« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2016年2月21日 (日)

INTELLIGENT PARKING CHAIR

■INTELLIGENT PARKING CHAIR

・広告主:日産自動車/企業/インテリジェントパーキングアシスト
http://www2.nissan.co.jp/BRAND/EXPERIENCE/
・接触:TVニュース/ブログ
http://adgang.jp/2016/02/118505.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得
・想定ターゲット:
 -買い替えで検討
 -20代・40代、男性、会社員
 -新しさ、安心感を重視
・想定インサイト:運転は好きだけれど、細かい操作や事故が怖い。
・想定プロポジション:日産には運転を楽しくする技術力がある。
・想定メッセージ:日産の技術を実際に(体感フェアなどで)体験して欲い。
・感想:車、車ではなく全く違う視点から、車の技術力を気づかせてくれるのってすごいなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)自動駐車の技術力をオフィスの椅子の自動整頓で気づかせるという発想。2)車から離れた椅子、それに自動整頓のアイデアそのものがPRフックになっていること。また、表現が作り込まれている世界観ではなく、日常を切り取ったトーンで現実味や親近感がわくこと。3)広告の世界観、PRのニュース性、ウェブのディラー誘引といった役割が明確なこと。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/64073176

この記事へのトラックバック一覧です: INTELLIGENT PARKING CHAIR:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »