« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年9月25日 (日)

pungency

■pungency

・広告主:キリンビバレッジ/午後の紅茶 パンジェンシー
http://pungency.jp/
・接触:TVCF
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -仕事の合間や休日の持ち歩きに検討
 -20代・30代、女性、会社員
 -こだわり、新しさを重視
・想定インサイト:ペットボトルの紅茶はどれも大差ないと思っている。
・想定プロポジション:紅茶の最高の褒め言葉「パンジェンシー」がある紅茶
・想定メッセージ:茶葉2倍のミルクティパンジェンシーという選択肢を知ってほしい。
・感想:「最近、パンジェンシーが気になるんです」という会話が聞こえてきたので、ちゃんと検証してみたいと思い、見てみました。キリンって世界のKitchenからもそうでしたがこういうこだわりマーケティングがうまいなと思います。この展開のポイントは次の通りです。1)茶葉2倍、7秒後など数字に裏付けされたこだわりを感じる。2)7秒後のパンジェンシーは紅茶の飲み方にあらたな習慣を提示している。3)パンジェンシーが商品名でもありコミュニケーションのキーワードにもなっているので記憶に残る。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/42005220

この記事へのトラックバック一覧です: pungency:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »