« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2012年6月 3日 (日)

ハイタッチでいいね! GINZA vs HARAJUKU SUMMER Tコーデ イベント

■ハイタッチでいいね! GINZA vs HARAJUKU SUMMER Tコーデ イベント
GAP
http://gap.co.jp/touch/
・広告主:GAP/フラグシップ(原宿/銀座)
・接触:インターネット広告のひみつ
http://blog.netadreport.com/2012/06/blog-post_3379.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に検討
 -25~35歳、男女、会社員
 -新しい物好き、違うものを選びたい
・想定インサイト:知っている店員さんから購入したいと思う。
・想定プロポジション:センスのいい店員と知り合えて応援できる。
・想定メッセージ:Tシャツのセンスの良さと店員と知り合ってもらい頻繁に訪れて欲しい。
・感想:こういうのを見ていると、より売り場に近いところにコミュニケーションの比重が移ってきていて、それをかなえる技術も消費者もついてきているんだなと思います。1)センスのいい店員に投票できるという仕組み2)その投票をリアルいいね!のハイタッチで実現していること。3)店員と消費者をつなぐブランドとの絆の作り方。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/45516849

この記事へのトラックバック一覧です: ハイタッチでいいね! GINZA vs HARAJUKU SUMMER Tコーデ イベント:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »