« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2014年2月 2日 (日)

阪神沿線物語

■阪神沿線物語

http://www.hanshin.co.jp/taisetsu/cm/
・広告主:阪神電気鉄道/企業
http://www.hanshin.co.jp/
・接触:mifdesign
http://www.mif-design.com/blog/2014/01/15-074427.php
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザーの獲得/利用頻度を向上
・想定ターゲット:
 -引越し、旅行などで検討/日々の移動手段として利用
 -20代・30代、男女、会社員、関西圏在住
 -つながり、やすがぎ、ストーリー性を重視
・想定インサイト:日々の生活に新しい発見を求めている。
・想定プロポジション:阪神沿線には人間らしい大切な暮らしが凝縮している。
・想定メッセージ:新旧の町並みや老若男女がつながり、育っていく阪神沿線に魅力を感じて欲しい。
・感想:電車とストーリーというのは相性がいいのかなと漠然と思いました。東京新潟物語も地域を同じく展開しているチャレンジ!おけいはんも、ある意味iichikoもそうなのかも知れません。この展開での気づきのポイントは次の通りです。1)伝えたい事、文化や人の多様性や友好性を的確にしぼっている。2)人を中心とした街訪問によりそれが段階的に上手く表現されている。3)テレビ、ラジオ、ウェブ、ポスターなど様々なメディアでストーリーをつむぎだしている。
  

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/54837292

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神沿線物語:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »