« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2015年11月 8日 (日)

G·U·M PLAY

■G·U·M PLAY

http://www.gumplay.jp/
・広告主:SUNSTAR/G·U·M
・接触:インターネット広告のひみつ
http://blog.netadreport.com/2015/11/gum-play.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーを獲得
・想定ターゲット:
 -歯ブラシが古くなったら買い替えで検討
 -20代・30代、男女、既婚、会社員
 -斬新さ、楽しみ、記録を重視
・想定インサイト:歯ブラシは嫌々やるし、選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:G·U·Mは歯みがきを進化させる。
・想定メッセージ:歯みがきに発見や楽しみを与えるG·U·M PLAYという選択肢を知ってほしい。
・感想:ウェアブル、IoTとか生活に密着するユーティリティ的な存在は加速していますが、まさかの歯磨きです。個人的にはどこまで、この手のユーティリティが求められているのかが不明ですが、展開を見ていると単純に楽しそうだなと思いました。気になるポイントは次の通りです。1)歯磨きと連動する楽器やゲームなど、どちらかいうとつまらない歯磨きを面白くしてくれる発想が、よく考えられているなと感じたこと。2)ニュースや歯磨きの記録などちょっと役立つ機能が、生活への密着感を増していること。3)そもそも歯磨きにここまで求めているかはわからないけれど、買い替え時のブランドスイッチを防ぎ、新たな価値を提示する試みとして、興味深いと思ったこと。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/62421013

この記事へのトラックバック一覧です: G·U·M PLAY:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »