« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2017年8月19日 (土)

おちつけ、恋心。

■おちつけ、恋心。
・広告主:午後の紅茶/キリン
・接触:TVCF
・想定目的:若年層獲得による浸透率増加
・想定ターゲット:
 -隙間時間の飲み物として毎日検討
 -10代-20代、男女、学生
 -つながり、満たされる感じ、自然体を重視
・想定インサイト:恋がうまくいったら幸せだと思う。
・想定プロポジション:恋は落ち着くことでうまくいく
・想定メッセージ:恋のパートナーとして午後の紅茶を選んで欲しい。
・感想:若者のリクルートをこう四季にあわせて徹底的に展開しているところが興味深いなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)恋とその普遍的なインサイトを素朴ながらいい違和感をもって伝えていること。2)休息のブランドの価値を、恋の格言的につなげていること。3)生歌や設定など人を注目させるCM上の演出がすぐれていること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/71467540

この記事へのトラックバック一覧です: おちつけ、恋心。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »