« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年8月14日 (日)

その日、突然、カロりーは姿を消した。

■その日、突然、カロりーは姿を消した。

・広告主:サントリー/ゼロの頂点
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/zero/zerospecial.html
・接触:TVCF
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -仕事の合間に検討
 -40代・50代、男性、会社員
 -物語性を重視
・想定インサイト:缶コーヒーを飲みたい時はあるけれど、体に悪そうで手が出せない。
・想定プロポジション:カロリーゼロの缶コーヒー
・想定メッセージ:カロリーを消したゼロの頂点という選択肢を知ってほしい。
・感想:これだけ情報が多い時代なので、広告ってコンテキストを紡ぎ物語性を作ることが必要とされてるんだなと感じます。それもメディアを問わずに。けれどテレビのクオリティは高いもんだなと改めてこの広告をみて感じました。ポイントは次の通りです。1)陰謀などで人を消すとカロリーを消すをかけているアイデア。2)そのアイデアの物語性と演出。3)松たか子さんと松本幸四郎さんの親子共演。とその設定。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/41199534

この記事へのトラックバック一覧です: その日、突然、カロりーは姿を消した。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »