« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2017年11月12日 (日)

ニンゲンは、ちょっとしゃべりすぎかな。

■ニンゲンは、ちょっとしゃべりすぎかな。
・広告主:JR東日本/そうだ京都、行こう。
・接触:TVCF
・想定目的:秋の京都観光の最大化
・想定ターゲット:
 -週末やちょっとした休暇で検討
 -30代+、男性、会社員
 -静粛、本質、刺激を重視
・想定インサイト:たまには心の底から一息つきたい。
・想定プロポジション:京都は、普段にはない視界を与えてくれる。
・想定メッセージ:秋に京都と過ごすという選択を前向きに検討して欲しい。
・感想:なんというか知的好奇心をくすぐられる広告です。気づきのポイントは次の通り。1)静かだけど雄弁、人間はしゃべりすぎという気づき。2)その雄弁さを圧倒的に美しいと思える風景と定点の風景の移り変わりで表現している。3)父と子で行く京都より、広くターゲットを持った方が、個人的にはより美しく、気づきのある広告になるということ。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/72195124

この記事へのトラックバック一覧です: ニンゲンは、ちょっとしゃべりすぎかな。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »