« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年11月 3日 (日)

LIFE COLOR CLOCK

■LIFE COLOR CLOCK
LCC https://group.shiseido.co.jp/advertising/special/201310/
・広告主:資生堂/企業
・接触:広告会議
https://www.facebook.com/kokokukaigi/posts/10151697716750869
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -日ごろ使用するブランドとして検討
 -20代・30代、女性、会社員
 -自分らしさ、カスタマイズを重視、情緒的
・想定インサイト:自分らしさがあふれる毎日を過ごしたいと思っている。
・想定プロポジション:資生堂は彩りある人生を提供する。
・想定メッセージ:毎日に色を与える資生堂を意識して欲しい。
・感想:とても情緒的な展開だなと思いました。ツールを通してブランディングをするというのは今後、重要なポイントになるのかもしれません。気づきのポイントは次の通りです。1)時計というツールを通して、ブランドを日々の生活で意識させられる。2)SNSの画像を解析し各ユーザーならではの彩りを作るカスタマイズ性。3)使いたくなる演出やディテール(慣れ親しんだツールでも、表現で使いたくなる)。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/53815812

この記事へのトラックバック一覧です: LIFE COLOR CLOCK:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »