« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年9月 1日 (日)

正露丸トイレ

■正露丸トイレ
SONY DSC
https://seirogan111.jp/toilet/
・広告主:大幸薬品/正露丸
・接触:タンブラー/アドタイ
http://www.advertimes.com/20130828/article124682/
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -常備薬として検討
 -オールターゲット
 -おもしろさ、新しさを重視
・想定インサイト:正露丸はおなかが痛いときに思い出す
・想定プロポジション:日本のおなかを守る正露丸
・想定メッセージ:111周年の正露丸を思い出してもらい、購入して欲しい。
・感想:はまり役ってまさにこのことだなと思いました。気づきのポイントは次の通りです。1)PRフックとして正露丸の仮設トイレというアイデア。2)そのアイデアがブランドとの接点に最も近いこと。3)(必要以上に凝った)ディテール。扉を開けるとラッパがなったり、正露丸のにおいを漂わせたり。その割には安っぽい見た目が遊び心がある。  

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/53108824

この記事へのトラックバック一覧です: 正露丸トイレ:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »