« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

2010年7月 8日 (木)

お湯と生きるプロジェクト

■お湯と生きるプロジェクト
Nissin
http://www.oyu.jp/
・広告主:日清食品/企業
・接触:DesignWorks
http://designwork-s.com/article/155602913.html
・想定目的:企業姿勢のイメージ付け
・想定ターゲット:
 -購入動機NA
 -30代・40代、男女、既婚、子供あり
 -分かりやすさと裏付けを求める層
・想定インサイト:日清は環境活動をしていないと思っている。
・想定プロポジション:お湯から温暖化に取り組む日清
・想定メッセージ:日清はカップラーメンで使うお湯から温暖化を防ぐ取り組みをしっかりとしているという印象を持ってほしい。
・感想:色々と気付きがありました。カップラーメンが年間52億食が生産されていて、排出されるCO2が37万トン、カップラーメンは温暖化に影響与えているなんて思ってもいなかったので、まさにへぇーっていう感じです。日清があえて、この点を気付かせる活動をしていることも新鮮に思えました。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お湯と生きるプロジェクト:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | ハラタイラさんの独り言 »