« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月27日 (月)

ハラタイラさんの独り言

これを見て、

http://netaforaa.tumblr.com/post/125077165118

これぐらい強くなりたいものだなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたしを+に変える水。

■わたしを+に変える水。
Volvic
・広告主:Volvic + Vitamin
http://www.kirin.co.jp/products/softdrink/volvic/gallery_vitamin.html
・接触:山手線ドア横
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得
・想定ターゲット:
 -合間の水分補給に検討
 -20代・30代、女性、学生・会社員
 -独立性、開放感を重視
・想定インサイト:自分らしく、前向きでいたいと思っている。
・想定プロポジション:Volvic+Vitaminは自分らしく切り替えてくれる。
・想定メッセージ:夏のビタミンと水分補給ができるVolvic+Vitaminを選んでほしい。
・感想:最近は独立性とか開放の描写をよく見るようになりました。ただ、前のようにイケイケの世界観ではなく、見ていてくすっと笑えたり、心地よかったりします。このグラフィックもそうですね。気づきのポイントは次の通りです。1)力強い「いくぞキレイへ。」というコピーなのだけれど、グラフィックを含めた世界観がサッパリしていてかつ前向き。2)黄色いウェーブがビタミンという物性と爽やかさを想起させてくれる。3)「つながり」の描写が、一人ひとりが個性ちながら、だからこそつながっているところが今っぽいと思えたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Ford: #WorldEmojiDay
http://www.adeevee.com/2015/07/ford-worldemojiday-online/
↑adeevee

スマートフォンで撮影した写真がプリントされる、KFCのチキン入りバケツ「Memories Bucket」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/26-114636.php
空港で荷物を待っていたらビールの箱が大量に流れてきた!「If Carlsberg Did Cases」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/25-100738.php
ハッシュタグを付けたインスタグラム写真が、6400個の糸巻きモザイクで表示される「Forever 21 Thread Screen」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/24-083207.php
↑mifdesign

コーラをシェアすると、“往復航空券がもらえる”自販機
http://adgang.jp/2015/07/103545.html
1ビジュアルで2メッセージを表現。ソニー パナマによる秀逸なヘッドフォン広告
http://adgang.jp/2015/07/103436.html
最速の秘密はここにある。NIKE「エアズーム エリート8」のバイラルムービー
http://adgang.jp/2015/07/103034.html
これは斬新! あなたの代わりにラジオ広告が「Siri」に語りかける
http://adgang.jp/2015/07/103247.html
↑Adgang

McDonald's Billboard With Heat-Sensitive Paneling Doles Out McFlurries in Super Hot Weather
http://www.adweek.com/adfreak/mcdonalds-billboard-heat-sensitive-paneling-doles-out-mcflurries-super-hot-weather-166073
↑Adweek

GoPro動画を他社の広告へ提供 公式コンテンツ販売スタート
http://www.advertimes.com/20150723/article198661/
Tポイント3倍で相互送客 ソフトバンクとファミマ、8月から
http://www.advertimes.com/20150723/article198645/
カスタマージャーニーは大事?マーケターが知っておくべき「消費者体験の3つの変化」
http://www.advertimes.com/20150721/article198214/
↑アドタイ

apple music
http://net-dependence.blogspot.jp/2015/07/apple-music.html
↑net dependence syndrome

無音自動再生を利用した広告表現
http://blog.netadreport.com/2015/07/blog-post_24.html
人類以外採用
http://blog.netadreport.com/2015/07/blog-post_22.html
ツイッター、オーディエンス分析ツールを公開
http://blog.netadreport.com/2015/07/blog-post_20.html
↑インターネット広告のひみつ

「アド・テック」でも「マー(ケ)・テック」でもなく、「フィン・テック」
http://g-yokai.com/2015/07/post-356.php
↑業界人間ベム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

ハラタイラさんの独り言

すっとぼける技術って、それぞれあると思いますが、
http://netaforaa.tumblr.com/post/124401711313/gifsboom-good-save-by-gym-creeper
これは最上級と思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも、前を向く。

■それでも、前を向く。
Roots
http://www.roots-chronicle.com/
・広告主:JT/Roots クロニクル
・接触:アドタイ
http://www.advertimes.com/20150715/article198033/
・想定目的:企業姿勢の提示
・想定ターゲット:
 -仕事の合間に検討
 -20代・30代、男性、ルーツファン
 -独立、調和を重視
・想定インサイト:日々のちょっとした失敗やうまくいかないことで、へこむことがある。
・想定プロポジション:前を向く姿勢が自分や周りでさえも救うことができる。
・想定メッセージ:前を向くことを後押ししてきたルーツということを知ってほしい。
・感想: 9 月末を目途に製造・販売終了なのですね。これまで大規模なコミュニケーションをしてきたブランドがなくなるって、とても感慨深いです。このサイトでは、今までのコミュニケーションをまとめているのですが、このブランドが作り手からもきっと消費者からも愛されてきたのだろうなと伝わってました。気づきのポイントは次の通りです。1)色々とあるであろう今までの展開をまとめていて、失敗話までしている気持ちよさ。2)その失敗を含めて「それでも、前を向く。」につながっている構成。3)広告の続編を消費者の写真で完成させる仕組み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

INTERCEPTION
http://activationideas.com/blog/interception
↑ACTION PACKED

Heinz Ketchup: Addicted
http://www.adeevee.com/2015/07/heinz-ketchup-addicted-print/
Lucozade: Tinder, Shopping, Pictionary, Illegal Printing, Dog, Granny gathering
http://www.adeevee.com/2015/07/lucozade-tinder-shopping-pictionary-illegal-printing-dog-granny-gathering-print/
↑adeevee

ビルボード広告の中の人にもブレークタイムを!異業種5社とコラボしたキットカットのキャンペーン「The Day Advertising Had a Break」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/18-083507.php
絵文字で伝えるプロポーズと、ペプシによる絵文字キーボードアプリ「#PepsiMoji Keyboard」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/18-083503.php
↑mifdesign

コカ・コーラがタイムズスクエアに設置「名前をTweetすると、名前にまつわるトリビアを表示する看板」
http://adgang.jp/2015/07/102663.html
とびきりの瞬間をラッキーナンバーに。ドイツ宝くじの「Apple Watch」を用いたプロモーション
http://adgang.jp/2015/07/102500.html
“運動してたくさん汗をかく”と無料でスポーツ飲料がもらえる自販機
http://adgang.jp/2015/07/102280.html
↑Adgang

ビッグデータを活用した、みずほ銀行のオムニチャネル戦略
http://www.advertimes.com/20150717/article197789/
生活者のメディア接触は「量」から「スピード」へ~メディア定点調査2015 最新データより~
http://www.advertimes.com/20150717/article198155/
Rootsがファンに向けて御礼サイトをオープン
http://www.advertimes.com/20150715/article198033/
↑アドタイ

Samsung Surf - We are greater than I - (2015) :90 (USA)
http://adland.tv/commercials/samsungsurf-we-are-greater-i-2015-90-usa
Bacardi - "Breaking the Triangle" (trailer) - (2015) (USA)
http://adland.tv/commercials/bacardi-breaking-triangle-trailer-2015-usa#iicybil50AGdwww5.99
↑adland.tv

ソーシャルでの流行をレコメンデーションに反映
http://blog.netadreport.com/2015/07/blog-post_82.html
#ガムを噛んでいるバンド #ThinkingDogs
http://blog.netadreport.com/2015/07/thinkingdogs.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

ハラタイラさんの独り言

この仕事への姿勢をみて、
http://netaforaa.tumblr.com/post/123813969673/www
なぜかどこかで期待してしまうなと感じたこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過去の場所から未来を想像する。

■過去の場所から未来を想像する。
下鴨神社_B倍_0617再入稿
・広告主:JR東日本/そうだ、京都、行こう。
http://souda-kyoto.jp/campaign/index.html
・接触:駅貼りポスター
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザ獲得
・想定ターゲット:
 -ちょっとした小旅行に検討
 -30代+、男女、会社員
 -洗練、伝統、独立を重視
・想定インサイト:ゆっくりして自分のことを考えたいと思うことがある。
・想定プロポジション:歴史や伝統が将来に残すことを気付かせてくれる。
・想定メッセージ:小旅行の選択肢として京都を選んでほしい。
・感想:未来を語れるキャンペーンとそのブランドってすごいなと思います。気づきのポイントは次の通りです。1)引き継がれた伝統や歴史がある京都を感じさせてくれること。2)その壮大な知見に触れて未来を残すことを考えさせてくれるというブリッジ。3)京都という圧倒的なRTBと、「この場所は、そんな風にできている。」という圧倒的な後押し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

DOMINO'S EMOJI ORDERING
http://www.cpbgroup.com/work/dominos/emoji-ordering
↑CPB

Pantone Revive the city of Sarajevo with color: Colors for Sarajevo
http://www.adeevee.com/2015/07/pantone-revive-the-city-of-sarajevo-with-color-colors-for-sarajevo-outdoor-design/
Coyote: Wolf, Monster, Iceberg
http://www.adeevee.com/2015/07/coyote-wolf-monster-iceberg-print/
↑adeevee

「顔認識」システムを活用した世界の広告・プロモーション 10選
http://adgang.jp/2015/07/102158.html
NIKE「ハイパーヴェノム」のプロモーション ネイマールになって、世界最高峰のプレーをVR体験しよう!
http://adgang.jp/2015/07/101876.html
NIKE、巨大壁画広告をタイムラプス撮影でGIFアニメ化
http://adgang.jp/2015/07/101939.html
↑adgang

ドライバーに代わってiPhoneを機内モードにしてくれるトヨタのラジオCM「A Sirious safety message」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/09-083621.php
星座探せる、星に願いを送れる、スターフライヤーのアプリ「STARに願いを。」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/10-083809.php
↑mifdesign

CPC増、CTR減に…Facebook広告がクリックカウントを変更
http://www.advertimes.com/20150709/article197729/
マーケターが生き残るために知っておくべきスマートフォンのこと
http://www.advertimes.com/20150709/article197534/
↑アドタイ

電通が怒られたオムニチャネルの言葉
http://dentsu-ho.com/articles/2710
↑電通報

If Facebook, Apple and Nike Made Beers, Here's What They Might Look Like
http://www.adweek.com/adfreak/if-facebook-apple-and-nike-made-beers-heres-what-they-might-look-165835
↑Adweek

Smirnoff "Keep the Good Stuff" ad banned by ASA, 72andSunny will appeal
http://adland.tv/commercials/smirnoff-keep-good-stuff-ad-banned-asa-72andsunny-will-appeal
↑adland.tv

モバイル広告のコンバージョン、過半がPCで発生
http://blog.netadreport.com/2015/07/pc_11.html
ディスプレイ広告制作のポイント
http://blog.netadreport.com/2015/07/blog-post_10.html
LINEでレシート画像を送信
http://blog.netadreport.com/2015/07/line_8.html
↑インターネット広告のひみつ

pampers
http://net-dependence.blogspot.jp/2015/07/pampers.html
↑net dependence syndrome

マクドナルドがチャレンジするも空振りに終わる
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/51460153.html
↑大西 宏のマーケティング・エッセンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

ハラタイラさんの独り言

昔、Sケンでケンケンして相手の陣地に入ろうとしたときに

http://netaforaa.tumblr.com/post/123200095268

これをくらったことを思い出したこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この夏も、蚊とたたかう金鳥のラインナップです。

■この夏も、蚊とたたかう金鳥のラインナップです。
mag_katotatakau_thumb01
・広告主:金鳥/家庭用殺虫剤
http://www.kincho.co.jp/all_day_kincho/index.html
・接触:ITmedia/新聞広告
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1506/08/news119.html
https://twitter.com/koreha_www/status/607075468290850816/photo/1
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーを獲得
・想定ターゲット:
 -蚊の季節に検討
 -30代+、男女、既婚、子供有
 -遊び心、誠実さ、信頼を重視
・想定インサイト:夏が近づくと蚊が不安になる。
・想定プロポジション:金鳥は、蚊を駆除する専門家。
・想定メッセージ:夏に備えて、金鳥の糧用殺虫剤を選んでほしい。
・感想:双方性や拡散はデジタルといわれがちですが、この展開と広がりをみて、アイデア次第なのだろうなと改めて感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)新聞広告の蚊を数字の順につないでもらうという発想。2)その面倒な行為をさせておきつつ、線をつなぐと「買って」というシンプルなメッセージ。このメッセージが広告の本質なのだろうなと今更ながら感じたこと。3)結果として、遊び心や、家庭用殺虫剤の専門家としての信頼性が伝わってきて、夏に向けたタイミングとしても適していると感じたこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

MINI: Minitospace
http://www.adeevee.com/2015/07/mini-minitospace-online/
↑adeevee

YouTubeの動画広告を使った募金で、みんながハッピーになれるアイデア「Watch for Nepal」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/04-083858.php
タトゥーにするほどのビッグマ○ク愛好者は、バーガーキング好きになるのか「Burger King | THE BIG KING」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/03-083544.php
全英オープンテニスのファンの興奮と熱気をグラフ化したスペシャルコンテンツ「Feel Wimbledon with Jaguar UK」
http://www.mif-design.com/blog/2015/07/01-084318.php
↑mifdesign

可能性は無限大? 何かと話題の「ドローン」を使った世界の広告・プロモーション10選
http://adgang.jp/2015/07/101551.html
ウィットに富んだビジュアルで魅せる「アート保険の価値」
http://adgang.jp/2015/07/101434.html
“食べ残した分”だけ割引します。前代未聞のチョコレートでできたチラシ
http://adgang.jp/2015/07/101386.html
LINEで悩みを投稿すると、あの有名人がやってくる! トヨタの「ドライブ人生相談」サービス
http://adgang.jp/2015/07/101157.html
↑adgang

iPhone6で撮影した町中で踊るチューリッヒ・ダンサー達の素晴らしいパフォーマンス
http://sakainaoki.blogspot.jp/2015/06/iphone6.html
↑デザインの深読み

フェイスブック、10秒再生で課金 動画広告で新たな料金体系
http://www.advertimes.com/20150702/article196953/
“広告スルー”の消費者を動かすブランデッドコンテンツとは
http://www.advertimes.com/20150701/article196735/
↑アドタイ

Facebook Just Updated Its Logo Ever So Slightly. Can You Tell the Difference?
http://www.adweek.com/adfreak/facebook-just-updated-its-logo-ever-so-slightly-can-you-tell-difference-165689
6 Cannes Conversation Topics That Capture Our New Media Landscape
http://www.adweek.com/brandshare/6-cannes-conversation-topics-capture-our-new-media-landscape-165572
↑AW

LINEで位置情報を送信してキャンペーンに参加
http://blog.netadreport.com/2015/07/line.html
↑インターネット広告のひみつ

mercedes autodrive
http://net-dependence.blogspot.jp/2015/07/mercedes-autorice.html
↑net dependence syndrome

企画力は、発想力と実現力
http://g-yokai.com/2015/06/post-354.php
電子送稿がきっかけになること
http://g-yokai.com/2015/07/post-355.php
↑業界人間ベム

サッポロビール、オラクルのマーケティング・オートメーションツール採用
http://eczine.jp/news/detail/1974
↑ECzine

ソーシャルとテレビ領域の融合を推進!データセクション、ソーシャルテレビアプリ「みるもん」リリース
http://markezine.jp/article/detail/22677
↑マーケジン

クラウドプロジェクトの「ネクプロ」がTableauと連携開始
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014342.html
↑PRtimes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »