« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

2010年5月 7日 (金)

使ってもらえる広告


黄金読書週間とかいいながら、ペースが遅く、買った本が山積みになり、かなりのプレッシャーを感じつつも、鈍感力で回避しようとしている今日この頃、第三弾目は、須田 和博 さんの、『使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション』です。

とてもインスパイヤーされました。伝えたいことも明確で、だからこそ、広告、生活者を取り巻く環境もスッとはいってきましたし、これからの標準を照らしだしつつも、可能性のふくみもあって、前向きになりました。

なによりも、ご自身の手で、作り上げてきた実績があるから細かいけれど、なまなましくも、為になる情報が多くあり、とても参考になった。

苦労は買ってでもしないといけないなーと思いました。まずは、売ってもいない苦労を、どう買うのかを考えないと。

|

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/126521/34562662

この記事へのトラックバック一覧です: 使ってもらえる広告:

« 広告業界の気になる情報 | トップページ | 広告業界の気になる情報 »