« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2011年1月26日 (水)

-196℃製法

■-196℃製法
Suntory
http://www.youtube.com/watch?v=AQ5lOrvi7aE
・広告主:-196℃ チューハイ/サントリー
http://www.suntory.co.jp/rtd/196/index.html
・接触:TVCF & クラウドシナプスな毎日
http://d.hatena.ne.jp/wellbe/20110123/1295748824
・想定目的:新規カテゴリの提示
・想定ターゲット:
 -会社帰り、家のみで検討
 -20代後半・30代、男性、会社員、未婚
 -刺激や新鮮さを重視
・想定インサイト:缶チューハイの選択肢はいくらでもある。
・想定プロポジション:-196℃の超低温でレモンをまるごと凍結 粉砕したサントリー -196℃ チューハイ
・想定メッセージ:-196℃製法という新たなチューハイの選択肢を知って欲しい。
・感想:クラウドシナプスな毎日さんのブログを読んで、再度CMをみなをしたのですが、なるほどと思いました。そのポイントは次の通りです。
1)「詳しくはウェブ」ではなく「缶みてね」が商品に焦点をあてているところがおもしろい。2)ターゲットとか、飲むシーンとか、誰に何をして欲しいかが明確。数字列がいけないのか「-196℃ 」と検索しても出てこなかったので、ここらへんも「詳しくは缶」の理由になったのかもしれませんね。情報過多だから単刀直入、納得です。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: -196℃製法:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »