« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年6月12日 (日)

紙のような読み心地。

■紙のような読み心地。
27bd4542-s
・広告主:Amazon/Kindle Paperwhite
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00QJDQM9U/
・接触:六本木駅/駅張り
・想定目的:紙からデジタルへのスイッチ
・想定ターゲット:
 -紙の書籍の代替として検討
 -30代+、男女、会社員
 -発散、満たされる感じを重視
・想定インサイト:デジタルがあるのは知っているけれど、本は紙で読みたい。
・想定プロポジション:新しいKinddle Paperwhiteは紙の本のように読める。
・想定メッセージ:本のように楽しめるKinddle Paperwhiteという選択肢を選んで欲しい。
・感想:デジタルVS紙という構図ですが、デジタルのメリットを伝えるという方法以外にこういうやり方があるのだなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)デジタルならではの機能を訴求するのではなく、紙ならではの良さを担保していることを伝える発想。2)その訴求方法が、紙の書籍を選んでいる人の目線に寄り添っている。3)それを裏付けるPaperwhiteが紙の書籍の一部になっているというRTB表現。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/65979254

この記事へのトラックバック一覧です: 紙のような読み心地。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »