« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年5月 2日 (月)

僕は、アステラスのくすり。

■僕は、アステラスのくすり。
astelas
http://www.astellas.com/jp/corporate/brand/bokuha/main.html
・広告主:アステラス製薬/企業
・接触:Pickles
http://www.pickles.tv/weblog/sb.cgi?eid=855
・想定目的:ブランドの認知、エンゲージメントの促進
・想定ターゲット:
 -病気など必要になったら検討
 -30代~50代、主婦、子供有
 -やさしさ、安心感を重視
・想定インサイト:お医者さんにまかせているから、どこのくすりかはこだわりがない。
・想定プロポジション:研究を重ねお医者さんに選ばれているアステラス
・想定メッセージ:想いがつまったアステラスのくすりの存在を知ってほしい。
・感想:去年ぐらいからアステラスへの親近感って、とても高まった気がしています。それは120文字のメッセージの影響だと思うのですが、いい印象をもっています。その流れからこの展開もすっ見始めていました。ポイントは次の通りです。1)くすりという重いテーマを、やさしく、安心を感じさせるように語られていること。2)苦労して作られていることや、お医者さんに選ばれていることが伝わってくること。3)120文字のアステラスの裏付けになるようなコンテンツで整合性が取れていること。

一生にひとつ
http://dekirukana-ad.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-a7cf.html

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/39836250

この記事へのトラックバック一覧です: 僕は、アステラスのくすり。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »