018-09-20-amazon-launches-an-alexa-microwave-with-built-in-popcorn-dash-button/
↑TC

「企画」とマーケティング
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/e85b30c8ccdc8d1ed15ba72040ed5946
いつもと違うことをやってみる=新しいワクワクがある?!
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/119e7c8321c1382086f03871a1098bcf
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合うんだナ トリ&カラ

Untitled
目的:限定品によるトリスハイボールラインナップの拡売
戦略:唐揚げとハイボールのマッチングを活用した限定デザインの展開
プラン:トリ&カラというネーミングおよびパッケージでの訴求。パッケージでも唐揚げを取り入れている。
感想:CMとかではニラレバだけれど、店頭で唐揚げは売っているし、ラストマイルで唐揚げを訴求してマインドシェアを取れれば、OK。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっぴん補正クリーム

Untitled
目的:美白クリーム市場のシェア獲得
戦略:Insta映えの文脈を活用した製品の展開。
プラン:写真を撮る前など瞬時に美白に補正してくれるという商品訴求及び、InstaWhiteというネーミング。カウンター什器で、ベネフィットを訴求することで、利用シーンの顕在化。
感想:こういう製品はPOPが必須だなと思う。それにしてもInsta映え市場というのは商品の訴求にもなりえるということが気づき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なくすをなくす

Untitled
目的:生活便利グッズ市場の新規カテゴリの提示
戦略:位置情報を活用した忘れ物をなくすグッズの展開。
プラン:忘れたくないものに手軽につけけられる小さいサイズ設計。アプリと連動することでいつでも場所を把握できる。4,000円以内の価格設定。信頼感のある郵便局のチャネル。
感想:他にもありそうだけれど、郵便局にあるところをみると、お墨付き感があるし、年齢層高めのニーズも高そうだから、手に取られやすいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月16日 (日)

ハラタイラさんの独り言

これを見て
http://netaforaa.tumblr.com/post/178106886873/
意外性って素敵だなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特茶プログラム、はじまる。

■特茶プログラム、はじまる。
https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/campaign/
・広告主:伊右衛門 特茶/サントリー
https://www.suntory.co.jp/softdrink/iyemon/tokucha/
・接触:TVCF/トレインビジョン
・想定目的:商品に商品以外の付加価値をつけっることで購入意向を喚起する。
・想定ターゲット:
 -日頃のむ飲料、特に食事を取るときに検討。
 -30代-50代、男女、会社員
 -健康、ダイエット、機能性を重視
・想定インサイト:飲むものや食べるものに気をつけるだけではなく、日頃運動などで体をシェイプアップしている。
・想定プロポジション:伊右衛門 特茶で、体も鍛えられる。
・想定メッセージ:伊右衛門 特茶で体のトータルケアをするという選択肢を知ってほしい。
・感想:アプリはリスクだったり、デジタルマーケティングは表層的なもの、もしくはサイズ感がでないものが多い中、ここまでやると成立するなと思わせてくれる展開です。気づきのポイントは次の通りです。1)特茶を飲んでいる健康意識高い層が日常している運動などに着目し、特茶自体の価値(実際に運動して痩せられる、健康になれる)を強化できるアプリを消費者景品としていること。また、今後のプログラムに期待感を持てる第一弾という設定。2)CMで大々的に告知し、明るく楽しみながら体を動かしている世界観とシリアルを必須としたキャンペーンによる店頭でのカバレッジ向上につなげられること。3)サイト上では、28個のタグが張られており、継続的な接触とマスとデジタルの予算配分が適正に行われてていると感じたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/14
https://adgang.jp/2018/09/165559.html
バストに見立てたボールが弾む!スポーツブラ着用の大切を訴えた豪ランジェリーブランドのCM
https://adgang.jp/2018/09/165502.html
わずか6時間で完売!米adidas、“Snapchat上のファッションショー”で新作シューズを販売
https://adgang.jp/2018/09/165254.html
↑Adgang

新型iPhone発表の舞台裏はミッション・インポッシブル!?「September Keynote 2018 — Opening Film — Apple」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/14-083027.php
↑mifdesign

スターバックスが元祖イタリアで最初の店舗を開く。コーヒーの祖国への進出をどのようにしていくのか?楽しみだ。
http://sakainaoki.blogspot.com/2018/09/blog-post_11.html
↑デザインの深読み

インフルエンサーの推奨が効果を持つ商品ジャンルとは?
https://dentsu-ho.com/articles/6244
↑電通報

3 Benefits to Using Facebook’s Value-Based Lookalikes
https://www.adweek.com/digital/3-benefits-to-using-facebooks-value-based-lookalikes/
How Brands Can Build a Community With Hashtag Marketing
https://www.adweek.com/digital/hashtag-marketing-tactics-revolve-around-brands-creating-communities/
↑Adweek

女子高生AI「りんな」の応用が可能に
http://blog.netadreport.com/2018/09/ai.html
↑インターネット広告のひみつ

「b→dash」が「eGift System」と連携 ユーザーの行動に合わせたeギフト配信が可能に
https://markezine.jp/article/detail/29268
noticiousとMarketoがデータ連携/顧客情報や行動履歴に合わせたプッシュ通知が可能に
https://markezine.jp/article/detail/29217
↑マーケジン

「YouTubeのUUUM」がInstagramにも参入、インスタ・マーケティングのレモネードを5億円で買収
https://jp.techcrunch.com/2018/09/14/uuum-lemonade/
↑TC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜バナナで8割の不調は治る!

Untitled
目的:健康・運動高寛容層への商品露出による販売の拡大
戦略:バナナで得られる効果を具体的に示す。
プラン:ありがちな悩みを提示しそれが治るという印象を与えるPOP。ジムなどに設置してもらう草の根販促。
感想:大手では訴求できそうにない内容だけれど、高関与層に直接アクセスするという発想と、この規模ならではの強い訴求をフルに生かしているなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人気いちごバター再入荷しました!

Untitled
目的:人気商品の再販売による購入を促進。
戦略:誰もが待っていた再入荷という雰囲気を作る。
プラン:レジ前の店頭化、エンド陳列。人気・再入荷という訴求によりトライアルおよびリピートを促進。POPに細かい味わいを丁寧に記載。
感想:濃厚×酸味のコントラストこういう味覚表現って大切だなと。世の中にはただあうといっていることが多すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GATSBY洗顔フォームラインナップ

Untitled

目的:ラインナップ展開による市場シェアの獲得
戦略:機能にあわせた消費者ベネフィットの提示。
プラン:5つのSKUの陳列により棚をブロック。それぞれの消費者ベネフィットをアテンションステッカーで明確に打ち出すことで、ショッパーが選びやすくしている。売上No.1のお墨付き感と商品によってベネフィットか機能の訴求を分ける。
感想:たまにラインナップ展開していても、アテンションが同じだったりして、どれを選べばよいのかわからに商品があるけれど、それはシングルマインドの考え方と忙しさで陥りやすい罠なのだなと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

ハラタイラさんの独り言

アイスの正しい食べ方は
http://netaforaa.tumblr.com/post/177835163078
これだと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛が複数になって、女は素晴らしくなる。

■愛が複数になって、女は素晴らしくなる。
18AWLumine
http://www.lumine.ne.jp/one-piece-of-a-woman/
・広告主:ルミネ/企業
・接触:原宿駅/駅貼り
・想定目的:ポジティブな企業イメージ形成により来店を促進する。
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目で検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員、未婚
 -独立性、満たされる感じ、洗練を重視
・想定インサイト:前向きでいられる自分を感じて自信をもてる。
・想定プロポジション:ルミネは新しい自分らしさに気づかせ、後押ししてくれる。
・想定メッセージ:新しい自分をみつけられるルミネに来店し秋冬ファッションを選んで欲しい。
・感想:売れるか売れないかで言われると売れないけれど、このシリーズの広告展開はルミネにとって不可欠なのだろうなと思います。ルミネはこの広告意外にもバザー的な広告や、ファッション的な広告を展開しているけれど、この広告シリーズはルミネ自体のイメージを形成していて、だからこそ女性らしさを考えさせてくれて、ルミネに行くことを前向きにしてくれる広告なのでしょうね。気づきのポイントは、次の通りです。1)ウェブの小説を読んで、愛が複数と言われると、できるだけ多くの人か限られた人を深くということになると思うけれど、どちらかというとこれは後者で、その側面を見せてくれるから新しさにつながっていると感じたこと。2)その新しさというのは、誰の体験にも共通してもっていて、表層から深く人を愛すや愛そうとすることで、自分が広がるということ。3)ただ明るいだけではなく、少しつらい側面をもっているメッセージを、小説では詳細に伝え、グラフィックでは直感的に伝えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Adidas: Run for the Oceans
http://www.adeevee.com/2018/09/adidas-run-for-the-oceans-film/
IKEA: Feel Alive Again
http://www.adeevee.com/2018/08/ikea-feel-alive-again-film/
↑Adeevee

【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 9/7
https://adgang.jp/2018/09/165289.html
雪見だいふくは、実は“月見”だいふくだった!商品発売から38年目で発覚した衝撃の誕生秘話キャンペーン
https://adgang.jp/2018/09/165237.html
NIKEの『Just Do It』30周年記念キャンペーン 広告塔に渦中のNFL元プレーヤーを起用
https://adgang.jp/2018/09/165195.html
↑Adgang

マーシャルによるAmazon Alexa搭載スマートスピーカー「MARSHALL VOICE SPEAKERS」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/07-083137.php
ハンバーガーを食べる前には香ばしい石鹸で手を洗え!Mad Grillによる「Mad Grill-Smoked Soap」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/07-083047.php
三菱自動車の先進技術を、ドローンを使って表現したCM「MITEC」
http://www.mif-design.com/blog/2018/09/04-083108.php
↑midfdesign

電通・電通デジタル・CCI、プレミアムな動画媒体とコンテンツのみを配信対象とする「Premium Viewインストリーム動画広告」の提供を開始
https://dentsu-ho.com/articles/6239
電通、「健康に働くための指標」を開発するため、全国1万人の会社員を対象とした調査を実施
https://dentsu-ho.com/articles/6230
↑電通報

5 Ways Marketers Can Successfully Leverage FOMO Amongst Millennials
https://www.adweek.com/creativity/5-ways-marketers-can-successfully-leverage-fomo-amongst-millennials/
Walmart’s Spark Delivery Service Sounds Kind of Like Amazon Logistics
https://www.adweek.com/digital/walmarts-spark-delivery-service-sounds-kind-of-like-amazon-logistics/
Influencing the Art Market: Millennial Collectors, Social Media and Ecommerce
https://www.adweek.com/digital/influencing-the-art-market-millennial-collectors-social-media-and-ecommerce/
↑Adweek

企業ソーシャルパワーランキング
http://blog.netadreport.com/2018/09/blog-post_7.html
アップルが「Search Ads」を日本でも提供
http://blog.netadreport.com/2018/09/search-ads.html
↑インターネット広告のひみつ

Instagram、女子中高生の利用状況は?/約7割が1日に複数回閲覧【GMOメディア調査】
https://markezine.jp/article/detail/29188
PLAYLABなど3社、SNSマーケティングサービス「PLAY SOCIAL」を提供へ
https://markezine.jp/article/detail/29187
↑マーケジン

知識不要、最短1分で動画を作れる「RICHKA」が5000万円を調達――月間の生成動画数は3000本以上
https://jp.techcrunch.com/2018/09/05/cocktail-make-fundraising/
日本版インスタカート「Twidy」が公開へ、まずはライフ渋谷東店を対象に最短1時間で買い物代行
https://jp.techcrunch.com/2018/09/04/twidy/
↑TC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1回分入浴剤

Untitled
目的:ご褒美美容ケア市場の提示およびシェア獲得
戦略:1回分の入浴剤フォーマットで企画品の投入。
プラン:徹底的にかつ贅沢にリラックスできるこを訴求するパッケージおよび商品サイズ。ヒアルロン酸、コラーゲンで美容を想起。
感想:入浴剤はたくさん入っていて、それが手に取られない、もしくは変わらない、古いイメージがあるけれど、一個だけを買うという行動がとても贅沢だし、それが、ちょっと頑張ったときとか、リラックスしたいときに購入する動機にもつながるなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空腹時 おなかでふくらむコバラサポート

Untitled

目的:ダイエット市場の店内シェア獲得
戦略:ゼロカロリーで満腹感を得られる商品の展開
プラン:栄養ドリンク、ゼリーの冷ケース内での展開。それが健康やダイエットを意識するターゲットへの露出につながる。他の商品にはない、消費者利便で、棚内でポップアップ。
感想:おなかが減るけれど、ここで食べたら確実に太るを止めてくれる。よいコンセプトだと思います。RTBはよわからないけれど、それでもとても惹かれるから必要ないのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

南アルプスピーカービター 190円

Untitled

目的:南アルプスブランドイメージを活用した栄養ドリンクのラインエクステンション
戦略:目に留まる店頭化と競合より低めの価格設定で、回転を促進する。
プラン:1円~低い価格設定。店頭映えするアテンションステッカー、栄養ドリンクの強豪製品にあわせて、黒のパッケージでの展開。
感想:うまくいっているのかはわからないけれど、この絶妙な価格設定と店頭化は素晴らしいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

ハラタイラさんの独り言

良かれと思っても
http://netaforaa.tumblr.com/post/177363202248/rbgif
迷惑に転ぶこともよくあるなと思ったこの頃、本日の期になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きを入れよう。

■好きを入れよう。
UntitledUntitled
・広告主:Lipton/Fruits in Tea
http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/index.html#to_go
・接触:表参道/ZeroBase表参道
・想定目的:夏の季節性を活かし飲み方の多様化しトレンド感を付加
・想定ターゲット:
 -夏の水分、栄養補給の飲み物として毎日検討
 -10代-30代、男女、学生・会社員
 -爽快、洗練、つながりを重視
・想定インサイト:自分らしさを表明できるとわくわくできる。
・想定プロポジション:自分ならではのFuits in Teaで、自分らしさが広がりアクティブになれる。
・想定メッセージ:Fruit in Teaを持ってアクティブな夏を過ごすという選択肢を選んでほしい。
・感想:お昼過ぎぐらいに通りかかったのですが、行列ができるくらい大盛況でした。気づきのポイントは次の通りです。1)表参道のおしゃれ、トレンドイメージを活用している。2)リプトンの黄色とフルーツを全面に出したグラフィックで、目を引き、行ってみようと思わせてくれる。3)イベントから出てきた人が手に持っているタンブラーがフルーツがいっぱい入っていて、試してみたいと思い、店頭に行くといろいろなフルーツでカスタマイズできるという期待感が高まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Snickers: One SNICKERS for the price of two?
http://www.adeevee.com/2018/08/snickers-one-snickers-for-the-price-of-two-film/
Dukes Bread: Fresh, local, daily
http://www.adeevee.com/2018/08/dukes-bread-fresh-local-daily-print/
Volkswagen: Faster than a Lamborghini
http://www.adeevee.com/2018/08/volkswagen-faster-than-a-lamborghini-integrated/
↑adeevee

インスタ投稿から瞬く間に50万imp!ファンのハッシュタグ写真を使った米ベンツのモザイクアート
https://adgang.jp/2018/08/164861.html
IKEAのチョコレートを○○で表現!二度見必至のプリント広告
https://adgang.jp/2018/08/164964.html
【Pick of the week】今週の国内事例ピックアップ 8/31
https://adgang.jp/2018/08/165015.html
↑Adgang

自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、「自己像幻視」とも呼ばれる現象「ドッペルギャンガー」をGIFで体験させる。
http://sakainaoki.blogspot.com/2018/08/gif.html
↑デザインの深読み

レッドブルは、なぜイベントを多数開催するのか?
https://www.advertimes.com/20180830/article275826/
企業の戦略は「顧客との関係性のデザイン」へ
https://www.advertimes.com/20180828/article276241/
マーケターが陥りやすい「ブランドポジショニングの罠」「態度変容の幻想」
https://www.advertimes.com/20180828/article276272/
↑アドタイ

大反響、東急池上線「一日フリー乗車デー」はこうして生まれた。
https://dentsu-ho.com/articles/6214
↑電通報

Here We Go Again. KFC Offers $11,000 to Parents Willing to Name a Baby ‘Harland’
https://www.adweek.com/creativity/here-we-go-again-kfc-offers-11000-to-parents-willing-to-name-a-baby-harland/
How Good Storytelling Can Keep Your Brand in Its Branded Content
https://www.adweek.com/brand-marketing/how-good-storytelling-can-keep-your-brand-in-its-branded-content/
The Content Revolution Is Here, and It’s Time for Brands to Embrace It
https://www.adweek.com/brand-marketing/the-content-revolution-is-here-and-its-time-for-brands-to-embrace-it/
To Promote Its New Streaming Service, a Brewery Launched Parody Site Beer.Porn
https://www.adweek.com/creativity/to-promote-its-new-streaming-service-a-brewery-launched-parody-site-beer-porn/
↑Adweek

サイバーエージェント、PARTYと合弁設立
http://blog.netadreport.com/2018/08/party.html
↑インターネット広告のひみつ

動画はサクッと、流行には敏感だけど冷めるのも早い?イマドキ女子のスマホ事情【インテージ調査】
https://markezine.jp/article/detail/29159
サイト内のキーワードと連動した広告配信が可能に!ヒトクセ、「AdPicker」をリリース
https://markezine.jp/article/detail/29153
「吉野家」奇跡の5社コラボから学ぶ、SNS上で“戦略的にヒットを創る”ためのヒント
https://markezine.jp/article/detail/29133
「#プレ花嫁」って知ってる?インスタで盛り上がるブライダル業界、マーケティングの現状を追う
https://markezine.jp/article/detail/29016
↑マーケジン

ブロックチェーンを活用した空間サービスのマーケットプレイス「Cryptorealty」にLayerX・ツクルバが参画
https://jp.techcrunch.com/2018/08/30/cryptorealty/
月額500円からの家具レンタル「CLAS」リリース、家具を“持たずに利用する”選択肢広げる
https://jp.techcrunch.com/2018/08/29/clas/
↑TC

デサントとワコールの提携
https://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/a933f6e8c3495ca125316721a4793eaf
↑日々是マーケティング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クエン酸ブラッシュ

Untitled
目的:機能性を持たせたスポンジにより差別化を図り販売を促進する。
戦略:クエン酸の機能を活用したスポンジを展開
プラン:クエン酸を前面に出したパッケージ、水だけできれいにできる利便性、台所というシーンの提示
感想:クエン酸が入っているだけで、何か新しく効果が期待できる気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BARBERMEN

Untitled
目的:ヘアスタイリング剤市場の新規参入
戦略:男性化粧品市場のクラフト感、本格感の伸びを活用。
プラン:海外の理髪店を用いることで本格感とクラフト感をカウンター什器のトップボードで訴求。英語だけの商品パッケージと紳士というワードで本格感を強化。
感想:男性は本格感やクラフト感が好きなのだなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒで総額1億円分の商品が当たる。

UntitledUntitledUntitled

目的:自社ブランド全製品の販売促進
戦略:クロスブランドの販促キャンペーンの展開
プラン:総額1億円の商品が当たるというキャンペーンフック、それぞれの売り場で同じキャンペーン訴求をすることで認知を獲得。
感想:できそうでなかなか実現が難しそう、企業力を感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »