« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年11月17日 (日)

その手でひらく、はじめてのおいしさ。

■その手でひらく、はじめてのおいしさ。

・広告主:Suntory & Thermos/My Bottle Drink Drop
http://www.suntory.co.jp/softdrink/drop/
https://www.facebook.com/MYBOTTLEDRINK.drop
http://www.youtube.com/user/MyBottleDrinkdrop
http://www.suntory.co.jp/softdrink/drop/100drop/
http://www.7netshopping.jp/spc/shop/drop/
・接触:山手線/ビジョン
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -オフィスや家庭の飲み物として検討
 -マイボトルアダプター→オールターゲット
 -自分なりのもの、色々と選べる、手軽さ、を重視
・想定インサイト:気分にあわせて、その時に飲みたい飲み物を楽しみたい。
・想定プロポジション:ドロップボーションと専用ボトルで、あなた自身の飲み物が作れる。
・想定メッセージ:選んで、自身で作れて、飲み方を楽しみ続けられるマイボトル・ドリンクという選択肢を知って欲しい。
・感想:山手線のビジョンを見ていて、やっぱり上手いよなと感じていました。マイボトルのトレンドと大衆化させるためのディストリビューターとのタイアップこの二つを抜かりなく組み合わせているように感じました。とてもチャレンジングだと思いますが、いろんなバリアーを取り除き、上手くいったら確かに飲料業界は変わるのだろうなと思います。コミュニケーションの気づきのポイントは次の通りです。1)世代間だけではなく国もまたぐ大きい世界観。2)面倒くささのバリヤーを表現でポジティブに払拭させている。3)ネット販売やSNSの活用とマイボトルアダプターを囲い込み、そこから広げるコミュニティーの育成。

http://www.suntory.co.jp/news/d_sbf/sbf0019.html
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/09/news028.html
http://toyokeizai.net/articles/-/14659

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/53962101

この記事へのトラックバック一覧です: その手でひらく、はじめてのおいしさ。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »