« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年10月10日 (月)

あたらしい服を、さがそう。

■あたらしい服を、さがそう。
Takarajima
・広告主:宝島社/企業
http://tkj.jp/company/index.html
・接触:ニュース
・想定目的:企業姿勢の提示
・想定ターゲット:
 -購入動機:NA
 -35+、男女、会社員、主婦
 -独立性、発散、洗練を重視
・想定インサイト:どうにもならない絶望を想像したことがある。
・想定プロポジション:どんな状況にいてもやり直せる。
・想定メッセージ:人と社会を楽しく元気にする宝島社
・感想:宝島社の広告はそうきたかと思わせてくれます。今回の気づきのポイントは次の通りです。1)なんとなく触れてはいけない感がる、けれど色々な人が気になっていることに切り込む宝島社らしさ。2)誰もが知っている悲劇を上手く逆手にとって、とてもポジティブな方向に転換している。3)新聞広告を基点にした、PR戦略、ソーシャルでの広がり。ショートカット、全裸などのネタ提供。話題の方向性が全く関係ないものではなく、ファッション誌へのつながりも感じられること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/67874616

この記事へのトラックバック一覧です: あたらしい服を、さがそう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »