« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2013年2月24日 (日)

考えよう。答えはある。

■考えよう。答えはある。

・広告主:旭化成ホームズ/へーベルハウス
http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/topics/cm/anniversary_40_03.html/
・接触:TVCF
・想定目的:
・想定ターゲット:
 -一生物の買い物として検討
 -35才~45才、男性、会社員
 -解決策、信頼性、安定性を重視
・想定インサイト:悩みや疑問を一緒にとことん考えてくれるパートナーを求めている。
・想定プロポジション:へーベルハウスが培った経験と技術で最善の答えを出す。
・想定メッセージ:経験に裏づけされたへーベルハウスの技術を知って欲しい。
・感想:こんな時代だから、決まりきった答えなんかなく、その場に応じて考える必要があるのだろうななんてこのCMをみて思いました。多分、思考をとめずに解決策を模索する姿勢が特に、住宅を検討する世代には刺さるのかもしれません。気づきのポイントは次の通りです。1)実証実験を印象付ける「考えよう。答えはある。」という表現アイデア。2)住まいの専門家として、期待以上のインプットをくれる印象をうける。3)実証実験の緻密さや回数などが信頼・安心につながり尺に収まっている。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/49623402

この記事へのトラックバック一覧です: 考えよう。答えはある。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »