« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2015年7月12日 (日)

過去の場所から未来を想像する。

■過去の場所から未来を想像する。
下鴨神社_B倍_0617再入稿
・広告主:JR東日本/そうだ、京都、行こう。
http://souda-kyoto.jp/campaign/index.html
・接触:駅貼りポスター
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザ獲得
・想定ターゲット:
 -ちょっとした小旅行に検討
 -30代+、男女、会社員
 -洗練、伝統、独立を重視
・想定インサイト:ゆっくりして自分のことを考えたいと思うことがある。
・想定プロポジション:歴史や伝統が将来に残すことを気付かせてくれる。
・想定メッセージ:小旅行の選択肢として京都を選んでほしい。
・感想:未来を語れるキャンペーンとそのブランドってすごいなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)引き継がれた伝統や歴史がある京都を感じさせてくれること。2)その壮大な知見に触れて未来を残すことを考えさせてくれるというブリッジ。3)京都という圧倒的なRTBと、「この場所は、そんな風にできている。」という圧倒的な後押し。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/60707187

この記事へのトラックバック一覧です: 過去の場所から未来を想像する。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »