« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2012年9月30日 (日)

そこで咲いてくれました。

■そこで咲いてくれました。
iichiko
・広告主:三和酒類/iichiko
http://www.iichiko.co.jp/
・接触:TX/駅張りポスター
・想定目的:
 1)新規ユーザへのイメージ付け。
  2)既存ユーザーへの定期的なブランドイメージの訴求
・想定ターゲット:
 -居酒屋で飲む/家で飲む
 -1)20代~30代 2)男性/40代~ 男性
 -歴史や文化に関心が高い層
・想定インサイト:いくつになっても忘れない情景がある。
・想定プロポジション:iichikoは忘れられない情景を思い出させてくれる。
・想定メッセージ:忘れられない情景を思い出させてくれるiichikoを選んで欲しい。
・感想:子供のころって、こういう感性があったかもなと思いました。雲をみて絵を思い浮かべたり、違和感をみつけて独自の価値をあたえるというか、この広告をそんなことを思いつつ、気づきのポイントは次のとおりです。1)緑だらけの中の、鮮やかな花という構造。2)その構造に、咲いてくれたという期待と喜びの意味合いの作り方3)その視点が子供の頃を、思い出させてくれること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/47264094

この記事へのトラックバック一覧です: そこで咲いてくれました。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »