« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年11月 7日 (日)

もう一度、日本を好きになってみるのは、どうでしょう。

■もう一度、日本を好きになってみるのは、どうでしょう。
R0012330
R0012324
R0012319
・広告主:一乗谷 Discovery Projcet/福井県・Softbank
・接触:大江戸線六本木駅
・想定目的:国内旅行の新しい選択肢の提示
・想定ターゲット:
 -長期休みに検討
 -30代・40代、男女、会社員・主婦、都心
 -日本の情緒や文化を重視
・想定インサイト:日本ならではを体験したいけれど、なかなか時間が無いし、長期休みだったら、海外旅行も捨てがたい。
・想定プロポジション:日本を再発見でき好きになれる一乗谷
・想定メッセージ:長期の休みが取れたら一乗谷に来訪して欲しい。
・感想:詳しく調べてみようと思っていたのですが、ネットに公式ページらしきものはなく、ただ、今年の春先に一度展開していたようです。その当時はちょうど、ソフトバンクのCMとも連動していたようですので、ソフトバンクのこういった活動をサポートする姿勢に好感を憶えました。広告もすばらしくって、エスカレータにのっているだけで次々に日本の新たな一面を気付かせてくれる写真と、そんな気持ちを言葉に換えてくれるコピーに触れられて、普段面白くもない、駅のエスカレーターが少し、エンターテイメントになったきさえしました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう一度、日本を好きになってみるのは、どうでしょう。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »