« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2015年8月23日 (日)

涼しい空気が、1枚の生地になりました。

■涼しい空気が、1枚の生地になりました。

・広告主:UNIQLO/AIRism
http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/airism/men/
・接触:TVCF
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得
・想定ターゲット:
 -夏の肌着として検討
 -20代・30代、学生・会社員
 -心地よさ、洗練、軽快さを重視
・想定インサイト:夏のべとべと感から解放されたい。
・想定プロポジション:Airismを着ると服の中の環境を快適にしてくれる。
・想定メッセージ:日常を快適にしてくれるAIRismという選択肢を知ってほしい。
・感想:AIRismの広告は、マスでの情緒的な展開から、店頭やウェブでの即物的な訴求までつながっているように思えます。この展開も情緒的な側面を強化しているなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)衣服内環境の空気層を快適にするという訴求点を風車に置き換えているクリエイティブアイデア。2)心地よさや快適感が伝わってくる世界観の作りこみ。3)その世界感から商品に落ちるブリッジの作り方。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/61294832

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい空気が、1枚の生地になりました。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »