« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ハラタイラさんの独り言

とあるレストランで、オーナーと話していたら、「今はTwitterの方が、お客さんと仲良くなれるし、Mixiは時代遅れだよなー」と言っていて、私としては目的によって・・なんて面倒くさいことを言いそうにになりましたが、その肌感覚は多くの人が感じている事だろうなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウデをまくろう、ニッポン!

■うでをまくろう、ニッポン
R0012065
R0012064
R0012063
・広告主:NOVARTIS/高血圧
http://www.ketsuatsu.com/special/2010express/
・接触:山手線/トレインジャック
・想定目的:DTC
・想定ターゲット:
 -心配になったら来院する。
 -1)40代+、男性、会社員、都市圏 2)1の妻
 -プレッシャーによわい。
・想定インサイト:高血圧はたいしたことではないと思っているし、関係ないと思っている。
・想定プロポジション:ほうっておくと倒れるまで気付かない高血圧。
・想定メッセージ:高血圧の深刻さを理解してもらい、自分にも関係していると思ってほしい。
・感想:えぐいなーと思いました。ただでさえ自分の血のことなんて目をそむけたくなる事柄です。ここまで、直接的にプレッシャーをかけてはたしてコミュニケーションは成立するのかな、調査結果は仮説を裏付けるものだったのだろうかなんて考えていました。けれど、確かに、ちら見だったら、目をそむけると思いますが、ジャックされていればいやでも見てしまいます。あと、意外と女性(妻)は、こういう表現をちゃんとみて整理できて、夫に病院行きなさいということなのかなとも思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

ユニクロのパスワード漏洩騒ぎとネットキャズム仮説
http://japan.cnet.com/blog/watanabe/2010/05/30/entry_27040300/?ref=rss
↑渡辺聡・情報化社会の航海図

取扱説明書こそ、デザインが必要である。
http://d.hatena.ne.jp/wellbe/20100522/1274692751
↑クラウドシナプスな毎日

正直の味
http://amano.blog.so-net.ne.jp/2010-05-29
↑天野祐吉のあんころじい

勝手に言ってる広告
http://blog.livedoor.jp/sing_song/archives/51523146.html
↑コピーライターになろう!別館

「TVついてる」時代
http://ameblo.jp/toshiyafukuda/entry-10547167745.html
↑PEACE!

新作映画ポスターを閲覧することができるアプリ「キネマ旬報 映画ポスターコレクション」
http://designwork-s.com/article/151498722.html
↑DesignWorks

Coca-Cola“Love me, LOVE BODYキャンペーン”
http://ameblo.jp/adver-blog/entry-10549634429.html
↑ADVER-BLOGGER [広告ブログ/インターネット広告ブログ]

SUZUKI PALETTE SW「GO TO JAPAN! ご当地ネタ募集なう」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/suzukipalette_swgo_to_japan.html
↑広告会議

フジテレビ、テレビ広告にQRコードを表示
http://blog.netadreport.com/2010/05/qr.html
J&J、ミクシィでソーシャル広告企画
http://blog.netadreport.com/2010/05/j.html
Razorfish Outlook Report 2010
http://blog.netadreport.com/2010/05/razorfish-outlook-report-2010.html
ソーシャルメディア時代の企業ブランディング戦略
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_29.html
↑インターネット広告のひみつ

人を幸せにするコミュニケーション
http://ameblo.jp/horiega/entry-10548023906.html
↑Interactive Days

普天間問題にみるメディアの論調
http://g-yokai.com/2010/05/post-224.php
↑業界人間ベム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

ハラタイラさんの独り言

電車で若干スペースが微妙な席に座ろうとするときに、小心者の私は、まず手前に座り、その後、両隣りの反応をみつつ、じわじわと背もたれへアプローチをかけます。けれど、たまに、席がかるく揺れるほど、勢いをつけて座ってくる人がいて、こういう人たちとは友達にはなれないだろうななんて思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強く、香る。強く、生きる。

■強く、香る。強く、生きる。


・広告主:JT/アロマブラック
http://www.jt-roots.com/aromablack_special/index.html
・接触:TVCF/窓横/YouTube
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -気分転換に検討
 -2代後半~30代後半、会社員、男性
 -生き方とかを重視
・想定インサイト:信念を曲げなければいけないこともある。
・想定プロポジション:つらい時を支えてくれるルーツアロマブラック
・想定メッセージ:何かを抱えている男が飲む缶コーヒーだと共感してもらい、そのイメージを持ってもらい、定期的に購入して欲しい。
・感想:CMもグラフィックも何か、心に残るなと思っていました。YouTubeを見てなるほどと思いました。いずれも何か信じていたものを曲げるほどの厳しい状況があって、けれど、そこでの判断は、嫌ではないですし、共感がもてる判断です。時代的なものもあるでしょうし、社会人になって中堅になろうとしている層も共感がもてるメッセージだなーと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

アップル讃
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-420c.html
ソーシャルメディアとの距離の取り方
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-45b2.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

アートの力を一つの色で広げるプロジェクト「Arcoiris nómada」
http://designwork-s.com/article/151196738.html
↑DesignWorks

アップルのオンライン音楽事業、米司法省反トラスト局が予備調査を
http://zen.seesaa.net/article/151203091.html
↑メディア・パブ

集英社とロクシタン、製品購入者向けマガジンとコラボサイトを展開
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/post_803.html
↑広告会議

日経BP「企業のTwitter活用実態調査」
http://blog.netadreport.com/2010/05/bptwitter.html
↑インターネット広告のひみつ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

ハラタイラさんの独り言

駅の構内で、日本人と外国人が喧嘩をしたらしく、おまわりさんが両者の事情を聞いていました。私が通り過ぎる時に、おまわりさんが外国人に、、

「それは、ちょっとだけ、Yes」と説明していて、

思わず笑いつつも、曖昧文化だなーと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UNIQLO LUCKY LINE

■UNIQLO LUCKY LINE
Uniqlo Lucky line
http://www.uniqlo.com/jp/#line
・広告主:ユニクロ/誕生感謝祭
・接触:Net Dependence Syndrome
http://net-dependence.blogspot.com/2010/05/uniqlo-line.html
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に検討
 -10代・20代、男女、学生・社会人
 -盛り上がり感、お得感を重視
・想定インサイト:人だかりがあれば、何か確認したくなる。
・想定プロポジション:これだけの人が待ちわびているユニクロ誕生感謝祭
・想定メッセージ:ユニクロがお得なキャンペーンをやると思ってもらい、それをTwitterでつぶやいてもらい、行列をみて盛り上がりを感じてもらい、キャンペーン参加をして欲しい。
・感想:Twitterを行列にする。やはり発想が新しいですし、見せ方もうまいです。新しいからかシンプルで誰もが持っているインサイトをついても、Big Mouthの時のようにやらせ感がないところもいいですね。感謝祭と盛り上がり感、ウェブでもここまで表現できるようになったのだと実感しました。しかも当選の案内が、フォローさせてダイレクトメールを送る等、細かいとこまで、新しいなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

赤字&無料
http://comogra.exblog.jp/10687199/
↑コピーライター・コモグラ

どうでもいいメディア(他)
http://d.hatena.ne.jp/AsianPlastic/20100526/1274805560
↑AsianPlastic

TBS 「革命×テレビ」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/tbs_11.html
ビルコム、Twitter・Ustream・facebookを公開
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/twitterustreamfacebook.html
Google 生誕30周年を記念「パックマン」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/google30.html
サントリー 「Vittel SPORTS MUSIC FACTORY」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/vittel_sports_music_factory.html
UNIQLO 「COLOR TWEET!」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/uniqlocolor_tweet.html
↑広告会議

異業種のコラボは化ける時がある。
http://simojo.com/interactive/2010/05/post-270.html
↑interactiveに行こう!!

早くもTwitterの犠牲者? 広告ネットワークのFeaturedUsers.com、売りに出る
http://jp.techcrunch.com/archives/20100525twitter-featuredusers/
↑Techcrunch.jp

『ソーシャルCRMのロードマップ』 by野村総研
http://g-yokai.com/2010/05/crmby.php
↑業界人間ベム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ハラタイラさんの独り言

脱腸してしまった弟に、
「おまえダッチョウクラブに入ったらしいじゃん」
と言ったら、うるせぇ!!と本気で怒鳴られ、TPOをわきまえようと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸福を、かじってるんだ。

■幸福を、かじってるんだ。
R0011966
R0011967
・広告主:Haagen-Dazs/クリスピーサンド
http://www.crispeace.jp/index.html
・接触:山手線/ドア横
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -特別な時間に検討
 -20代前後、学生、女性
 -イメージ重視
・想定インサイト:前向きな気分を感じていたいと思っている。
・想定プロポジション:幸福な気分になれるクリスピーサンド
・想定メッセージ:クリスピーサンドを食べると、友達と話している時や天気の良い日のようにすがすがしく幸福になれると感じてもらい、購入を検討して欲しい。           
・感想:ハーゲンダッツと言えば、会社員、主婦が自分だけの特別な時間に食べるというコミュニケーションと思っていたので、ターゲット層を変えたこの広告は新鮮でした。今の大学生は、ちょっと大衆系のものではなくて、プレミアムなアイスを買うんですかね。幸福を、かじってるんだ。とい表現もすきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

コミュニケーションの仕様が、コミュニケーションそのものを変える。
http://ameblo.jp/ksdkjp/entry-10539644040.html
↑インタラクリ

犠牲者の出るメッセージ。
http://plaza.rakuten.co.jp/kotobacation/diary/201005230000/
↑言葉の森

街を舞台にした大規模なインスタレーションアート「Ants In The City Of Drachten.」
http://designwork-s.com/article/150748355.html
紙飛行機をテーマにしたアートプロジェクト「i fly like paper get high like planes」
http://designwork-s.com/article/150724404.html
↑DesignWorks

iPadアプリの登録数が7000本突破、毎日平均150本のアプリが新規登録
http://zen.seesaa.net/article/150820046.html
↑メディア・パブ

雑誌「anan」とサントリー、たべカワ動画を募集
http://blog.netadreport.com/2010/05/anan.html
ソーシャルメディア測定のIABフレームワーク
http://blog.netadreport.com/2010/05/iab.html
ツイッターで小遣いは稼げるか
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_23.html
ソーシャルメディアの発展がCRMに与える影響
http://blog.netadreport.com/2010/05/crm.html
↑インターネット広告のひみつ

WRITE THE FUTURE.
http://d.hatena.ne.jp/koredeasobo/20100204/1274556988
↑koredeasobo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ハラタイラさんの独り言

休みの日、外の喫煙所で煙草を吸っていたら、外国人カップルがきて、基本は英語、時折、日本語を交えて話していました。ふーん、日本語でしゃべるなんて偉いなーと思って聞いていると、

ぶっちゃけbad right?

それは分かるよlike…

と言っていて、思わず笑ってしまったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あした、なに着て生きていく?

■あした、なに着て生きていく?

・広告主:earth music & ecology/Cross Company
http://www.earth1999.jp/#/top
・接触:TVCF
・想定目的:既存カテゴリにおける、新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -季節の変わり目に検討
 -20才~35才、女性、学生、会社員
 -ナチュラルを重視
・想定インサイト:自由でのびのびと自然体でたい。
・想定プロポジション:自然体でいられるearth music & ecolog
・想定メッセージ:earth music & ecologのファッションは、CMのように自然体にしてくれると思ってもらい来店を検討して欲しい。
・感想:すごくいいなと思っていたのですが、その良さを分析しようが無いなと思っていたので、取り上げてきませんでした。けれども、やはり、いいんですね、聞いた話によるとCMが流れて以来、来店者数もとても増えたそうです。思わず見てしまって、詳細まで洗練されているように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

仲が良くても、「汗ジミ出てるよ
http://catchcopy.sblo.jp/article/38401489.html
↑企業のキャッチコピー例 一覧

Twitterをはじめて思うこと
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/twitter-4549.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

生まれた瞬間運命は決まっている…「Child Hope」
http://designwork-s.com/article/150640866.html
日本酒をすべての家庭に 日本酒造組合中央会「Cooking Magic!ひと振り酒」
http://designwork-s.com/article/150424543.html
↑DesignWorks

ナイキのYouTube映像がきれい、どんなカメラで撮ってるんだ?
http://ameblo.jp/kimurasatoru/entry-10540969116.html
↑三茶農園

[気になるニュース]「テレビ局とwin-win」 Ustreamの「謙虚」な戦略、CEOが語る(他)
http://d.hatena.ne.jp/AsianPlastic/20100521/1274371585
[気になるニュース]いまの出版に明日はない -iPad発売と、出版の今後-(他)
http://d.hatena.ne.jp/AsianPlastic/20100520/1274283451
↑AsianPlastic

向かい合わせOOH。
http://mochikaz.blogspot.com/2010/05/blog-post_21.html
↑日刊・世界の広告クリエイティブ

コネクトテレビが変える有料テレビのビジネスモデル
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/05/post_1218.html
↑Social Networking.jp

AdobeのCTO、Kevin Lynch、Google I/OでHTML5ツールをデモ
http://jp.techcrunch.com/archives/20100519adobe-html5/
↑Techcrunch

今日の提案:「紙プロトコル」
http://www.tez.com/blog/archives/001627.html
↑isolog

グーグルが、テレビだけでなく音楽も?
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/51081418.html
↑大西 宏のマーケティング・エッセンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

ハラタイラさんの独り言

たまに早く帰るといつも気付くことは、時間帯が早ければ早いほど、乗っている乗客の層が、我先に我先にっていう感じで、結構ピリピリしていること。その反面、時間帯が遅ければ、遅いほど、なだれ込む階段で、ゆずってくれたりして、気遣いがある。なんとなくだけれど、社会の仕組みを感じた気がしたこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

COMING-OUT NOW!!

■COMING-OUT NOW!!
Sonny Comming Out
http://coming-out.sony.jp/
・広告主:Sony/VAIO P
http://www.jp.sonystyle.com/Special/Computer/Vaio/P/index.html
・接触:Designwork
http://designwork-s.com/article/149555985.html
・想定目的:
・想定ターゲット:
 -持ち運び用のPCとして検討する
 -20代~30代、男女、会社員
 -自分のスタイルを重視
・想定インサイト:自分の持っているものには、自分なりのこだわりを見せたい。
・想定プロポジション:本当の自分を表現できる VAIO P
・想定メッセージ:Twitterを用いた新しい試みに興味を持ってもらい、VAIO Pは、これまでに無いようなPCだと思ってほしい。
・感想:Twitterでカミングアウトをあつめ、そのカミングアウトを元に、アーティストが曲をつくり、曲を作る過程をUstで見れる。新しい試みですね。カスタマイズできるとか、個性がでせるとかは、結構言われつくしているような気がしますが、カミングアウトとこのTwitter連動企画で、いままでとは違うと印象づけられるかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

店舗設計とウェブサイトの話
http://blog.slndesignstudio.com/archives/2010/05/post_679.html
↑SLN:blog*

フィナンシャル・タイムズ紙のiPad版、無料サービスとして開始
http://zen.seesaa.net/article/150374972.html
メディア分野のニュースアグリゲーター、掲載頻度が高いソースにブログが目立つ
http://zen.seesaa.net/article/150271339.html
↑メディア・パブ

Dior × ELLE ONLINE
http://ameblo.jp/adver-blog/entry-10537889019.html
↑ADVER-BLOGGER [広告ブログ/インターネット広告ブログ]

それは「ガイドライン」か「ポリシー」か
http://smashmedia.jp/blog/2010/05/003429.html
↑smashmedia

2010/3日本の広告、全体は4.8%減も、インターネットは18.1%増
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2010348181.html
↑Insight for WebAnalytics

iPadやAndroidタブレットで再興するか出版文化
http://g-yokai.com/2010/05/ipadandroid.php
ADKインタラクティブ ソーシャルメディアポリシー
http://g-yokai.com/2010/05/adk-4.php
↑業界人間ベム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

ハラタイラさんの独り言

視力検査の時って、「右、左、分かりません」と単調になりますが、レーシックがらみで、数回視力検査をして、それすらも億劫というか、単調すぎて申し訳ないなーなんて思い始めていると、隣りから、答えるごとに「左ですぅ~、右ですぅ~、わからないですぅ~。,」と「ですぅー」とつけていて、思わず、私も「右ですぅー」と答えそうになってしまったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フローリングの菌まで ふき掃除

■フローリングの菌まで ふき掃除
R0011978
・広告主:パナソニック/紙パック式掃除機
http://panasonic.jp/soji/
・接触:秋葉原駅
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザの獲得
・想定ターゲット:
 -しばらく使うものとして検討
 -30代・40代、主婦、既婚、子供有、量販店に行く予定の人
 -機能性を重視
・想定インサイト:子供は色々な物を触るから、衛生が気になる。
・想定プロポジション:フローリングの菌までふき掃除できる掃除機
・想定メッセージ:言葉だけではなく、具体的にフローリングの菌までふきとれると感じてもらい、購入を検討して欲しい。
・感想:秋葉原って量販店の一歩手前なのですよね。そう考えると、いかに印象付けるかがポイントになると思いますし、この広告は、普段ないところまで広告スペースがあり、形状も立体なので、とてもインパクトがありました。    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Goodbye iPad
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/goodbye-ipad.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

広告会社のオフィスロケーション論
http://g-yokai.com/2010/05/post-223.php
↑業界人間ベム

伊右衛門“家族で京都 夢の旅”キャンペーン
http://ameblo.jp/adver-blog/entry-10536924863.html
↑ADVER-BLOGGER [広告ブログ/インターネット広告ブログ]

クチコミを活用した次世代型グループ割引
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_16.html
リーボック、代替現実ゲームを世界展開
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_2577.html
フェイスブックのバナー広告配信数、ヤフーを抜く
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_15.html
↑インターネット広告のひみつ

マウスと連動して動く、トヨタ iQプロジェクト「Toyota iQ 'Nimble as a mouse' campaign 」
http://designwork-s.com/article/150001717.html
↑Design Works

超時間体感ジェネレーター&100万円のキャンペーン実施中! ヤバいほど味長続きガム ストライド
http://ameblo.jp/commercial/entry-10535098908.html
↑続きは、CMのあとすぐ!

博報堂とシナジーマーケティング、モバイルCRMプラットフォーム「curuca」提供開始
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/crmcuruca.html
↑広告会議

twitterでダイエット!?つぶやきのカロリー計算をしてくれるおバカなウェブサービスTweetCalories
http://www.ad-minister.net/2010/05/17/tweet_calories/
↑広告大臣

米国ディスプレイ広告レポート"2010 Display Advertising Study"(Collective-media社)
http://hiroya.typepad.jp/blog/2010/05/2010-display-advertising-study-collectivemedia.html
↑デジタルな広告たち

Integrated campaign / HP / Summit on Summit 世界一?長いWebサイト
http://www.codon.jp/blog/integrated/integrated-campaign-hp-summit-on-summit/
↑コミュニケーション批評

企業ブログで情報共有すること
http://smashmedia.jp/blog/2010/05/003427.html
↑Smashmedia

Twitterは78%のフォローが一方通行、Yahoo! 360は84%が相互にフォロー
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/twitter78yahoo-36084.html
↑Insight for WebAnalytics

Facebookは明日のGoogleに、Googleは明日のマイクロソフトになるのか?
http://jp.techcrunch.com/archives/20100515facebook-google/
↑TechCrunch

ダメな先生を独り占めしても
http://catchcopy.sblo.jp/article/38045430.html
↑企業のキャッチコピー例 一覧

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

ハラタイラさんの独り言

ちょっと遅めになった帰り道。目の前からママチャリに乗ったおばちゃんが、大声で歌いながら私の横を通りすぎていきました。通り過ぎるときに、「あきらめないで~♪」と聞こえてきて、
春だなと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとり、ひとつ。Walk with you

■ひとり、ひとつ。Walk with you
docomo
http://docomo-1-1.jp/

R0011945
・広告主:docomo/企業
・接触:広告会議/OOH/TVCF/Twitter
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/index.php?page=2
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -気になるサービス、機種がでたら検討
 -20代・30代、男女、学生、会社員
 -きめ細かなサービスを重視
・想定インサイト:ドコモのサービスには目新しいものが無いと思っている。
・想定プロポジション:自分だけのケータイで新しい関係ができるDocomo
・想定メッセージ:Docomoのに対する興味を持ってもらい、きめ細かなサービスを理解してもらうことに、利用を検討して欲しい。
・感想:Who is my bossはずっと気になっていました。TVCMも見ていたので、なんか新しいキャンペーンが始まったなと思っていて、今日サイトをじっくりみたら、なるほど、すべてがつながっていたのですね。携帯を人にぴったりくっついて、色々としてくれるパートナー的な存在に見立て、ダースベーダーは、携帯で、ボスを探していたと。iPhoneとか携帯の機能性に目が行きがちです、だからこそ、きめ細かなサービスという土俵を持ってきたのだろうなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

お客様ばかり見ていても、負ける理由はわからない。
http://plaza.rakuten.co.jp/kotobacation/diary/201005120000/
↑278枚

Thoughts on Flash vs Freedom of choice
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/thoughts-on-fla.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

48時間で雑誌を作り上げるプロジェクト「48 Hour Magazine」
http://designwork-s.com/article/149807943.html
↑DesignWorks

iPad版の電子雑誌「Vanity Fair」、ワールドカップのスーパースターが国旗の水着姿で登場
http://zen.seesaa.net/article/149814227.html
↑メディア・パブ

検索連動型広告で就職活動
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_14.html
モバイル広告のブランディング効果
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_33.html
↑インターネット広告のひみつ

docomo × ORICON STYLE
http://ameblo.jp/adver-blog/entry-10534232745.html
↑ADVER-BLOGGER [広告ブログ/インターネット広告ブログ]

iPadの電子書籍、日本の漫画は参入できない?ジャンプ、マガジンもNGか(他)
http://d.hatena.ne.jp/AsianPlastic/20100513/1273715507
↑AsianPlastic

DACとスパイアとアイメディアドライブ、スマートフォン広告ネットワーク「Smarti」とスマートフォンアプリ制作支援キット販売開始
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/dacsmarti.html
↑広告会議

損害保険の明快な雑誌広告。
http://mochikaz.blogspot.com/2010/05/blog-post_13.html
↑日刊・世界の広告クリエイティブ

ツイッターに関する調査レポート
http://smashmedia.jp/blog/2010/05/003426.html
↑smashmedia

米2010Q1バナー広告、Facebookがインプレッションシェアで1位
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2010q1facebook1.html
電通の2010/4売上、インタラクティブメディアは対前年同月比134.9%、全体は103.0%
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2010413491030.html
↑Insight for WebAnalytics

スターバックスの新たな成長戦略
http://ohnishi.livedoor.biz/archives/51078253.html
↑大西 宏のマーケティング・エッセンス

効率化/蓄積/人間中心のデザイン
http://gitanez.seesaa.net/article/149779134.html
↑DESIGN IT! w/LOVE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

ハラタイラさんの独り言

飴とかを立て続けに食べる人って、個人的な偏見かもしれませんが、厄介なものを抱えているなという印象があります。昨日、電車でとなり座っている人が、フリスクをすごい勢いで食べ続けていて、(しかもフリスクかよ)と思っていると、、、なんと、

落ちてしまったフリスクを向いの席で寝ていたサラリーマンに投げつけました。

一見、普通の人なんですけどね。よく見れば、色々な側面が、持っているもの、見えていることで分かるかもと思ったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アソビゴコロデザイン

■アソビゴコロデザイン

・広告主:日産/CUBE
http://www2.nissan.co.jp/CUBE/Z12/0811/index.html?page=w10
・接触:TVCF
・想定目的:既存カテゴリの新規ユーザを獲得
・想定ターゲット:
 -長く使うもので、お金もかかるので慎重に検討する
 -20代・30代、男女、会社員
 -コンパクトで、機能が多彩なものを重視
・想定インサイト:スマートフォンは、機能も多彩で、かっこいい印象がある。
・想定プロポジション:機能もデザインも多彩だから遊べるCube
・想定メッセージ:タッチパネルの操作で、スマートフォンに対する印象を想起してもらい、CUBEにも同じイメージを持ってほしい。
・感想:周りでもスマートフォンとか、タッチパネルに対する興味がとても高くなっているような気がします。iPadもでましたし。親戚の若い世代も、iPhoneとかに乗り換えていたりして、聞くとかっこいい、スマートという印象があるようです。このCMを観ていて、そういうイメージとニュース性をうまく逆手にとったCMだなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

子どもが好きなCMクリップ
http://blog.livedoor.jp/sing_song/archives/51516351.html
↑コピーライターになろう!

別館KAGOME 野菜一日これ一本 プロモーションサイト「AKB48 25種類の野菜シスターズ」
http://designwork-s.com/article/149664840.html
SONY NEW VAIO P Seriesプロモーション企画「COMING-OUT PROJECT」
http://designwork-s.com/article/149555985.html
↑DesignWorks

富士通テン ECLIPSE「上戸彩誘拐事件!?」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/eclipse_1.html
SONY 「COMING-OUT NOW!!」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/sonycomingout_now_1.html
↑広告会議

ADKとmediba、モバイルが生み出す購買行動を研究
http://blog.netadreport.com/2010/05/adkmediba.html
↑インターネット広告のひみつ

Integrated Campaign / Burger King / Whopper Virgins
http://www.codon.jp/blog/integrated/integrated-campaign-burger-king-whopper-virgins/
↑コミュニケーション批評

「企業のTwitter活用実態調査」の調査結果
http://smashmedia.jp/blog/2010/05/003425.html
↑Smashmedia

2010年Q1米スマートフォンOSシェア、Androidが2位に浮上
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2010q1osandroid2.html
↑Insight for WebAnalytics

adidasからサッカー日本代表をアバターを作って応援する無料アプリ『参戦セヨ』リリース!
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/05/adidas.html
ヌードグラビアが3Dで飛び出す---雑誌「PLAYBOY」が3D立体視に対応
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/05/33dplayboy3d.html
↑Social Networking.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

ハラタイラさんの独り言

日比谷公園で読書をしながら、誰かを待っている男性。
待っていた人から電話がかかってきたらしく、その話しを聞いていると・・・
「えっ!?浜松町!?なんで浜松町にいるの!?」
と言っていて、その振り回されっぷりに、悲しくなったこの頃、本日の気になる情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアロフィットで、ガムテープアートに挑戦!

■エアロフィットで、ガムテープアートに挑戦!
R0012006
R0012005
R0012007
R0012003
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/scissors/airofit/campaign/
・広告主:コクヨ/エアロフィット
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/scissors/airofit/
・接触:Twitter/htm322-sama
・想定目的:既存カテゴリにおける、新規ベネフィットの提示
・想定ターゲット:
 -新生活や授業で必要になり検討
 -10代~20代、学生、男女
 -機能性を重視
・想定インサイト:ハサミのベトベトを嫌だと思ったことがある。
・想定プロポジション:のりがつきにくいエアロフィット
・想定メッセージ:ニュース性を広めてもらい、同時にガムテープアートができるほど、使いやすく、ベトつかないと感じてもらい、ウェブで詳細の情報を知ってほしい。
・感想:訴求点は他にもあるのに、のりがつきづらいポイントに絞り、このアイデアに結びつけているところが、すばらしいなと思いました。ガムテープアートはニュース性がありますし、機能性もうまく伝わってきます。Twitterも含めて、盛り上げムードあっていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

おばあちゃんの背すじが伸びた
http://catchcopy.sblo.jp/article/37822118.html
↑企業のキャッチコピー例 一覧

「春一番コンサート」と音楽の未来
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-c87f.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)

未来の夢を公開する「未来の名刺 5年先のあなたの名刺」世界をちょっと良くする夢を名乗る
http://designwork-s.com/article/149466975.html
コンテンツで展開された「earth&music ecology」ウェブサイト
http://designwork-s.com/article/149257906.html
周りの光量でインタラクティブに変化する照明「Morning Glory」
http://designwork-s.com/article/149263149.html
↑Designworks

キャンペーン・スクワッティング
http://blog.slndesignstudio.com/archives/2010/05/post_676.html
↑SLN:blog*

NTTドコモ 「ひとりと、ひとつ。walk with you」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/nttwalk_with_you.html
電通とコニット、iPhone/iPadアプリ内課金支援サービス「Samurai Purchase」提供開始
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/iphoneipadsamurai_purchase.html
↑広告会議

Lady Gagaのビデオ、YouTubeで過去最高の2億回再生、バイラルランキングでも上位独占
http://zen.seesaa.net/article/149234141.html
↑メディア・パブ

アリが抗議
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_08.html
↑インターネット広告のひみつ

『Dwell』を解説してみる、 その1「Dwell on Branding」
http://g-yokai.com/2010/05/dwelldwell-on-branding.php
↑業界人間ベム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

電通「鬼十則」

最後に、鬼に教えを請うてみました。こういう忘られがち、ないしは嫌煙されがちなものって、今だからこそ大切なのだろうなと思います。この書籍は、鬼十則と現在を結ぶ架け橋になっています。それにしても、言葉が強烈。だけれど、だから、その分、ブレがない。忘れないようにノートに書き写しておこうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

広告業界の気になる情報

「表現の問題」についての覚え書き
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-3f04.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)
>>メディアの変化ではなく、メディアを取り巻く環境の変化というものの見方、なるほど。

Film / Samsung / 嘘みたい?なサムスン3D LED TVのコマーシャル
http://www.codon.jp/blog/film/film-sumsung-嘘みたい?なサムスン3d-led-tvのコマーシャル/
↑コミュニケーション批評
>>すごいなと思った。合成でも、それ以前に「あーこんなこともできるんだ、サムソンすげー」と思わせるアイデアを感じました。

Giants Digital Tryout
http://net-dependence.blogspot.com/2010/05/giants-digital-tryout.html
↑net dependence syndrome
>>双方向性は、昔からあるけれど、さらに面白さを提供できる端末とアプリが、キャンペーンのプロポジションをより魅力的にしていると思った。今までは、言えなかったようなことも言えるようになる。

日本企業に足りないのはちょっとの勇気かもね。
http://d.hatena.ne.jp/koredeasobo/20100127/1273149564
↑koredeasobo
>>日本の環境で生き抜いてきた企業は、どこでもやっていけるんじゃないかな。

ウェブも株式市場の暴落と反騰に追いつけず苦戦中
http://jp.techcrunch.com/archives/20100506stock-market-crash-web/
↑TechCrunch
>>こんなことがあったんだ。ウェブもついていけないほどのスピード。

イスラエルのOmek Interactiveが画期的なモーションキャプチャー技術を開発―MicrosoftのProject Natalを上回る(ビデオあり)
http://jp.techcrunch.com/archives/20100506omek-interactive-project-natal/
↑TechCrunch
>>この技術の可能性は、ゲームだけでじゃなくて、いろいろとあると思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

使ってもらえる広告


黄金読書週間とかいいながら、ペースが遅く、買った本が山積みになり、かなりのプレッシャーを感じつつも、鈍感力で回避しようとしている今日この頃、第三弾目は、須田 和博 さんの、『使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション』です。

とてもインスパイヤーされました。伝えたいことも明確で、だからこそ、広告、生活者を取り巻く環境もスッとはいってきましたし、これからの標準を照らしだしつつも、可能性のふくみもあって、前向きになりました。

なによりも、ご自身の手で、作り上げてきた実績があるから細かいけれど、なまなましくも、為になる情報が多くあり、とても参考になった。

苦労は買ってでもしないといけないなーと思いました。まずは、売ってもいない苦労を、どう買うのかを考えないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

広告業界の気になる情報

Chrome Speed
http://net-dependence.blogspot.com/2010/05/chrome-speed.html
>>すごい手間のかけよう。Chromeのスピードを証明するためのテスト、あまりにも手間がかかりすぎていて、そのシンプルな目的が分からなかった。英語をちゃんと聞いていなかったのもあるけど。
HTML5
http://net-dependence.blogspot.com/2010/05/html5.html
>>私でもなんとなくわかりました!これを作った人、すきです(笑)
↑Net Dependence Syndrome

総務省、平成21年「通信利用動向調査」の結果
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/21_1.html
>>実はこれ、とってもいろんな有用なデータが眠っています。
UNIQLO CUSTOMIZE 「UNIQLO DESIGN TOOL」
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/uniqlo_customizeuniqlo_design_1.html
>>ユニクロは、今のコミュニケーションビジネスを引っ張っていっている気がする。
Google、検索結果のページデザインを変更
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/05/google_48.html
↑広告会議

Interactive robot drummer
http://ameblo.jp/armonissima/entry-10526927321.html
>>小説 アキハバラ@DEEPの世界も意外と近いのかもな。人工知能は各方面で見かける。
↑armonissima

仙台・宮城で作られたプロダクトを販売するウェブサイト「杜印良品」
http://designwork-s.com/article/148812548.html
>>全国チェーンのおかげで、地方の風景ってどんどんなくなってしまって、とてもいやだなーと思ってた。なので、こういう文化を活かそうとする活動ってとても今の日本に大事だと思っています。
↑Design Works

<ネット心理学> 「ツイッターノミクス」に学ぶツイッター心理学 その1 評判の経済とギフト経済の秘密
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/05/1_3.html
<ソーシャルゲーム> ソニーがスパイアクションゲームでフェースブックに出た訳
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/05/post_1164.html
↑Social Networking.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

広告業界の気になる情報

広告会社が直面する3つの試練
http://g-yokai.com/2010/05/post-222.php
↑業界人間ベム
>>痛い、けれど向き合わなければいけないのだと思う。最大の敵を、経営幹部の成功経験といっているのも、その通りだと思った。

マッキンゼーによるクチコミ評価方法
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post_04.html
↑インターネット広告のひみる
>>本当に、プレイヤーが幅広い。

FacebookとTwitterの勢い、どうにも止まらない
http://zen.seesaa.net/article/148794575.html
↑メディアパブ
>>ユーザ、滞在時間が急激に増えているということは、インフラになりつつあるのだろうな。

インタラクティブに反応するプロジェクション「Nokia Ovi Maps - Interactive Projection Mapping」
http://designwork-s.com/article/148760229.html
↑Design Works
>>楽しんでもらう、感動してもらう、が先にあって、その後に、商品をそえる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

広告業界の気になる情報

Integrated campaign / Nokia / N900 ブラックボックス・サンプリング
http://www.codon.jp/blog/integrated/integrated-campaign-nokia-n900%E3%80%80ブラックボックス・サンプリング/
↑コミュニケーション批評
>>わかってくれる人に伝え、わかってくれる人だから濃いコンテンツを作ってくれる、濃いコンテンツは話題になるから広がる。こういうコミュニケーションもこれから確立されていくのではと思っています。

インプットとアウトプット
http://blogs.yahoo.co.jp/yassylucky/50644796.html
↑広告業界の現状と未来を語る
>>確かにアウトプットの質は大切。特にクライアントへのアウトプットは意識しないといけないなと思った。

読みと書き取りを手書きで入力して遊べる iPhone アプリ、漢字力診断
http://kengo.preston-net.com/archives/004531.shtml
↑Going My Way
>>手書きって大切だと思います。ただ、手書きまでデジトールでできるようになったら、文房具とかはどうなるんだろう。まだ、書いている感覚とか、文字の抑揚までは、再現されていないようだから、大丈夫だろうけど。

Apple、iPadを100万台販売、3Gモデルは先週末だけで推定30万台
http://jp.techcrunch.com/archives/20100503apple-sold-1-million-total-ipads-estimated-300k-3g-models-just-this-weekend/
↑Tech Crunch
>>景気のいい話題しか聞かないな。

2009年末の中国のインターネット人口3.84億人、うちブロードバンドが3.46億人
http://ibukuro.blogspot.com/2010/05/2009384346.html
↑Insight for WebAnalytics
>>3億ってよく考えれば、日本の総人口の3倍だ。そういえば、中国にいたとき、インターネットカフェみたいのが、街のいたるところにあったな。日本とはちょっと異質な空間だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

キズナのマーケティング


黄金読書週間、第二弾は池田紀行さんのキズナのマーケティング。
ソーシャルメディアを取り巻く環境って、今まさに変化をしている時期だと思います。変化の中で、何らかの指針示さないといけない書籍をまとめるのって大変なんだろうなと感じました。

私は、今の変化が得体のしれないもので、とても気持ち悪かったので、この書籍を読んで、新しい引き出しができたような気がしています。ソーシャルメディアマーケティングの分類、ターゲットの考え方、目標の設定、ガイドラインまで、なんとなくわかっていた部分は、こういうことなんだと思えましたし、その延長線上に、こういうこともあるんだと補完できました。

「今の」この分野を知りたい、もしくはしなければいけない状況にある人には、この上ない新書なのではと思います。 もう少し後でもという人は、もう少し変化が落ち着いた後の書籍を待つのもいいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広告業界の気になる情報

Twitterでつながり合う人たちとパレードを楽しめるサイト「IS Parade」
http://designwork-s.com/article/148563273.html
↑Design Works
>>Twitterの情報をパレードで見せるという着眼がうまいなと思いました。Tweetでにぎやかし感がでて、相性がいいなと思います。

強力な出版社としてのAppleと、「検閲」の懸念
http://wiredvision.jp/news/201004/2010043022.html
↑Wired Vision
>>メディア側が完全なコンテンツのコントロールを主張するのか、それともapp Storeのルールをユーザ、メディアに開示することを主張するのか。USでは、iPadを皮きりにメディアの変化も起きそう。

アンサブセントラル、消費者による広告管理を可能に
http://blog.netadreport.com/2010/05/blog-post.html
↑インターネット広告のひみつ
>>ふむ、ふむ。行動ターゲッティングに、ユーザ側からフィルターを掛けるということなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

広告業界の気になる情報

How to Shower: Women vs. Men
http://ameblo.jp/toshiyafukuda/entry-10523450997.html
↑PEACE
>>思うと、動画も増えた。ブログを見ていても、いろんなところに貼ってある。その中でも、見ようと思わせる事って、おそらくCMより大変なのだろうな。この動画は見てしまったけれど、男女のシャワーの浴び方の違いって、興味があるし、見始めた後も、閲覧させ続けるちょっとしたポイントが織り交ぜられています。

NTTドコモ、iモード検索へのgooモバイル検索を提供中止
http://www.sem-r.com/news-2010/20100501205920.html
↑SEM Research
>>ふむ。自社の技術が、競争で遅れをとったりする原因になったりするのだろうな。10年ぐらい前の日本携帯はすごかったのに。。

マードックの英新聞サイト、有料化を目前にトラフィックデータのABC考査を取り止め
http://zen.seesaa.net/article/148360033.html
↑メディア・パブ
>>質のよい情報をユーザが求めるようになるタイミングは、もうちょっと先だと思う。

日本のゲーム企業DeNAが全年同期比136%増の記録的な利益を達成–売上も記録的
http://jp.techcrunch.com/archives/20100430japanese-gaming-company-dena-sees-136-percent-jump-in-profit-and-record-revenue/
↑Tech Crunch
>>ecommerceから携帯ゲーム、ソーシャルゲーム。柔軟だな。こういう先を見通した決断ができるから、トップランナーでいられるのだろうな。Greeも柔軟。

MicrosoftがAppleやGoogleと同調”Webの未来はHTML5だ”–IE固有仕様がやっと一掃へ
http://jp.techcrunch.com/archives/20100430microsoft-html5/
↑Tech Crunch
>>ちゃんと理解はできないのだけれど、Flashに代わりHTML5が普及するのであれば、いままでFlashで生計を立て来たひとは大変。

新しい人間中心デザインのためのメモ
http://gitanez.seesaa.net/article/148409348.html
↑DESIGN IT! w/LOVE
>>日々、感じていることとのエッセンスが明文化されていて驚きました。。文化、個人とマスの中間の単位、作るのではなくユーザが、またはユーザとともにつくるという考え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

広告業界の気になる情報

謎のシャンプー
http://blog.kokokukaigi.com/archives/2010/04/post_793.html
↑広告会議
製品名を隠すって、それ自体が興味を引きますし、公平さを感じるので信頼できます。

映像をリアルタイムに合成することで、臨場感のある訴求をする映像広告「Billboard Sucks You Into the Scene of a Violent Crime - Augmented reality billboard 」
http://designwork-s.com/article/148355186.html
↑Design Works
>>このアイデアを伝えたいと思うからこそ、こういう発想もでてくるのかなと思った。

クリエイティブってなんだろう
http://mb101bold.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-0941.html
↑ある広告人の告白(あるいは愚痴かもね)
>>パズルがぴったりはまるって、一度だけ経験したことがあるように思います。その時は、問題とされていたことも、そのパズルがはまることによって、結果としてこれができるために、その問題があったと思えた。そういう感動ってしばらくしていないな。どちらかというと、クリエイティブではなくて、モデルの議論のほうがよく耳にする。

ツイッターの調査、米国認知率87%に向上、しかし参加者は僅か7%の訳
http://www.socialnetworking.jp/archives/2010/04/877.html
↑Social Networking.jp
日本の盛り上がりっぷりは、Twitterを日本人ごのみに定着させたからなのではと思ってる。アメリカでは使う目的が分からなくても、日本では誰かとつながっていられるコミュニケーションツール。なんか、カフェにいて、そのザワザワ感を聞いている感じに近いんだよな、知っている人が、興味のあることを言えば、反応してみるし、知らない人にでも、反応することが許されている空間。知らない人にでも反応できるというのは、シャイな日本人にはうれしい場なのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »