« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年6月30日 (日)

Designed by Apple in California

■Designed by Apple in California
Apple
・広告主:Apple/企業
http://www.apple.com/jp/designed-by-apple/
・接触:Nikkei NP/30d
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -デジタル機器の購入で検討
 -オールターゲット/グローバル展開
 -新しさ、便利、デザインを重視
・想定インサイト:Appleらしさが今後も続くか分からない。
・想定プロポジション:Appleのデザインは人の暮らしを輝かせる。
・想定メッセージ:人が何を感じるのかに焦点をあてデザインし続けるアップルを選んで欲しい。
・感想:新聞広告らしからぬ広告、さらにアップルの新聞広告ということで話題になっているようです。気づきのポイントは次の通りです。1)Appleに対する期待感のかげりをプラスに転じさせる一貫したブランドメッセージの世界展開。2)新商品ローンチを見据えたティザー的役割。3)新聞の表現特性を踏まえた表現アイデア。

Naver
http://matome.naver.jp/odai/2137229758418204001  

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/52248266

この記事へのトラックバック一覧です: Designed by Apple in California:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »