« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年2月 9日 (日)

世界は誰かの仕事でできている。

■世界は誰かの仕事でできている。

http://www.georgia.jp/
・広告主:日本コカ・コーラ/ジョージア
・接触:TVCF・駅張り/六本木
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -仕事の合間に検討する。
 -20代・30代、男性、社会人
 -個性、挑戦、貢献などを重視
・想定インサイト:自分の役割をまっとうしたい。
・想定プロポジション:ジョージアは懸命に働く男を応援する。
・想定メッセージ:ジョージアを仕事のお供として選んで欲しい。
・感想:会社員とかになりがちですが、全方位というか、その中でもメッセージが強いなと感じました。一人何役もこなしている演技力もみものです。気づきのポイントは次の通りです。1)個だけではなく、周りが合っての個=チームへの貢献など今の男性の心理を捉えていると思ったこと。2)企業がメディアになるという発想それにカドカワとのタイアップによるコンテンツ力。3)そのコンテンツ力が飲みながら読むということや、購入したら特別コンテンツを読めるということに価値をあたえ、仕事のお供ということを裏付けている。

http://www.cocacola.co.jp/press-center/press-release/news-20140123_2
http://youtu.be/Wct0yIHxwWU

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/54919196

この記事へのトラックバック一覧です: 世界は誰かの仕事でできている。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »