« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年2月28日 (日)

いつでもダメになれる ちょっとダメになれる

■いつでもダメになれる ちょっとダメになれる

http://sleep.muji.net/ja/
・広告主:良品企画/無印良品/MUJI to Sleep
・接触:アドタイ
http://www.advertimes.com/20160222/article217979/

・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得
・想定ターゲット:
 -少し休憩する時のツールとして検討
 -20代・30代、男女、会社員
 -満たされる感じ、休息を重視
・想定インサイト:ちょっとした休憩を心地よくすごしたい。
・想定プロポジション:無印のネッククッションとアプリで、いつでも、どこでも心地よく過ごせる。
・想定メッセージ:ちょっとした休息をサポートするお供として、無印良品を選んで欲い。
・感想:人をダメにするソファは知っていたのですが、お恥ずかしながらこの2015年の展開は知りませんでした。夜のようにがっつり寝る時は、ある程度、この快適なエリアは商品としても、コミュニケーションとしてもやりつくされている気がします。そういう意味ではこの展開は興味深いなと思いました。1)ちょっとした休息という現代人のニーズを商品で掘り当てて、それを最大化するリラックス商品と快眠アプリ。2)直感的にわかるウェブのコンテンツと押し付けがましくないECへの導線設計。3)AppleWatchの心拍数などとも連携している快眠アプリの作り込み。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/64189732

この記事へのトラックバック一覧です: いつでもダメになれる ちょっとダメになれる:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »