« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2015年6月 7日 (日)

高低差世界一 流しそうめん ―伊右衛門の夏プロジェクト2015―

■高低差世界一 流しそうめん ―伊右衛門の夏プロジェクト2015―
ダウンロード
・広告主:伊右衛門/サントリー
https://www.iyemon-project.jp/
・接触:日々是マーケティング
http://blog.goo.ne.jp/happy-kernel-0297/e/c364ae88b0b8814d0205fe83ec8f2676
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーを獲得
・想定ターゲット:
 -食事と一緒に、仕事など何かの合間に検討
 -25才-35才、男女、会社員、既婚、子供有
 -洗練、つながりなどを重視
・想定インサイト:日本ならではの四季を楽しみたい。
・想定プロポジション:伊右衛門で日本の涼を楽しめる。
・想定メッセージ:夏を楽しむだけではなく、竹林問題までとらえた伊右衛門と認識して欲しい。
・感想:伊右衛門のコミュニケーションは随分変わったなと思います。個人的には以前のストーリーテリングを中心とした展開が好きでしたが。今回の展開をみて様々な意図を感じました、今後の結果が楽しみだなと思いつつ、気づきのポイントは次の通りです。1)浸透率を重視した、情緒と物理的なベネフィットの両立をしていく流れの中で、物理的なベネフィットに立脚した情緒の作り方もあるのだなと感じたこと。例:四季の賞品、キャンペーン、世界一流しそうめんというリアルとデジタルが連動したイベント。2)世界一流しそうめんというイベントアイデアが、竹林問題から捉え、更につながりという領域を捉えており、規模感を作っていると感じたこと。3)その結果、日本の四季の一つ夏を、水を中心として考え、消費者を楽しませるというポイントが情緒と物理的なベネフィットを伴って伝わってくること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/60287788

この記事へのトラックバック一覧です: 高低差世界一 流しそうめん ―伊右衛門の夏プロジェクト2015―:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »