« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2012年11月 4日 (日)

甘太郎は、太郎に甘い。

■甘太郎は、太郎に甘い。
Taro
http://www.tarowari.jp/
・広告主:コロワイドグループ/甘太郎
http://www.colowide.co.jp/
・接触:Hara-san/Facebook Share
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -知人や同僚との飲みで検討
 -20代・30代、会社員、男性
 -社交的、コスト重視、
・想定インサイト:居酒屋の選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:甘太郎の太郎は平凡ではない。
・想定メッセージ:コロワイドグループで使用できる太郎割キャンペーンを知って欲しい。
・感想:競合も多く、節約思考で、特徴もそんなに無い、傍目手から見ると絶望的な制限の中でも、こういうキャンペーンができるのだなと嬉しくなりました。気づきのポイントは次のとおりです。1)太郎という名前を割引条件にするニュース性。2)太郎に甘いという文脈から「甘太郎」につながり、名前を覚えてもらえる整合性。3)他社に埋もれるクーポンではなく、それを逆手に取った話題の作り方。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/47716718

この記事へのトラックバック一覧です: 甘太郎は、太郎に甘い。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »