« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年11月13日 (日)

Starbucks CUP Magic

■Starbucks CUP Magic

・広告主:Starbuks/クリスマス送客
・接触:アドロック
http://ad-rock.org/?p=4719
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -物事の合間や休みの時に検討
 -20代+、学生・社会人
 -安心感を重視、芸術などの感度が高い
・想定インサイト:日常の慌ただしさの中で、ほっとできる時間を求めている。
・想定プロポジション:安心できる時間を演出する。
・想定メッセージ:クリマスシーズンにちょっとした幸せを与えてくれるスターバックスに来店して欲しい。
・感想:強いインサイトは強いコミュニケーションを生むのだなとつくづく思います。来店を促進する一つとっても、即物的なインセンティブやゲームとかの手法にとらわれずに、スターバックスで提供してくれると嬉しいものということが明確です。1)アプリとARのある意味「贅沢」な使い方。2)ほっとできる時間に嬉しいデジタルインセンティブ3)特徴的なカップを上手く活用している。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/42995672

この記事へのトラックバック一覧です: Starbucks CUP Magic:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »