« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年2月 9日 (水)

Google Art Project

■Google Art Project

http://www.googleartproject.com/
・広告主:Google/Serviece
・接触:Going My Way
http://kengo.preston-net.com/archives/004815.shtml
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -休日等時間があるときに検討
 -オールターゲット
 -アートに関心が強い層
・想定インサイト:色々な美術館を回りたいけれど、場所と時間が限られているので、なかなか行けない。
・想定プロポジション:Googleで世界中の美術館を歩き回って楽しめる。
・想定メッセージ:Googleで美術鑑賞をするという新たな選択肢を活用して欲しい。
・感想:日本だけかもしれませんが、Googleって最近いろんなパーソナリティを持ち始めましたような気がします。深く情報を最適化する側面とか、テクノロージーリーダー的な側面とか、大衆化の側面とか。ただ、DNAと思われる情報を最適化するから生まれるサービスはリリースされるたびに目を奪われます。このサービスの感想は次の通りです。1)美術館という情報まで最適化している。2)リアルに行くとGoogleで鑑賞するという選択肢について考えさせられる。3)Googleにとっては単なる延長線上かもしれないけれど、はたから見るとすごいアイデアに見える思考の違い。こういう感じで日本の文化も最適化してくれいないかなと、ふと。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google Art Project:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »