« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2012年7月 1日 (日)

BEER to friends

■BEER to friends
Grand Kirin
http://beertofriends.jp/grandkirin/
・広告主:キリンビール/GRAND KIRIN
http://www.kirin.co.jp/brands/grandkirin/index.html
http://www.kirin.co.jp/company/news/2012/0613_01.html
・接触:Facebookニュースフィード
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -会社帰りに検討
 -20代・30代、男性、会社員
 -歴史、伝統、こだわりなどを重視
・想定インサイト:違いが分かる人でありたいと思っている。
・想定プロポジション:一本で満足できるビール
・想定メッセージ:一日の締めくくりに、GRAND KIRINを飲んで欲しい。
・感想:若者のビール離れとか、仕方なく飲むビールというネガティブなパーセプションこの市場を取り巻く環境は、そんななにいい状況ではないのだろうなと思います。この展開で、ビール好きを対象というポイントも見かけましたが、多分、むしろ課題に直結した展開なのだろうなと思いました。ポイントは次の通りです。1)内容のこだわりだけではなく、「違い」が一目瞭然のパッケージ2)包括的なメディア展開ではなく、Socialに絞り、コンセプトに紐づいたアプリの提供3)そのアプリがセブンイレブン(約15万店)と紐づいていること。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/46088604

この記事へのトラックバック一覧です: BEER to friends:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »