« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年7月12日 (土)

この夏の旅が、きっと家族のチカラになってくれる気がします。

■この夏の旅が、きっと家族のチカラになってくれる気がします。

・広告主:JR東海/京都
http://souda-kyoto.jp/campaign/index.html
・接触:秋葉原/駅張り
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -夏休みの家族サービスで検討
 -30代・40代、男性、会社員、既婚、子供有り
 -つながり、絆、経験を重視
・想定インサイト:家族とはいつまでも仲良くやっていきたいと思っている。(一方で不安も多い)。
・想定プロポジション:京都は家族と上手くやっていく経験を与えてくれる。
・想定メッセージ:父と子でいく京都という選択肢を知ってほしい。
・感想:いつも気づきを与えてくれますが、この展開も「なるほどそういう考え方もできるんだ」と感じさせてくれました。気づきのポイントは次の通りです。1)家族と上手くやっていく資産として京都旅行を「チカラ」と置き換えているように思えたこと。2)家族が楽しいだけではなく、父親が主導となって思い出を与える大切さを強調しているように思えたこと。3)その二つが、キャンペーンフレームの「そうだ 京都、行こう。」や「父さんが連れていく、京都」にきれいに収まっていること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/56773907

この記事へのトラックバック一覧です: この夏の旅が、きっと家族のチカラになってくれる気がします。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »