« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年12月15日 (日)

この世界は、美しいものであふれている。

■この世界は、美しいものであふれている。

http://panasonic.jp/dc/gm1/train_gallery/
・広告主:Lumix GM/Panasonic
http://panasonic.jp/dc/gm1/index.html
http://lumixgm.tumblr.com/
・接触:山手線/ジャック
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -年末・年始のご褒美として検討
 -30代+、男女、一眼検討層
 -上質、洗練を重視
・想定インサイト:予算の中で、少しでも良い写真を撮れるカメラが欲しい。
・想定プロポジション:LUMIX GMは日常の美をアートにしてくれる。
・想定メッセージ:アートレベルのLumixを使うという選択肢を知って欲しい。
・感想:少し意識するとデジカメの広告が最近多いですね。年末年始に向けて財布の紐が緩む時期なのでしょうか。この展開を考えていくと、デジカメ離れや、デジカメユーザーの高齢化といった側面が見えてきたり、圧倒的なブランド力を誇るプレイヤーもいて、そこまでは手が出ないけど、写真はこだわりたいという消費者に向けたコミュニケーションを各社が展開しているように思えます。この展開の気づきのポイントは次の通りです。1)コンセプトの元、山手線を展示会というアートにする発想。乗っていた人がまじまじと見ている手ごたえ。2)決まりきったスペースでは、このコンセプトは伝えられないという発想。3)とは言え、ムービーやタンブラーなど、このカテゴリのベストプラクティスも押さえている。

プレス
http://snn.getnews.jp/archives/206299
http://news.mynavi.jp/news/2013/12/03/483/

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/54264950

この記事へのトラックバック一覧です: この世界は、美しいものであふれている。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »