« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年8月27日 (土)

いつかもこんな夏の終わり。

■いつかもこんな夏の終わり。
16aug
・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:六本木駅/B倍ポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
  2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -情緒、歴史、文化、本質に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・感想:歳をとると夏の終わりって「やっと涼しくなる」くらいですが、子供のころの夏の終わりって、イコール夏休みの終わりだったり、やっていない宿題の量だったり、最後の旅行だったりしました。この広告はいつもの通りそんな断片を思い出させてくれました。ポイントは次の通りです。1)ぼんやりしているけれど懐かしい子供のころの思い出をコピーで想起してくれる。2)夏真っ盛りではないけれど、少しトーンダウンした夏を、夏の象徴の海で表現している。3)少し寂しい、けれど大事なことを思い出すということがiichikoを飲むシーンを提示してくれている。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/67216015

この記事へのトラックバック一覧です: いつかもこんな夏の終わり。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »