« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年8月17日 (日)

運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。

■運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。
making_140804_04
・広告主:ルミネ/企業
http://magazine.lumine.ne.jp/?p=32272
・接触:恵比寿駅/駅張り
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目で検討
 -20代・30代、女性、会社員、未婚
 -独立性、解放、洗練を重視
・想定インサイト:過去にとらわれるより、自分の今を楽しみたい。
・想定プロポジション:ルミネは自分たちのセンスを解放するファッションを提供する。
・想定メッセージ:自分らしさを楽しめるルミネという選択肢を知ってもらい、来店して欲しい。
・感想:前回の夏の広告もそうだったのですが、視点が変わったなと感じました。以前は内からくるインサイトだとすると、今は外から見てわかるインサイトというか。気づきのポイントは次の通りです。1)女性にとっては当たり前のことだとしても、外から見える違いのようなところに焦点をあてることで、強いインサイトになりえると感じたこと。2)実際にこういう女性の強さや生き方の楽しみ方みたいなところはあるのだろうなと感じたこと。3)秋、自分らしさ、解放といったことを表現しているグラフィック。 

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/57108199

この記事へのトラックバック一覧です: 運命を狂わすほどの恋を、女は忘れられる。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »