« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2012年2月12日 (日)

1秒あたり1時間

■1秒あたり1時間
youtube
http://www.onehourpersecond.com/
・広告主:Google/Youtube
・接触:net dependence syndrome
http://www.onehourpersecond.com/
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -時間があるときに閲覧/広告スペースとして検討
 -オールターゲット/B2B(Media)
 -少しテッキーな人たち/数字など売りやすい指標を求めている
・想定インサイト:Youtubeには新鮮さや盛り上がりを感じない。
・想定プロポジション:1秒あたり1時間の動画が投稿されるYoutube
・想定メッセージ:人の生活に定着しつつあるYoutubeを検討して欲しい。
・感想:必ずしもインサイトじゃないということを思い出しました。この展開はまさしくそうですね。気づきのポイントは次の通りです。1)1秒あたり投稿される時間の足し上げを使う着眼2)60秒と壮大さを、表現で様々な角度から照らし出している。3)60秒を達成したタイミングでニュースリリースにのせているプラニング。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/44089203

この記事へのトラックバック一覧です: 1秒あたり1時間:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »