« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年8月31日 (日)

インスタントDJキット POCARI JOCKEY(PJ)

■インスタントDJキット POCARI JOCKEY(PJ)

http://pocarijockey.jp/?waad=qP709FNI
・広告主:大塚製薬/ポカリスエット
・接触:アドタイ
http://www.advertimes.com/20140723/article165338/
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -クラブ、ダーツバー、スポーツバーなどで検討
 -20代、男女、未婚、
 -発散、独立、刺激を重視
・想定インサイト:ポカリスエットはスポーツの時に飲む飲み物。
・想定プロポジション:ポカリスエットで自由に動けて、盛り上がれる。
・想定メッセージ:音楽の盛り上がりにはポカリスエットということを知って欲しい。
・感想:手法としてはそこまで目新しいものではないと思うのですが、マーケティングの意図とコミュニケーションの着眼が興味深いなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)子供の頃からのスポーツ=ポカリという限りなくクリーンなイメージから、若者カルチャーにポカリを結び付けていること。2)ビジネスソースを、ビン系のアルコールとしていて、そのベネフィット、持っていてカッコいい、持ち歩ける、光と一緒に色が変わる透明感をコミュニケーションで表現していること。3)万人向けの長期施策の「キミの夢を、月に届けよう」、社会人向けの「オフィスワーカー公式飲料宣言」、学生向けの「インハイ.TV」などターゲットにあわせて企画を作っているブランドプラットフォームとしての組み立て方。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/57238725

この記事へのトラックバック一覧です: インスタントDJキット POCARI JOCKEY(PJ):

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »