« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年11月12日 (金)

求ム、創造の天才。

■求ム、創造の天才。
FM
http://crazy-artist.com/
・広告主:Franck Muller/コンキスタドール グランプリ
http://www.franckmuller-japan.com/#/collections/collection26
・接触:広告会議
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/11/post_871.html
・想定目的:将来購入できる可能性がある人達への認知
・想定ターゲット:
 -自己表現の一部として検討
 -表現の仕事に関わっている人達、30代・40代、男性
 -自己表現の意識が高い層
・想定インサイト:敷居が高い表現の場があれば、挑戦したいと思う。
・想定プロポジション:フランク・ミューラー本人が「天才」の称号を与える
・想定メッセージ:Franck Mullerは表現者を応援していると思ってほしい。
・感想:「創造」という限定が追加されたのですね。これまでの求ム、天才もこんなの本気で挑戦しようとする人たちは、相当、頭がいい人だし、将来、高級な時計を買える人、あっだからか、と勝手に納得していましたが、表現という限定があっても、「時の哲学」という難しいお題を見た瞬間に、その意図は変わらないのだなーと思いました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 求ム、創造の天才。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »