« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年11月19日 (金)

「光の道」はAかBか。

■「光の道」はAかBか。
SB Hikari
http://www.softbank.co.jp/hikari/
・広告主:Softbank/意見広告
http://www.softbank.co.jp/hikarijp/
・接触:朝日新聞
・想定目的:光回線に対しての意識喚起
・想定ターゲット:
 -購入動機:NA
 -オールターゲット
 -政治や社会問題に意識が高い層
・想定インサイト:国の政策が自分をないがしろにし理不尽と感じたら反応する。
・想定プロポジション:SoftBankで日本中を光ファイバーにすれば税負担がなくなる。
・想定メッセージ:自分が参加すれば日本の回線案を変えられると思ってほしい。
・感想:確かに意見広告なのですが、捉え方によっては利益とかが関わりますし、注釈を読んでいて笑ってしまったのですが、B案のソフトバンクと比較されているA案はNTTフレッツの月額料金なので比較広告とも捉えられます。以前のゼロ円の時もそうですが、この話題の作り方は良い悪いは別として、さすがだなと思います。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「光の道」はAかBか。:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »