« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年7月10日 (日)

100 KISS CAMPUS

■100 KISS CAMPUS
Zima
http://kiss.zima.jp/
http://www.facebook.com/zima.official
・広告主:ZIMA/MOLSON COORS JAPAN
http://zima.jp/index.html
・接触:Net Dependence Syndrome
http://net-dependence.blogspot.com/2011/07/100-by-zima.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -バーなどで飲用を検討
 -20代・30代、男性、会社員
 -こだわりが強く、どちらかというと肉食系
・想定インサイト:キスと聞くと振り向く。
・想定プロポジション:ZIMAの味はキスの味
・想定メッセージ:23種のフレーバーから生まれた刺激的で、ミステリアスなZIMAという選択肢を知ってほしい
・感想:チッ!、うまいなと思いました。最初に100 KISS CAMPUSを見た時はただのバズコンテンツかなと思いましたが、よく見ていけば見るほど、よく設計されています。ポイントは次の通りです。1)ZIMA=Kissというコミュニケーションが一貫している。2)100 KISS CAMPUSのコンテンツが表現もFacebookとの連動も含めた設計もされている。3)ウォールとインセンティブアイデアが、バーなどへの誘引につながっている。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/40756374

この記事へのトラックバック一覧です: 100 KISS CAMPUS:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »