« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2017年7月22日 (土)

ひとつ上の、伊右衛門。

■ひとつ上の、伊右衛門。
・広告主:サントリー/ 伊右衛門
・接触:TVCF
・想定目的:夏の季節性を活用したレギュラーの活性化
・想定ターゲット:
 -夏の水分補給に1日に数回検討
 -35+、男女、会社員・主婦
 -発散、洗練、伝統を重視
・想定インサイト:お茶の選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:伊右衛門、本当においしい緑茶。
・想定メッセージ:本当においしい緑茶=冷やすと美味しくなる緑茶=伊右衛門と認識して欲しい。
・感想:需要が高まる夏に、茶葉とボトルデザインで「新」をまとい展開するのは戦略的だなと思います。CMもうまいですね、気づきのポイントは次の通りです。1)本当にうまいお茶という興味喚起と、冷やすとおいしいという気づき。2)その興味喚起と気づきを伊右衛門がかっさらっていく流れ。3)このメッセージと川下りが強く夏と伝統を意識させてくれ、上質感を感じさせてくれる。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/71212415

この記事へのトラックバック一覧です: ひとつ上の、伊右衛門。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »