« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2017年1月 7日 (土)

優しくなければ未来ではない

■優しくなければ未来ではない

・広告主:村田製作所/企業
・接触:TVCF
・想定目的:企業姿勢の提示
・想定ターゲット:
 -1)パートナー選定、2)エントリーの候補として検討
 -1)B2B、2)新卒/理系
 -斬新さ、つながり、洗練を重視
・想定インサイト:便利さはよいけれど、不安に感じることがある。
・想定プロポジション:村田製作所は技術にやさしさを与える。
・想定メッセージ:先進性を活用して、人に必要なものを提供する村田製作所を選んで欲しい。
・感想:最新技術のその先に何を見せるのかって企業広告だからこそ大切なのだなと思いました。気付きのポイントは次の通りです。1)おじいさんと連れそうおばあちゃんが介護ロボットかもしれないというドキッとする設定。2)この設定が最新技術だけではなく、その先を考えていることを提示している。3)その先は「やさしさ」だけれど、このやさしさが本当に良いのか考えせられ、だからこそ村田製作所が最新技術と向き合っていると感じる。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/69153831

この記事へのトラックバック一覧です: 優しくなければ未来ではない:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »