« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年11月27日 (日)

水の山行ってきた

■水の山行ってきた

・広告主:サントリー/サントリー天然水
http://www.suntory.co.jp/water/tennensui/index.html
・接触:TVCF
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得
・想定ターゲット:
 -普段飲む飲料水として検討
 -20代~40代、男女、会社員
 -信頼、洗練、本質を重視
・想定インサイト:水の選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:信じられる南アルプスの天然水
・想定メッセージ:南アルプスの山々や自然でできた水を飲むという選択肢を知って欲しい。
・感想:水ってすごく難しいと思いますが、このCMはCMで水に新しさを与えていると思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)水そのものではなく山と自然というRTBを高揚感をもって訴求している。2)#をメインとしたコピーの訴求とその着眼。3)スケールと信頼感のあるアーティストの起用。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/68611063

この記事へのトラックバック一覧です: 水の山行ってきた:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »