« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年3月29日 (土)

いいモノ つくろう。

■いいモノ つくろう。

・広告主:川崎重工/企業
https://www.khi.co.jp/company/advertisement/index.html
・接触:読売新聞/4c15d
・想定目的:企業認知の拡大および姿勢提示
・想定ターゲット:
 -購入動機:NA
 -採用、IR、B2B
 -洗練、親しみやすさ、規模感を重視
・想定インサイト:重工と聞くと、機械的で冷たいイメージがある。
・想定プロポジション:川崎重工は働く人全てが、モノづくりにひたむきに向かっている。
・想定メッセージ:川崎重工の姿勢に共感してもらい、その存在を覚えて欲しい。
・感想:B2Bに軸足を置く企業広告って、そっけなかったり、一方的だったりするイメージがありますが、この広告は目を引いて読んでみようと思わせてくれる何かがあるなと感じました。気づきのポイントは次の通りです。1)メッセージおよびデザインが親しみやすい。2)興味を引く、事例選定。3)ものづくりへのこだわりがボディコピーで理解できる。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/55564528

この記事へのトラックバック一覧です: いいモノ つくろう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »